卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
堺筋倶楽部

重要文化財という歴史あるところで挙式できたことは、「結婚式場」というところにこだわらず、理想を諦めずに探して良かったと思いました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
堺筋倶楽部
50人以下

アンティークやレトロな感じが好きな人、海外に住んでいた人はきっと落ち着く雰囲気の中で過ごせると思います。自由度が高いのがおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まずはドレスを旦那さんが2着作ってくれたこと。
タキシードもフルオーダーし、誰とも被らないことを大事にしました。
会場は本当に自由度の高いところだったので、何でも持ち込みしました。

ウェディングドレス アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

旦那さん手作り。
前後V字に大きく開いて、サイドも開いている、下は少しチュールでふわっと感を出しつつ軽くして、上半身には立体の花などを1つずつ縫い付けました。

ドレス 2着目

旦那さん手作り。
1着目と対照的に長袖、ストンと落ちる素材、前だけV字に開けてイメージは大人っぽくしました。スカートの下までつけたくるみボタンもお気に入りです。

シューズ

普段ヒールを履かないので、海外から安い靴を購入し、がんがん歩きました。3000円とかでした。ゴールドのラメが全体についたジミーチュウ風です。

ヘアメイクのポイント

旦那さんの友達にやってもらったので、当日髪を切ることを前提に全てお任せでセットしてもらいました。メイクはあまり盛らず、唇だけ色落ちしないマットの濃いボルドーでシンプルにしました。チークでかわいく、よりも、コントゥアで海外っぽく、です。

アクセサリー

ヘッドアクセとピアスはオーダーもしましたが、当日の髪型はお任せだったので、自作のティアラや自分の持っているアクセサリーを持参しました。

ヘッドアクセサリー

ゴールド、ビジューはやや黄色味の色を使ってオーダーしました。1つで存在感ある大きさにしてもらいました。

ネイル

ボルドー一色で爪は短くしました。あえてアートはしなかったです。

メインで使った花や装花のテイスト

シンプル、ネイビーに映える白と、少し緑を混ぜてもらい、高砂ソファの周りには少しボリュームを出してもらいました。理想をいくつか写真提示してすぐ理解していただけたので、お任せも多かったです。

装花のポイント

プロテアをブーケで使うことをお願いしました。重くなりますが絶対使いたかったので。ドライではなく生花にしました。

フローリスト

プランナーさんが昔からお願いしている方を紹介していただきました。

お料理のこだわり

今まで記念日や両家顔合わせでも利用していたレストランで、ランクアップなどしなくていいと信頼していたので季節のお任せにしました。

ウェディングケーキ

シンプルなケーキに、カラメルソースを上から垂らす演出がしたかったのでソースだけ追加しました。クリームはラフに塗った感じにしてもらいました。

引出物

ピアリーのヒキタクにしました。
両親、家族、親族には、金額の高いカタログギフトを選び、ほかの内容はほぼみんな同じで、カタログギフト、バウムクーヘン、出汁醤油などだったと思います。遠方の方がほとんどだったので宅配にしたのはかなり喜ばれました。

プチギフト

地元のはちみつ屋さんのハートのビンに入った蜂蜜と、旦那さん地元の紅白もみじ饅頭を披露宴のときに。二次会ではオリジナルのミンティアを作りました。

婚約指輪

ラパージュのポンマリー。横顔美人と言われているブランドで、ずっとこれにすると決めていました。

結婚指輪

フィッシャーというドイツのブランドです。旦那さんはシンプルなプラチナ、私はハーフエタニティのゴールドにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式で父と歩いている時に、みんなの顔を見たら、ほんとに幸せに生きているんだなと思い、旦那さんのところに行く前にすでに泣いていました。

二人らしさとは

気張らず、好き!というテイストを崩さないこと。足りないかな?と心配にならず、自信を持つこと。

嬉しかった参加者の反応

余興を行わず、食事中にハネムーンのまとめた動画を流したくらいでしたが、みんなと話す時間や写真が撮れて、つまらない。が無かった、楽しかったよと言われて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

運命だと思います。結婚して良かったってお互い今でもふとした時に言い合える関係のひとに出会えたことは、運命だと思います。

後悔していること

笑いすぎ、泣きすぎて歯が乾燥して歯紅になってないかずっと気にしていたこと。全く落ちないリップを使ったので大丈夫でしたが、ずっと注目されているのでもっと集中して!と言いたいです。

やりたかったけれど諦めたこと

本当は出身地であるドイツで挙式をするつもりで進めていましたが、様々な事情が重なりできなくなったこと。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは自作しました。ドレスも手作りでかなり安くなったと思います。飾ったドライフラワーは実家で種から蒔いた両親の自作です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想を追って毎日情報収集することも大事ですが、自分たちらしいものを、できる範囲で、早めから準備するといいと思います。

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

たくさんのワガママを聞いていただき、最高に楽しい一日を作り出してもらいました!

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

Aedam

衣装の数

4

着用した衣装

白無垢
色打掛
オリジナルのウェディングドレス2着

洋装前撮り アルバムを見る >