結婚式場の決め方は?相場・キャンペーン・ブライダルフェアを徹底解説*

大好きな彼にプロポーズをされて、、いよいよ憧れの結婚式の準備♡

でもどうやって準備したらいいの?費用はどのくらいかかるの??
わからないことだらけのプレ花嫁のみなさんへ!
プロポーズされたらまずは、この記事を読んで結婚式場についてチェックしましょう!今回はマニュアルをご紹介します*

2018.12.23 公開 2018.12.27 更新
この記事を書いた先輩花嫁
natsukiki

💒JUNE bride 2017.6.24 🌿TRUNK(HOTEL) KEYAKI 💫original wedding

https://www.instagram.com/natsuki_wd/

結婚式っていくらかかるの?相場をご紹介

『ガーデンがある結婚式場がいい♡』『ステンドグラスのチャペルで結婚式がしたい!』など憧れのイメージはあるけど全部で結局いくらするの?

憧れの結婚式はあるけれど、、結婚式で一番気になる費用のこと。
なかなか聞けないお金事情についてご説明します♩

ズバリ!結婚式の相場は357万

ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ(以降のデータは全てこちらが出典)によると結婚式の全体相場は約357万円
2012年からですと約13万円もアップしています。

都道府県別ですと、1番費用が高い県は福島県で395万。
反対に1番低い県は北海道で194万でその差は201万円!地域によってそれぞれの結婚式スタイルがあるようです。

花嫁さんの年代別で見てみると25歳〜29歳で374万が1番。一般的に一番結婚式が多い年代です。

年々アップしている結婚式の全体相場と反比例して、招待客は平均69人と年々減少↓
全国のゲスト1人あたりにかかる金額は平均で6万5000円なので、費用を単純に計算すると30名だと195万円、100名だと650万円となります。

スタイル別での相場もみてみましょう

・ゲストハウス 4,338,000円
・ホテル    4,148,000円
・専門式場   3,913,000円
・レストラン  2,878,000円

ホテルや専門式場よりも費用が高い結果となったのでゲストハウス!!

意外と感じる方もいると思いますが、1日1〜2組や、プール・庭園など非日常を感じられるプライベート空間を演出できるので納得ですね。

その357万の内訳って?項目別の平均相場

結婚式全体の相場についてはわかったけど、何がどのくらいかかるのか疑問ですよね。
見積もりの内訳をご紹介します*

結婚式で必要なものの見積もりの内訳を表にまとめました♡
何がどれくらいかかるのか、憧れの結婚式をイメージしながら費用と人数について考えてみましょう*

項目単価単位合計金額
料理・飲み物15,800円691,090,200円
ウェディングケーキ1,000円6969,000円
引き出物5,400円 55297,000円
ペーパーバッグ300円
5516,500円
招待状750円5541,250円
席札200円6913,800円
席次表600円6941,400円
プロフィールパンフレット300円6920,700円 
芳名帳5,000円15,000円
挙式料157,500円 1157,500円 
控え室15,000円230,000円
介添料
20,000円120,000円
司会料
60,000円160,000円
席・会場費
700円
6948,300円
ウェディングドレス
279,000円1279,000円
カラードレス
190,000円1190,000円
タキシード130,000円1123,000円
フロックコート137,000円1137,000円
美容着付け55,000円155,000円
会場装花172,000円1172,000円
ブーケ&ブートニア46,000円146,000円
映像
95,000円195,000円
スナップ撮影
224,000円1224,000円
ビデオ撮影
197,000円1197,000円
サービス料134,400円1134,400円
小計  3,563,050円
合計金額(8%)  3,848,0944円

親戚や年配の方のゲストは夫婦や家族で出席される方もいます。
引き出物と招待状は1家族に1つが基本* (55名は参考人数です。金額はこちらの数でも変化します。)

お色直しの分も含めて、衣装にかかる費用はだいたい66万円が平均のようです*
東京などの首都圏は全体的に、全国平均よりもやや高めの額となっているのでご注意を*

自己負担額の相場は142.8万

結婚式費用はだいたいわかったけど、自分達でいくら用意すればいいんだろう?
両親からの援助はあるのかな、、??と不安になりますよね。

ズバリ!自己負担額の相場は142.8万円でした!
首都圏は167.1万円と高めですが、九州地方は95.9万円と地域によって大きく変わります*

また、7割のカップルが親・親族から援助アリという結果になっており、親からの援助金額の相場は174.5万円

親からの援助額は人によって大きく異なりますが、とても大きいことがわかります。
2014年の調査から約16万円アップ↑
あくまでもこちらは平均となりますので、このデータを参考に自分達にぴったりな予算を立ててみましょう♩

プラス100万は当たり前!?見積の値上がりしやすい項目

先輩花嫁さんによると、最終的な金額は初期見積もりよりアップしている人が約8割も!

一体どのような部分で見積もりアップするのでしょうか?

1回目の見積もりから上がりやすいポイントはゲストの人数・ランクアップ・アイテム追加と見積もりに漏れがある…などが主な原因。
初めにある程度、2人でイメージを固めてから相談することも大切です。

▼ブライダルフェアや式場見学に行く前に下記の記事をチェックしてください♡

見積りをもらうときが超大事!注意点は?

いざ!ブライダルフェアや見学に行こうと思っているカップルの皆さん!
その前に確認しておくことがあります。

ブライダルフェア や見学で見積もりを貰う際に費用を節約する方法がいくつかあります。
見学の当日割引がある式場は多く、また値引きは契約前だけなんです…!
他にも持ち込みはできるのか、クレジット決済はできるのか、、なども見落としがち。

▼こちらの記事でポイントを抑えて、是非参加してください*

自分の見積りが適正か不安に思ったら?

見積もりをもらったけど自分の見積もりは自分達にぴったりなのか、、??
初めてのことだと不安になりますよね。

そんな時はLINEで簡単に見積もりチェック!!
ウェディングニュースの予約コンシェルジュで、LINEで簡単に見積もりの相談ができるんです!

▼こちらの記事で早速チェック♡

結婚式ってどうやって探すの?選び方は?

結婚式と言っても、いろいろありすぎてどうやって選べばいいの?!?
そんな迷子のプレ花嫁の皆さんへ、、
まずは自分がどんな結婚式場で挙げたいのか、イメージしましょう♡

スタイル別に探す

結婚式場は大きく分けて4種類に分かれます*

式場と聞いて多くの人がまず思い浮かぶのが “ホテル” や “専門式場”ではないでしょうか?
最近ではプライベート感のある “ゲストハウス” や アットホームな雰囲気の “レストラン” も多くなってきています。

費用はもちろん雰囲気やローケーションやスタッフ・料理もそれぞれ大きく違ってきます。
2人の理想の結婚式をイメージしたり、ゲストを配慮しながらそれぞれの特徴をチェックしてみましょう♡

ホテル

高級感溢れるホテルウェディングは憧れる人も多いはず。

アクセス・料理・ホスピタリティと高級感もあり言うことなし。
ゲストに年配の方が多い場合は知名度もあり安心してもらえます。
費用の面では高くなる場合が多いですが、信頼と華やかさを求めるカップルにおすすめ*

専門式場

日本の結婚式の文化を担ってきた頼れる存在の専門式場♩神前式で式をしたいというカップルから特に人気です。

挙式と披露宴を一緒にできるところが多いので、移動がなくゲストも楽チン*
料理やスタッフのホスピタリティは式場によってばらつきがあるので、見学の際に確認するのがおすすめ。

ゲストハウス

貸切に出来るので、ガーデンやプールなどを使った演出も出来るのがポイント♡

「オリジナリティを出したい!」「貸切にしたい!」など、非現実的な広々とした空間の中、二人の世界観でゲストをおもてなしできます♡

費用面はホテルより高く、またオリジナルとなると打ち合わせ時間もかかります。
ロケーションはいいものの、駅から遠い場所にあることが多いので専用バスやタクシーの手配が必要なことも。

レストラン

「有名なレストランの料理でゲストをおもてなししたい♡」と考えるカップルに人気なのがレストランウエディング♩

グルメなゲストも絶対満足してくれますし、最近は会場も素敵に装飾できるところも多いです。

費用も抑えられ、アットホームな雰囲気に。他の会場よりもコンパクトになり、大人数や目上の方を呼ぶ際には不向きなことも。。

▼それぞれのポイントをもっと知りたい方は下記の記事をチェック♡

オリジナルウェディング

現在は式場から探すのではなく、2人がイメージしているウェディングをプランナーさんと1から相談し、それにあった会場を探すオリジナルウェディングも注目を集めています!

人によってはキャンプ場や母校・公園など思い出の場所で憧れの結婚式を開催するカップルも…♡

全国のおすすめプランナーさんの記事もチェックしてみてください*



結婚式場検索サイトで探す

だいたいイメージがついたら実際に自分の条件にあった結婚式場を探していきましょう!

結婚式場を探す際にはサイトの活用をすることをおすすめします。
キャンペーンや特典が多く有名な大手3社
『ゼクシィ』『ハナユメ』『マイナビウェディング』をご紹介します*

ゼクシィ

一度は聞いたこと、書店で目にしたことがあるはず!

3社の中で情報量が多く、使いやすさもNO.1*
安心度もありますし、理想の式場選びもできますね♡

▼ゼクシィについて詳しくチェック

ハナユメ

最近よく耳にするハナユメ。

ゲストハウスやホテルウェディングの掲載が多いため検討したい方にはおすすめ♡

▼ハナユメについて詳しくチェック

マイナビウェディング

リクルートのマイナビウェディング。

式場掲載数は少ないのですが、上記のような高額キャンペーンが充実!

▼マイナビウェディングについて詳しくチェック

またウェディングニュースではリアル花嫁さんにご協力いただき、実際にご自身にあった結婚式場を各サイトを使い探してもらいました!

どこが1番使いやすかったのでしょうか?

▼詳しくは下記の記事チェック♡

カウンター (デスク) に行って相談する

   

スマホやパソコンで探すだけではなく、アドバイザーの方がいるカウンターへ行って直接お話をしながら一緒に自分にあった結婚式場を探してくれるタイプもあります♩

検索サイト同様、『ゼクシィ』『ハナユメ』『マイナビウェディング』 があり全国にサロンをもっています。

こちらもウェディングニュース独自に調査!どこが1番接客がよかったのかなど項目別にランキングにしました!

▼詳しくは下記の記事チェック♡

スマ婚などの格安婚(直前割)サービスを利用する

TVCMで話題のスマ婚は、結婚式予定日から半年以内や、仏滅など非人気日に大幅な割引が適応されるサービスのこと。ホテルやレストランでも、直前に予約したら安くなるサービスってありますよね!
そのような割引の結婚式版というイメージです♩

平均7ヶ月で結婚式をあげるので、少し日程を早めるだけで大幅にやすくなるので、希望日が決まっていないカップルにはおすすめです♡

とは言っても一体どんなサービスなのか、どれぐらいお得なのか気になりますよね。実際に結婚が決まり、式場を探し始める花嫁さんに大手4社のカウンターに行ってきてもらいました!

▼詳しくは下記の記事チェック♡

ウェディングのイベントに参加してみる

ウェディング業界では、まだ結婚式場を決めていないプレ花嫁さんを対象にたくさんのイベントを行っています*

どんな結婚式場にしようか相談できるのはもちろん、ウェディングアイテムがDIYができるブースや、フォトブースなどもあるので式場を決めた先もイメージが湧きやすいんです!

▼過去のイベント内容はこちら ♡

  

先輩花嫁のインスタやブログを参考にする

結婚式場を決めるには先輩花嫁のリアルな実例を見るのが1番!

具体的な条件が決まってなくても、『緑がいっぱいの式場がいいな』『大人っぽいスタイリッシュな式場がいいな』など簡単なイメージだけで探すことができます!

実例なので、どんなお花が飾れるのか? どんな演出ができるのか? カメラマンさんは上手か? など気になるポイントが丸わかりです*

▼こちらは花嫁さんご自身で書いているブログをまとめました♩

あなたの地域はどこが人気?テイスト別*結婚式場ランキング

ウェディングニュースでは花嫁さんにアンケートを実施。

・ナチュラル
・大人可愛い
・ゴージャス
・由緒ある
・スタイリッシュ
・プリンセス
・リゾート

上記の8つのテイスト別に各地域でランキングにしました!

先輩花嫁が選んだ人気の結婚式場はいったいどこなんでしょうか?

▼詳しい内容はこちら ♡

結婚式はキャンペーンがえげつない!最大14万円のギフト券も

冒頭でもお話したように約400万かかる結婚式。

新婚旅行も行きたいし、新生活も始まるのにお金が心配になりますよね。実は結婚式場の検索サービスの各社が行っているキャンペーンが、来店するだけで何万円もギフト券がもらえてばかにできません。

エントリーをして条件を満たせば合計で最大14万円のギフト券などが必ずもらえるんです♡

記事内で紹介した大手3社の情報はこちらです↓

ハナユメ*最大5万円・3つの式場のブライダルフェアに参加&アンケート回答で最大45,000円
・ハナユメデスク来店で5,000円
マイナビウェディング*最大5万円・3つの式場のブライダルフェアに参加で最大40,000円
・マイナビウェディングサロンで紹介された式場を成約すると10,000円
ゼクシィ*最大4万円・3つの式場のブライダルフェアに参加で最大40,000円
※地域によって金額が違うので要注意

時期や地域によって異なる場合がありますので最新情報は下記をチェックしましょう*

気になる結婚式場があったらブライダルフェアか会場見学に行こう

お二人のイメージが固まってきて、気になる式場が出てきたら、次はブライダルフェアに参加♡

実際のチャペルの雰囲気だったり、駅からに距離や設備などチェックしに行きましょう*

まとめ

結婚式場の決め方のイメージは固まってきましたか?♡
いろいろと不安はありますが、2人のペースで前進し素敵な結婚式を迎えましょう*


TOP画像出典: www.weddingnews.jp