《結婚式場の見積もり》損をしない節約ポイント!

ブライダルフェアに参加したり、実際に成約するともらう見積もり。ゲストが何名参加するのかで金額は変わってきますが、最初にもらった見積もりより100万以上も上がった!という声も。。。今回はそうならないためにもチェックポイントをご紹介していきます♡

2018.12.4 公開 2018.12.17 更新
この記事を書いた先輩花嫁
chiiko

2018年夏入籍♡→秋挙式♡の和婚卒花嫁です*アットホームな少人数披露宴や和婚をもっと盛り上げたい!! Instagram【chiikobooh】

https://www.instagram.com/chiikobooh/

結婚式にかかる費用が気になる…!

いよいよ結婚式準備開始♡実際に式場を探し始めている、またはもう決まったよ!という花嫁さんもいらっしゃると思います♪

そんな中気になるのはやっぱり結婚式の見積もりですよね!見積もり書とは挙式披露宴に必要な項目と金額が表で示されたもの。挙式準備をするにあたって何度もにらめっこする大切な書類です♡

実は最初にもらった見積もりは最低限のものしか記載されていないことが多くそこからどんどん金額UPしていってしまうんです。

前もって正確な金額を把握しておくためにも今回は事前に知っておきたい注意点や値上がりしやすい項目、節約するポイントをご紹介してきます!

見積もりをもらう前に見て!注意したいチェックポイント!

まずは見積もりをもらう前に注意したい部分をチェックしましょう♡

見積もり表は3回もらう

見積もり表は3回程度もらうのが一般的。1回目はブライダルフェアや式場に見学に行った際に、その会場でかかる大まかなもの、2回目は会場が決まり演出など新郎新婦の希望を組み入れたもの、3回目は人数も演出も確定した、実際の支払金額に限りなく近いものです。

支払う金額は高額なので、プランナーと相談し納得するまで確認をしてOKです♡

見積もりアップの原因って?

先輩花嫁さんによると、最終的な金額は初期見積もりよりアップしている人が約8割も!一体どのような部分で見積もりアップするのでしょうか?

ゲスト人数が増えた

人数が増えれば増えるほどペーパーアイテムや料理・引き出物など準備する数も増えるため、かかる金額も上がってきます。

料理などをランクアップした

プラン内で選べる衣装や料理は限られたもの。打ち合わせを重ねていくと、衣装と料理のランクアップは避けられなくなるポイントです!

アイテムを追加した

装花や装飾、ペーパーアイテム、演出アイテムなど結婚式を盛り上げるために必要なアイテムもどんどん増えてきます。

見積もりに記載されていない項目があった

初期見積もりは最低限の演出・金額しか含まれていない事が多く、やりたい演出が含まれていなかった!ということも。人数やどんな演出をやりたいか、イメージを膨らませておくことが大切です♡

初めの見積もりからランクアップしやすい項目は?

約8割の人がアップしている見積もり金額。実は誰もがアップしやすい項目があります*どんなものがランクアップしやすいかチェックしてみましょう♡

料理・飲み物

ゲストをおもてなしするために大切な料理と飲み物はランクアップしやすいカテゴリー。とはいえゲストに喜んでもらうためにはケチれないポイントです♡ここではランクアップしやすいものを見てみましょう!

料理

初期見積もりの料理ラインナップはランクが一番抑えられている事が多く、魚料理や肉料理などはランクアップしないと少し物足りない…という場合も。

前菜やデザートを基本プランにして、メインをランクアップさせるなど工夫しましょう♡

飲み物

フリードリンクにも種類が多いプラン・少ないプランかあります。ゲストの人数や世代・お酒が好きか否かをよく見極めて、しっかりおもてなしできるドリンクを用意しましょう。

最近はウェルカムドリンクを用意するパターンも多く、その分も見積もりに加算されます。

子ども料理

お子様ゲストにはお子様ランチなどの食べやすい料理を用意するのが◎大人のコースほど金額はかからないものの、人数によってはプラスになってきます。

装花関係

@chiiiiiiiro7

案外お金がかかるのがお花の装飾関係。結婚式には欠かせませんが、どんなものが必要になるか少しご紹介します*

ブーケトス

幸せバトン♪ブーケトスの演出には、花嫁さんの持つブーケではなくブーケトス用のブーケが必要になります♡花嫁さんのブーケとお揃いにすることが多いので、値段も上がりやすくなります。

メインテーブル装花

高砂と呼ばれるメインテーブルの装花は、ゲストが目にすることの多い大切な装飾。ケチると少し寂しいテーブルに…。結婚式らしく華やかな装花を!

ゲストテーブル装花

@s_swedding0609

ゲストをお出迎えするゲストテーブルにもお花が必要です。せっかくのお祝いの場なので華やかにしたいもの。ゲストにお土産として持って帰ってもらうことも♪

ケーキ装花

ケーキ用のテーブルやケーキナイフなどにも装花が必要になります。どの程度の華やかさにするかよーく考えて設定しましょう*

衣装関係

花嫁さんが最もこだわりたい衣装は、費用がどんどんアップしてくるポイントでもあります。予算と相談して納得のいくプランニングをしましょう♡

花嫁衣装

@d_wedding4116

憧れの花嫁衣装は、ほとんどプラン内では選びきれないのが現実…。ドレス・和装ともに装飾やデザインが凝っているものはその分金額が上がることを覚悟しておきましょう。

花婿衣装

花嫁さんに比べて衣装代が低めな花婿衣装ですが、光沢のある素材のタキシードやデザイン性のある袴などには金額がかかります。

また、和装の場合、自分の家の「家紋」を付けることができる「家紋替え」に別料金がかかるのもポイント。家族とよく相談を。

ブーケ

ブーケには使いたい花がある花嫁さんも多いもの♡ですがお花のリクエストが多くなるとその分のお花代がかさむことに。装花担当さんとよく相談して、ある程度お任せすると費用を抑えられます♡

美容着付け

@y.k715

衣装1着目以降の美容着付けはプラン外のことがほとんど。お色直しのヘアチェンジやヘアードチェンジ(髪飾り替え)にも別途金額がかかります。

引き出物・引き菓子

ゲストへの引き出物・引き菓子は人数分の実費がかかります。最近ではゲストにあわせて引き出物の数やカタログギフトのランクを変えたりするなど、贈り分けをすることも。ご祝儀の相場にあわせて失礼のないよう用意しましょう♡

演出

プレ花嫁さんあこがれの演出にも様々な費用がかかってきます!ここでは定番の演出の費用について少し解説します♡

ケーキカット・ファーストバイト

ケーキカットのケーキをゲストにもおすそ分けする場合、人数分の生ケーキの金額が上乗せ。費用を抑えたい場合は、入刀用イミテーションケーキにして、ファーストバイト用のケーキを二人分用意することもできます*

キャンドルサービス

各テーブルをラウンドするキャンドルサービスにはテーブル分・高砂分のキャンドル代がかかってきます。

オープニング・プロフィール映像

手作りする花嫁さんも多い映像関係ですが、苦手な場合は式場に注文することも可能。その分費用が上乗せされます。また映像プロジェクター使用費が別途請求になる場合もあるので、見積もりはしっかり確認して*

両親への花束・記念品贈呈

披露宴のクライマックス!両親への感謝の気持ちを込めた花束も当初の見積もりには入っていないことが多いです*お母さんに花束、お父さんには記念品を贈呈…と言う場合は記念品代もかかってきます!

記録もの関係

大幅アップの元になるのが記録もの関係。一生に一度の結婚式で後悔しないよう、記録関係が増えることも考えておきましょう*

映像

記録もので最も金額がかさむのがビデオ撮影。撮影・編集…と担当者の手間もかかるため見積もり大幅アップの原因に。特に最近人気の「撮って出しエンドロール」は相場15万円~と高額になります。

写真

スタジオ撮影1ポーズ分や、挙式披露宴中に密着してくれるカメラマンのスナップ撮影代はプランに含まれていることも多いですが、アルバムやデータ料は別料金のことが大半!お色直し後のスタジオ撮影や親族集合写真・焼き増しなどにも費用がかかってきます。

費用を下げる方法

どんどんアップしていく見積もりですが、うまく節約する方法もあります♡コツは外注やDIYをすること!

費用を下げやすいポイントを確認しましょう♡

ペーパーアイテム

式場が用意するペーパーアイテムは金額が少し高め。外注やDIYすることで費用を抑えることができます◎

招待状

ゲストをご招待する大切な招待状。同封するものに返信はがき、会場アクセスや、集合時間をお知らせする付箋など沢山あります。大事な招待状のみ発注し、付箋などはDIYするのもあり!

席札

ゲストの座る位置を示す席札も一枚150円~の金額がかかってきます。手づくりやネットショップの外注が費用をおさえるポイントです♡

プロフィールブック

新郎新婦を紹介するプロフィールブックはゲストも楽しみにしています!

パソコンがあれば案外簡単につくれるのでぜひDIYしたいアイテム♡

メニュー表

当日のメニュー表も必須アイテムですが、1枚300円~程度かかり、人数が多くなると費用がかさんできます。プロフィールブックと合わせて作るなどDIYするのがおすすめです♡

映像・写真

PCが得意なカップルなら映像は手作りすると大幅節約に◎

最近はアプリで簡単につくれるスグレモノもあるので要チェック♡写真もデータだけの注文などで節約して、アルバムは手作りすると◎

プチギフト

ゲストをお見送りする時に手渡しするプチギフト。市販のお菓子をラッピングして用意することで可愛く節約に♡

こちらの画像はミンティアをラッピングしたもの!

芳名帳

芳名帳は手作りする花嫁さんも多いアイテム♡100均のボードを用意して、用紙はPCで作りましょう♡

衣装

なにかとお金がかかる衣装関係、、

小物はもちろん衣装も手作りに挑戦するのもGOOD*
先輩花嫁さんの作品と一緒にご紹介します♡

ドレス

洋裁が得意な花嫁さんはドレスの手作りにチャレンジしてみるのもあり!2次会用のAラインのワンピースドレスなどは挑戦しやすいアイテムです♡

また2WAYタイプのドレスやウェディングドレスにオーバースカートをつければ同じドレスでも雰囲気が変わるので披露宴や二次会にも使用できます◎

タキシード

タキシードはドレスと違い小物やシャツで雰囲気がガラッと変わります◎
また持ち込み料がかかってもレンタルドレスショップで借りた方が節約になることも…♡

お写真は、愛する花婿さんのためにタキシードをDIYした花嫁さんも♡♡蝶ネクタイなどに個性が出せて素敵です*

小物

洋装でも和装でも髪飾りは花嫁さんのマストアイテム♡造花さえあれば結構簡単につくれますよ♪

装飾

ウェルカムアイテムもDIYの定番♡

それぞれのカップルの個性が出るウェルカムボードやウェルカムドールの衣装を手作りするのも素敵です♡凝ったものが作れなくても、フォトスタンドいっぱいに写真を飾ればOK!

簡単に見積もりシュミレーションができる!

ブライダルフェアに行く前に予算や相場を知っておきたい!そんなプレ花嫁さんにおすすめなのが、ネットで金額シュミレーションができるサイトです♡

マイナビウェディング 『金額シュミレーション機能』

マイナビウェディングのサイトでは招待人数や項目別の金額が、気になる会場ごとに確認できちゃう便利な機能を提供しています♡時期によるお値引き情報もゲットできるのでぜひチェックしてみて♡

マイナビウェディングはこちら♪

ぐるなびウェディング

ぐるなびウェディングでは予算の範囲別で会場が検索できます*お値引き情報や後払い・クレジットカード支払OKの会場検索など費用に関する不安を解消できる機能が盛りだくさん♪

ぐるなびウェディングはこちら♪

エクセルでも作れる!

見積もりを計算するのに便利なこちらのフォーマットは、予算と見積もり内容を比較することができるスグレモノ♡

エクセルフォーマットはこちら

納得の見積もりで楽しい結婚式を作ろう♪

いかがでしたか?一生に一度の結婚式だけど、費用はできるだけ抑えたいもの。見積もりで気になる部分は遠慮せずプランナーさんに確認を♡費用も演出も納得した上で、素晴らしい結婚式を作りましょう♪


TOP画像出典: www.weddingnews.jp