d_wedding4116さんのアイコン画像

d_wedding4116

お互いの職業柄をだしつつ、オシャレに可愛くしました。 お花いっぱいの披露宴を意識しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-04-08
bayside geihinkan VERANDA
150人以下

皆さんにいい式だったと言っていただいたこと。 自分のやりたいことを全て盛り込み、満足していること。 笑顔が絶えなかったことから5点にしました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-04-08
bayside geihinkan VERANDA
150人以下

コンセプトやこだわったこと

自分たちだけではなく、ゲストが笑顔になれるように。 今まで体験した事ない結婚式になるように。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
David Fielden
ショップ
MIRROR MIRROR

天使の羽ドレス
会場に合うお洒落なドレス、デザインに凝ったドレスという点にこだわりました。
自分の体型、肌の色に合ったドレス レースなどのデザインがあまり好きではなかったので、チュール系のドレスを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Austin Scarlett
ショップ
MIRROR MIRROR

オースティンスカーレットのアメリアというオフショルドレスです。

SHOES
シューズ

ドレスショップの1センチヒールをレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式はドレスに合わせて柔らかさを出すために、ぴたっとした髪型ではなくウェーブを入れてもらい下めのシニョンにしました。キリスト式だったのでルーズすぎる事なく、後れ毛などは少なめにしました。
お色直しは雰囲気を変えるために、後れ毛を多めに出してもらいローポニーにし、前髪を少なめにする事で前から見た時の印象も変わるようにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

友人にビジュータッセルピアスを作ってもらい、披露宴時のWDの際につけました。
お色直しでは、花嫁でしかつけれないティアラをベッドにつけ、それを引き立たせるようなシンプルなピアスをつけました。
どちらのドレスもドレスを引き立てたいのと、他のアクセサリーを目立たせたかったので、ネックレスはしませんでした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ドレスに合わせてWDでは、ビジューのヘッドアクセを。
お色直しではティアラをつけました。 高さの出過ぎないティアラをえらび、目立たせつつもカチッとし過ぎないようにしました。

NAILS
ネイル

左右異なるデザインにしました。 シンプルなクリアのベースで、押し花やワイヤー、パールなどを乗せ、ウェディングぽさをだしつつもお洒落感のあるデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

全体的にビビッドカラーではなく、柔らかめな印象になるようにお願いしました。 こだわりとしては、ピンクや紫、白の中にポイントでブルーを入れてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ビビットカラーでは無く、春婚らしく柔らかい印象になるようにしました。

FOOD
お料理のこだわり

とにかくゲストの方に満腹になって帰ってもらいたかったので、品数を増やしました。 直接的な満足度に繋がるので、品数の多いプラン、メインディッシュの質を高めに選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキ

アルバムを見る

お洒落な感じにしたかったので、ネイキッドケーキを選び、あまり見ないイチジクのケーキにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

どのゲストにも喜んでもらえるように、選びました。
調理などする事なく、気軽に食べられるパンを選びました。

PETITE GIFTS
プチギフト

オリジナルハッピーターンを注文しました。 ハッピーをみなさまにも届けたいという想いと、オリジナルで写真も入れられたので、私たちらしさも出せたと思います。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニーのハートシェイプの指輪をもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪とブランドを合わせ、ティファニーに。
重ね付けしても似合うデザインと、結婚指輪だけでも綺麗につけられるように石が多めに入ったデザインを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミート

アルバムを見る

彼がサプライズをたくさんしてくれました。
ファーストミートの際に、以前からずっと欲しいと言っていたレインボーの薔薇の花束を内緒で用意してくれ、手紙と一緒にくれました。 披露宴でも、私が生まれた場所から学校、バイト先など彼が訪れた動画を作ってくれ、最後は彼がバラの花束を持って入場してきてくれました。
準備などはほとんど私がした為、揉めたこともありましたが、私のためにたくさん準備をしてくれていたのだなとすごく嬉しかったです。

二人らしさとは

毎日楽しく過ごすことと、関わって来てくれた方に感謝を忘れないこと。 それを大事に過ごしてます。 なので、当日は感謝の気持ちを伝えることと、私たちが楽しむことを2人で話してました。

嬉しかった参加者の反応

新婦らしくこだわった式だったと言われた時は私のこだわりが伝わったのだと感じ嬉しかったです。 また、新郎側からも今までで一番すごかったと言ってもらい嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族が増える事

後悔していること

特になし。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリース 思っていた以上に値段が高く諦めました。

節約のための工夫

友人にお願いできる事は甘えさせてもらいました。(プロフィールムービーなど) 特にこだわりの少ないものは式場ではなく外部でお願いしたり、自分で作り値段を抑えました。(席次表、芳名帳など)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

もうやりたくない!ってぐらい私は自分の結婚式に満足しております。 なので、後悔のないようにやりたいことは全てやった方がいいと思います。 準備がどんなに辛くても、当日はそんなの忘れるくらい楽しいので準備期間もいい思い出です!必ずゲストの方にも伝わると思います! 頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です