【結婚式場選び】ホテルとゲストハウス・レストランの違いを比較!

結婚式を挙げることが出来る会場は多岐にわたり、雰囲気や費用も変わってきます。結婚式を大成功させるためにはどんな式場で挙げるかを事前にしっかり考えておくことがポイント*

それぞれの会場のメリットやデメリットを比較して、自分たちが挙げたいと思う式場を選んでみましょう♡

2018.12.4 公開 2018.12.13 更新
この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

結婚式場ってどう選ぶの?

結婚式場は莫大な数存在するので、その中から一つに絞るのは至難の技…!結婚式場をスムーズに決めるためには、最初に優先順位を決めておくことがポイントです♩

多くの先輩花嫁さんたちが何を優先して結婚式場を決めたのかを調査したところ、上のグラフのような結果になりました。

ゲストに来てもらうので交通の便はかなり優先順位が高く、チャペルよりも長時間過ごす披露宴会場の雰囲気を優先するカップルが多いようです*

挙式・披露宴別*みんなが選んだ結婚式スタイル

ほとんどの方が挙式会場と披露宴会場を同じにしています。

レストランウエディングの場合はレストランに併設の挙式会場がない場合もあり、近くの教会や神社で行ってから披露宴をレストランや一般の結婚式会場で行う、というスタイルの方が増えるようです♩

ホテルウエディングってどんなもの?

高級感溢れるホテルウエディングってやっぱり憧れる♡というプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。ホテルウエディングって実際にどんなところが人気なのでしょうか…!

項目別にメリットやデメリットをまとめてみました*

立地

駅近だったり、ターミナルからシャトルバスが出ていたり、広い駐車場があったりと立地は抜群♩

どちらかの地元が遠方で、そこから親族やゲストが来てくれる場合ホテル婚だとゆっくり過ごせるのでとても喜ばれます*

雰囲気

ゴージャスで格式高い雰囲気はホテルならでは!スタッフの教育も細部まで行き届いているから、質の高いサービスを受けることが出来ます。

しかしホテル婚の場合は貸切にするわけにはいかないので、他の花嫁さんのゲストと遭遇したり、一般の利用客の方がいたりとバタバタしている印象はあります。

料理

ホテルの場合結婚式がなくてもレストランを営業しており、毎日一流のシェフが料理をつくっておもてなしをしているので、その味はお墨付き♩

ゲストからも「○○ホテルのコース料理を食べられるなんて♡」と喜んでもらえること間違いなしです*

費用

ハイクラスのホテルや外資系の高級ホテルはとっても高い金額になるけれど、ホテルの結婚式がすべて超高額になるというわけではないんです*

今まではホテルウエディングだとほとんど持込み不可でホテルの提携先のものを使わなければいけなかったらから高額になりがちでしたが、最近ではホテル婚も自由度が増してきており、うまく節約すればそこまで予算内で収めることも可能です。

実はゲストハウスなどとそこまで費用が変わらないところもあります♡

スタッフ

普段からおもてなしをしているホテルのスタッフは、厳しい研修を乗り越えてサービスをしているので一流のおもてなしを受けることが出来ます。

ただ、ホテルによってっは土日だけのアルバイトを雇っていることもあるので、ちょっとたどたどしい人がいることも…!「ホテルだからサービスは絶対安心♩」と決めつけるのはちょっと危険です。

ホテルとゲストハウスの違いは?

「貸切にして、その空間まるごと楽しみたい!」「オリジナリティあふれる式にしたい♡」「おしゃれで開放的な雰囲気を満喫したい♩」というカップルから支持されているのがゲストハウスでの結婚式*

ホテルウエディングとどのような違いがあるのか比較してまとめました♡

立地

駅から離れていることが多く、専用のバスで来てもらうという会場が多く、立地に関してはちょっと不便な点も…。

バスを使ったとしても少し遠くに感じるようなところもあります。ですが駅から離れているからこそ、広い会場をたっぷり堪能出来て、開放感のある雰囲気の中、結婚式をすることが出来ます。

雰囲気

まるで海外のようなおしゃれな建物で外観からわくわくするような雰囲気になれるのがゲストハウスの特徴です*また開放感を楽しめるのも魅力です。

どこを撮っても写真映えするように作られているので、特に女性ゲストから好評です。

料理

ゲストハウスは自由度がかなりきくので、料理に関してもオリジナリティを出せることも*

ふたりの地元の名産品を取り入れた料理や中には実家がお米屋さんなのでそのお米をゲストに振舞うなど特別なメニューでおもてなしが出来て、二人らしさを表現できます。

費用

ゲストハウスは貸切にして利用する場合がほとんどなので、ホテル婚の次に費用が掛かると言われています。またいろんな面で融通が利きやすい分、値段も上がりやすくなる傾向が…!

広い会場を貸し切れる分いろんな場所に装飾をしたくなり費用がかかりやすくなるので、メリハリを意識するのが大切です*

スタッフ

プランナーさんはプロなので安心ですが、当日のサービスをしてくれるスタッフは学生アルバイトさんが多くなるので、格式高いサービスをしてほしい!と思うカップルには不向きかも…。

ですがホテルや専門式場ほど次から次へと結婚式に追われているわけではないので、スタッフがそこまでバタバタする…ということはないようです*

その他

貸切に出来るので、ガーデンやプールなどを使った演出も出来るのはゲストハウスならでは♡非現実的な広々とした空間の中、二人の世界観でゲストをおもてなしできます♡

貸切が出来るところがゲストハウスの最大の魅力ですが実際は完全に貸切にしてくれるところが限られており、ほとんどのゲストハウスは動線を被らないようにして次のカップルの式の準備が進められています。

なので基本的には鉢合わせしないようになっていますが、帰り際などは次の結婚式のゲストに遭遇することもあり得ることだけ頭に入れておくといいかもしれません。

ホテルとレストランの違いは?

「有名なレストランの料理でゲストをおもてなししたい♡」と考えるカップルに人気なのがレストランウエディング♩グルメなゲストも絶対満足してくれるので、料理にこだわりたいカップルに支持されています*

レストランウエディングとホテルウエディングの違いを見ていきましょう。

立地

駅から徒歩で行けるようなアクセスの良いところが多いです♡結婚式が出来るレストランは比較的大通りから少し中に入ったところにあることが多く、落ち着いた雰囲気であることが多いです。

ちょっとした隠れ家感もあり、なんだか特別な雰囲気を味わえます*

雰囲気

レストラン敷地内で完結するので移動距離は抜群に短く、ゲストへの負担がかかりません*

レストランなので他の会場に比べると広さには欠けますが、その分新郎新婦とゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気になるのもレストランウエディングならではの魅力です。

料理

料理断然おいしいのもレストランウエディングならでは!ゲストが一番楽しみにしているのってやっぱりお食事だから、満足度もかなり高くなります。

余興や演出をあまりしなくても、おいしい食事をメインとしたゆったりと楽しむ式にすることも出来ます*

費用

比較的コストを抑えて式を挙げることが可能です*持込み関しても他の会場に比べて緩いことが多いので、そこまで値上がりしないというメリットも!

またレストランの場合は収容人数が限られてくるので比較的小規模な結婚式になるので、必然的に予算もそこまで高くならずに済みます。

スタッフ

普段レストランで接客をしている分、スムーズに対応してくれるスタッフが多いのが特徴です。

レストランウエディングをするレストランはサービス面も高く評価されていることが多いので、ホテルのような一流のサービスでおもてなしをしてもらえます*

その他

レストラン併設の教会がある店舗もありますが、ほかの会場に比べるとコンパクトな作りに感じてしまうかも…。教会ならではの重厚な雰囲気が欲しいカップルには不向きかもしれません。

ですが記念日などに立ち寄って食事を楽しめたりと結婚式後も大切な場所として立ち寄れる点もレストランウエディングの魅力です。

ホテルと専門式場の違いは?

私たちのお母さん世代の多くは専門式場で結婚式を挙げていたくらい、日本の結婚式の文化を担ってきた頼れる存在の専門式場♩神前式で式をしたいというカップルから特に人気です。

たくさんの挙式会場と披露宴会場を有しており、全体的に移動が少なくて済むので楽ちんなところも人気の理由*

ホテルウエディングとの違いを見ていきましょう。

立地

多くの会場が駅から近かったり、専用のシャトルバスを運行しているのでアクセス面は良いことがほとんどです。

広い会場のところだと駅から離れていてバスでも若干遠く感じるところもあります。

雰囲気

外見はおしゃれさに欠けますが、中に入るとホテルのように豪華な雰囲気です。最近では専門式場でもプールやガーデンがついているおしゃれな会場も増えてきました。

専門式場もホテルと同じように貸切ではないので、他の式に参加するゲストでロビーなどが混雑しやすくなります。

ですが式場の種類がたくさん用意されているので、お気に入りの会場が見つかりやすいというメリットがあります。

料理

料理は会場によって大きく差があり、ホテル並みにおいしいと評判のところもあれば、「同じご祝儀でこの味かぁ…」となるような会場もあるようです。

事前に試食でしっかり味を確認しておくことをお勧めします!

費用

専門式場は貸切ではないため、他の会場に比べて比較的に低価格で結婚式を行うことが出来ます♩またハイシーズン以外を狙うとさらにコストを抑えられることも*

ですが演出や装飾などのオプションがかなり充実しているため、欲張ってしまう予算を超えてしまうこともあるので、優先順位を決めておくとGOODです♩

スタッフ

専門式場は結婚式がある時にしか基本的には稼働しないので、当日のスタッフも学生アルバイトさんであることが多いです。ホテルのようなおもてなしを受けるのはちょっと難しいかも…。

また結婚式がたくさん行われるハイシーズンは「どのスタッフも余裕がなさそうだった…」なんて声もよく聞きます。

その他

多くの専門式場は長い歴史を持っていて経験値の高いベテランの婚礼専門のプランナーさんも多いので、お任せ出来る安心感があります*

また伝統的な神前式をホテルよりお安くできるのも専門式場ならではのメリットです。

自分たちにあった結婚式を挙げられる式場を見つけよう*

立地雰囲気雰囲気料理費用スタッフ
ホテル×
ゲストハウス
レストラン
専門式場

会場によって特徴やメリット・デメリットも様々ですし、すべてがこちらに当てはまるというわけではないので、最初から一つに絞ろうとせずに4種類とも見学に行ってみるとどのタイプが好きなのかがわかってくるのでおすすめです*

どのタイプなら二人が挙げたいと思う式を叶えられるかを、フェアなどで確認して決めていってくださいね♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp