結婚準備を一挙解説!プロポーズされたらチェック、結婚式までの基本の流れ講座

プロポーズされたら、まずは何から準備すればいい?ここでは結婚準備に必要なスケジュールや段取りを徹底解説しています!結婚にはたくさんの準備が必要。誰しもが未経験ですから、スケジュールや段取りの悩みはつきものですよね。そんな悩める花嫁さん花婿さんに捧げる、プロポーズから結婚式直後のスケジュールを、ポイントとともにご紹介していきます!

2016.11.11 公開 2019.5.21 更新

目次

プロポーズされた!でも、結婚ってどうやってするんだっけ?

@wd_misaki30

「彼からプロポーズされた!」
結婚に憧れる女性にとって、プロポーズは膨らむ未来への合図。
どんな結婚式にしよう、どんなドレスを着よう…なんてついつい妄想が膨らむかもしれません。

しかし、口では簡単に言える「結婚」でも、プロポーズから挙式までは多くの段取りがあります。
「結婚までの流れをよく知らない」なんて花嫁さんも多いんだとか!
そこでウェディングニュースは、これから結婚準備を始める花嫁さんのために、結婚式までの基本の流れを徹底解説していくことにしました!

【必見】結婚式準備の全体スケジュール、徹底解説!

まずご覧いただきたいのがこちら!
花嫁さんのリアルな声から、結婚までの流れをスケジュールにおとしたものです。
ざっと見ると、なんだか項目がたくさんあって大変、という印象ですよね…。

でも大丈夫!実は結婚式準備は、以下の3つのポイントを意識すれば、問題なく進むんです!

【大人のマナー編】
周囲への報告や挨拶・依頼、役所での手続きなど、大人のマナーを守って進めよう!【思い出づくり編】
二人のこだわりを尊重しあって、楽しみながら最高の結婚式づくりをしよう!

【幸せな新生活編】
結婚後の新生活・幸せな家庭を見据えて準備を進めよう!

ここからは時期の流れに合わせて、結婚式準備の大切な3ポイントをしっかり解説していきます。
プロポーズされたばかりの人は、順を追ってチェック。
すでに準備を進めている人も、次は何をすべきなのかチェックしながら読んでみてください!

【結婚式1年~7か月前にすべきこと】

緊張の両親挨拶・両家顔合わせなど特に社会人としてのマナーに気を付けたいイベントが多いこの時期。バシッと決めて、さあ、準備スタートです。

大人のマナー編①両親への挨拶、報告

@shirori_t_wedding

プロポーズ後二人の結婚の決意が固まったら、何よりも先に両親への挨拶に行くのが大人のマナー。まずはこちらの記事で全体の流れをチェックしてみてくださいね。

結婚挨拶をする時は、男性から先に訪問の一か月前から2週間を目途にまずご両親にアポを取って。食事の時間を避けて2時頃からにお互いの実家に出向くのが一般的です。

挨拶を兼ねて食事会を行う場合は、親御さんの準備の手間を考慮してレストランや割烹料理などを選ぶのもOK。その場合個室は必須。大切な報告をする場にふさわしい格式のあるお店をチョイスしましょう♡

気になる服装や手土産についてはこちらの記事でご紹介しています。見てみてくださいね♪

ご挨拶後は、時間を割いて二人の思いを受け止めてくれたご両親に感謝の気持ちを込めてお礼状を送りましょう!早ければ早いほど好印象。ご挨拶後一週間以内に送るのがおすすめです**

文章が苦手な人は挨拶前に下書きだけ先にしておくと焦らずにすみます。書き方から例文までこちらの記事で紹介していますのでチェックしてみて♩

大人のマナー編②婚約食事会or結納

最近は結納なしで両家の顔合わせの食事会(婚約食事会)のみを行うケースが主流で、

ゼクシィの調査(以下本文中で参照している調査はすべてこれと同じものです)では83%が婚約食事会のみ行っています。親御さんによっては結納を希望される場合もありますので確認の上準備を進めましょう♩

まずはこちらの記事をチェック⇩

婚約食事会のみの場合、気になる手土産や服装についてはこちらの記事がおすすめです♩

最近では場を和ませてくれるアイテムとしてしおりを作るカップルも増えています。気になる人はチェックしてみて♡

大人のマナー編③親友に報告

@sakura_wd

特に親しい友人には、プロポーズ後二人が結婚を決意したタイミングか、親への挨拶が終わった頃に報告してOK。

直接会う機会も多いでしょうから、あまり引っ張ると「タイミングはいくらでもあったのになんで言ってくれなかったの?!」と水臭く思われてしまうかもしれません。

大人のマナー編④婚姻届の提出準備

婚姻届を提出する時は戸籍謄本か戸籍抄本のどちらかの提出が必要になります。住民票が置いてある役所では貰えず、本籍地でしか取得できないので注意して。本籍地の役所へ郵送で請求することも可能ですが1~2週間かかることも。

本籍地に親戚や頼める人がいれば委任状を書くことで代理人に取得してもらうことも可能です♡
この後他の結婚準備が立て込んでくるので、先に戸籍謄本・戸籍抄本をどう取り寄せるか決めてできれば早めに入手しておきましょう**

戸籍謄本?本籍地?そういえばよく知らなかった・・という初心者の方はこちらの記事を上から順番に勉強してみてくださいね。具体的な書き方も要チェックです。

せっかくなら婚姻届もオシャレでかわいいデザインを選びたいと考えている人はこちらの記事もあわせてチェックしてみて♡

思い出づくり編①婚約指輪

@yu_sn128.wedding

プロポーズの時にもう指輪を受け取っている人もいるかもしれませんが、二人で一緒に選ぶ派の人は両親への挨拶前後で婚約指輪探しを始めましょう。ゼクシィ調査によると相場は41.9万円です**

購入時期の目安として、両家顔合わせ前までに手元に届くようにすればその時にお披露目もできるのでGood♡

ブランドはティファニーやカルティエが人気。こちらに特集記事もありますのでご興味がある方は是非どうぞ♡

質は落としたくないけどできればお得に買いたい・・そんなあなたはこちら♩

思い出づくり編②式場探し・決定

@shirori_t_wedding

初めはワクワクしながら式場探しサイトを見ていたけど、数が多すぎて、気が付いたら決め手を見失ってモヤモヤ・・・という人も多いのでは?

ウェブサイトで一人で探すのも自由で楽しいですが、迷ってきたらプロに相談するのもアリです^^
こちらの記事で自分に合った式場の探し方をチェックしてみて**

こちらの記事では人気の式場をランキング形式で紹介しています。ナチュラル、大人可愛い、ゴージャスなどテイスト別に紹介されているのも嬉しい大特集♩是非一度覗いてみてくださいね♡

候補の式場が決まったら見学予約を。見学だけ予約することもできますが、ブライダルフェアに参加すると披露宴で提供されるフルコースのお料理をお得な値段で試食できたり、模擬挙式など当日のイメージが湧きやすいといったメリットがあるのでおすすめです♡

結婚式場の検索サービスの各社が行っているキャンペーンも要チェック!来店するだけで何万円もギフト券がもらえたり、エントリーをして条件を満たせば合計で最大14万円のギフト券などが必ずもらえるというお得なブライダルフェアのキャンペーンがあるんです♡

こちらの記事で詳しく紹介していますので是非チェックしてみて♩

ゼクシィ調査によると、結納・婚約から新婚旅行までにかかった費用の総額の平均(推計値)は488.0万円。結婚後も何かとお金がかかりますし、ここでお得なキャンペーンを賢く使わない手はないですよ♩

忙しすぎて相談カウンターに出向く時間も取れない・・・というプレ花嫁さんには、LINE予約コンシェルジュもおすすめ。気になる人はこちらの記事で詳細を確認してみて。

幸せな新生活編①結婚式のイメージ・予算話し合い

nanatowedding

式場探しを始める前に、結婚式の時期、エリア、予算について2人で話しておきましょう!

親への相談も忘れずに。そのほか、挙式のスタイル、披露宴の規模や演出、衣装や余興のアイデアについて二人のイメージを合わせておきましょう**

決めごとが多い結婚準備。些細なポイントでこれまで見えなかった価値観の違いを感じたり、ケンカになることもあるかも。それも二人の仲を深めるチャンスと思ってとことん話し合いましょう♩

先輩カップルの体験談が気になる方はこちらをチェックしてみて♡

幸せな新生活編②入籍日・引っ越しの時期検討

nanatowedding

入籍日は二人が夫婦になる大事な記念日。せっかくなら覚えやすい日や縁起のいい日を選びたいもの。タイミングを逃さないようじっくり相談しておきましょう。こちらの記事で人気の日取りを紹介していますので参考にしてみてくださいね♡

一緒に住み始める時期も決めておきましょう。結婚式前に一緒に住んでいると相談がしやすいので結婚準備がスムーズにいくというメリットもあります。親御さんによっては入籍前に一緒に住むことは許さないというケースもあるので、念のため確認しておきましょう**

この記事を書いた先輩花嫁
mikiko

プレ花嫁さんが自分らしく楽しみながら結婚準備を進められるよう、役立つ情報をお届けします♪

TOP画像出典: www.weddingnews.jp