卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
メゾンプルミエールAt.ROBBIN'S
100人以下

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
メゾンプルミエールAt.ROBBIN'S
100人以下

すきなものがたくさん詰まった結婚式で、旦那さんやゲストの方の笑顔がたくさん見れて大満足です♡

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマは「縁」「円」!
今まで出会った大切な人、ひとりでも欠けていたら今の自分たちはいないので、これまでの縁をずっと大切にしていきたいという思いを込めました。
円形のものやリース、縁を結ぶ…にかけてリボンを多く使ったweddingにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

あまりキラキラしすぎず、シンプルなものを選ぶようにしていました☆

ショップ
Maison de blanche(旧:JULIET ROSA)
ドレス 2着目

カモミールというドレスです。
このドレスは本当に後ろ姿がかわいくて…!!
このドレスの白いドレスもあるのですが、白は後ろがくるみボタンになってしまうのです。
くるみボタンもすっごくかわいいんだけど…このリボンぱっくり感がだいすき。

ショップ
MaisonSUZU
シューズ

*白いドレスには、BALDANの水色のシューズ
*カラードレスには、repettoのライトグレーのぺたんこシューズ

ヘアメイクのポイント

ティアラ等ではなく、お花を飾りにしたヘア。
メイクはおまかせしました!

アクセサリー

*挙式のときにはお花がリース状になっている白いイヤリングと、MaisonSUZUのすずらんのヘッドパーツ
*披露宴ではminneで購入した作家さんのテーマカラーのイヤリングと、手作りした小枝アクセサリー
*カラードレスのときにもminneで購入した葉っぱモチーフのイヤリングと、装花のRaQueさんにお願いしたドライフラワーのヘッドパーツ

ヘッドアクセサリー

すずらんのヘッドパーツ
手作りした小枝アクセサリー、ドライフラワー

ネイル

テーマカラーを取り入れた、押し花ネイルにしました花がリースになっているデザインもお願いしました!

メインで使った花や装花のテイスト

わたしのすきなユーカリと、季節にあったテーマカラーのお花をおまかせしました。
テーマにそって、大きなリースとリボンを使った高砂にしてほしいとお願いしていました!

装花のポイント

RaQueさんのセンスがだいすきで、写真を見た時から装花はRaQueさんにお願いしたいとずっと思っていました。
ポイントは、テーマカラーのお花を使い、さっき摘んできたかのように配置してほしいと依頼をしました。

フローリスト

RaQueのりえさん

お料理のこだわり

ゲストが喜んでくれるようなもの
メインは絶対お魚ではなく、お肉がいい!

ウェディングケーキ

ネイキッドケーキがいいなと思い、クリーム薄いかんじがよかったです。
フルーツは縁(円)を意識してマスカットとブルーベリーにしました
* ケーキトッパーをInstagramで見て、かわいいと思ったアイシングクッキーの作家さんにお願いをしました

引出物

旦那さん側には食品のみのカタログギフトとフィナンシェを。 親戚等にはちょっと良いランクのカタログギフトにしました。
私側にはスマイル小皿とフィナンシェを。 親戚にはそれプラスカタログギフトを。
男性ゲストには小皿ではなく、男性向けのカタログギフトを送りました!

プチギフト

cotitoの花サブレ マルティネリや、フルラ?も考えましたが、重い思いをしてほしくなかったのと、丸いものがいい!という思いで花サブレにしました!

婚約指輪

ラザールダイヤモンドで、真ん中にダイヤがあり、真ん中に向かって少し細くなっているデザインのもの

結婚指輪

ダイヤモンドシライシで、ひねりが少し入っているもの。私はダイヤが一石はいっています♡

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人代表で大学時代からの大切な友だちが読んでくれた手紙がとても感動しました。 ずっとわたしたちのことを見てきてくれていたので、手紙の中の言葉がとても胸に響きました。

二人らしさとは

新郎新婦が主役になる結婚式だけれど、気取らずに、大切な人やこれからもずっと繋がっていたい人だけを呼び、ナチュラルにわたしたちからの感謝を伝えられるようなものにしたかった。
メゾンプルミエールは、ドレスもヘアメイクもカメラマンも…いろいろな方々を自分たちで選んでお願いして作っていくことができる会場なので、お手伝いしてくれたみなさまを見ればわたしたちの好きなものやわたしたちらしさがでていると思う。

嬉しかった参加者の反応

〇〇っぽい〜!という言葉をよく耳にして、みんなわたしの趣味や好きなものをよく分かってくれているなあと思って嬉しい気持ちになりました*
女の子たちは、わたしが手作りしたものを気付いてくれて、たくさん写真をとってくれたり、かわいいねと声をかけてくれたりして嬉しかったです!

私にとって結婚とは

主語が「私」ではなく「私たち」になるというのは、良いことも悪いこともいっしょに考えて体験していけることなので、大切な人のそばに自然にいられて、いっしょに進んでいけるということが幸せだなあと思います。

後悔していること

結婚式が始まる前や、後に写真をとってもらったのですが、高砂で座っている以外の写真を撮ってもらわなかったことを、あとから後悔しました。

やりたかったけれど諦めたこと

ブロッコリートスをしたかったのですが、ゲストとたくさんの時間を触れ合って過ごしたいと思ってなしにしました…。

節約のための工夫

100円均一や安いお店に行って、材料を選びました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいことや、やらなければいけないことの準備が大変かもしれませんが、終わってしまえばもう1回やりたい!と思うくらい素敵な時間になります。 好きなものをいっぱい詰め込んで、自分らしい結婚式にしてください!