最新【ゼクシィ】のサービス詳細・メリット・デメリットも全て紹介♡

花嫁さんにとって定番中の定番の結婚情報ツールである『ゼクシィ』。有名だけど雑誌以外にどんなサービスがあるのか、意外と知らない方も多いのではないでしょうか?そんな『ゼクシィ』の特徴とサービス内容、そして実際ゼクシィを利用した先輩花嫁さんのリアルな体験談をまとめてご紹介します♡

2018.7.14 公開 2019.10.23 更新 式場を探す

『ゼクシィ』について、もっと詳しく知りたい!

皆さんこんにちは♡ウェディングニュース編集部のYuccoです♩

この記事では、『プロポーズされたらゼクシィ』という言葉がCMでも話題になった大手企業の結婚情報誌(サイト)、ゼクシィについてまとめました♡

プロポーズ後、とりあえずゼクシィを買った!という方も多いのではないのでしょうか?

ゼクシィって雑誌のイメージが強いけど、実はWEBやアプリ、相談カウンターがあり、うまく活用すればとっても便利なんです♩

また、この記事では実際にゼクシィを活用した先輩花嫁さんからのリアルな体験談(成功・後悔談)も含め、サービスの詳細を一挙にご紹介します♩お得な情報もあるので、是非最後までごらんください^^

ゼクシィの特徴は?

画像提供:@noco_wedding1023

まずは、ゼクシィの特徴を見ていきましょう♩ザックリいうと、特徴はこのようになります*

・結婚式場の掲載数は2500件以上で国内No1!

・実際に多くの先輩花嫁が利用

・掲載式場はゲストハウス、ホテル、神社、レストラン、教会など種類豊富

・国内リゾート&海外挙式の会場も多数紹介

・相談カウンターが全国に62店舗ある

・ブライダルフェアに参加するだけで貰える特典がある

といった感じで対応エリアが広く、掲載している式場も多いので式場の選択肢が広がります♩

以下にあるの利用者のアンケート結果でもわかるように、実際に多くの花嫁さんが利用しているという実績もあるので、どんな結婚式をするにせよ1度はチェックしておきたいサービスです^^

ゼクシィのメリット

画像提供:@noco_wedding1023

ゼクシィの特徴が分かったところで、次はメリットを見ていきましょう♩

・式場掲載数が多いから全国で式場を探せる

・式場の種類が多いから選択肢が広がる

・国内リゾート&海外挙式の会場も多数紹介

・指輪やドレスなどウェディングに関するショップや会社を複数紹介

・相談カウンターが全国各地・62店舗ある

というものがあります**それぞれをもう少し詳しく説明しますね。

式場掲載数が多いから全国で式場を探せる

式場掲載数は約2500件と国内最大!マイナビが1200件、ハナユメが500件なので、他サイトよりも掲載数は圧倒的。これはゼクシィの一番の強みといえます!

国内のほとんどの式場が掲載されているので、有名な式場からあまり知られていない式場まで全て検索することができます♩

式場の種類が多いから選択肢が広がる

掲載式場数が多いので当然といえば当然なのですが、ゲストハウス、ホテル、神社、教会、レストランと種類で、どこかのジャンルに偏っている・全く取り扱っていないジャンルがあるといった事はなく、豊富なので選択肢が広がります。

国内リゾート&海外挙式の会場も多数紹介

国内の通常の結婚式とは形態の異なる国内リゾートや海外挙式にも強く、複数の会場やプロデュース会社を紹介しているので、

指輪やドレスなどウェディングに関するショップや会社を複数紹介

結婚式場以外にも、指輪やドレス、保険に至るまで結婚関連のショップや会社を複数紹介しています。まとめて色んな事を知りたい人にとって、これはかなりありがたいですよね^^

相談カウンターが全国各地・62店舗ある

相談カウンターが全国に62店舗あるので、1人で式場を決めきれない・何を探せばいいか分からないという方は最寄りのカウンターに気軽に相談しに行く事が可能です*
式場に関すること以外にも相談に乗ってもらえるので、言ってみる価値は高いのではないでしょうか?
ゼクシィ相談カウンターのサイトを見る


ゼクシィのデメリット

画像提供:@doremifa_marriage

メリットがたくさんあるゼクシィですが、デメリットも存在するので、こちらも合わせて見ていきましょう。

・Webサイト・アプリ以外からのフェア予約は特典対象外

・式場掲載数が多い分、選択肢が多すぎて探しにくい

といったものが挙げられます。それぞれをもう少し詳しく見てみましょう。

Webサイト・アプリ以外からのフェア予約は特典対象外

相談カウンターや電話予約の場合は一切特典をもらうことができません。上記の特典がもらえるのはWebサイトとアプリ限定なので、この2つのルート以外からブライダルフェアの予約をしても何も貰うことができません。

相談カウンターでは、プロの意見が聞けるという意味で特典と同等の価値があるとも言えますが、自分1人で探せるよという方は基本的に自分でサイトからフェアの予約をする方がオススメです。

ちなみに、相談カウンターでフェアの予約をしても特典がもらえるのは、現在ハナユメだけとなっています↓

式場の選択肢が多すぎて探しにくい

ゼクシィの一番の強みでもある式場掲載数の多さは、たくさんの候補の中から探したい方にはメリットですが、人によっては情報量が多すぎて探しにくくなってしまうようです。

webサイトであれば条件検索である程度絞り込みが行えるので、雑誌でも見つからない場合はwebサイトの活用がオススメです*
ゼクシィのサイトを見るまた、上記の通り特典がなくても問題ない方は相談カウンターに行って、カウンセラーに相談をしながら1つの方法だと思います♩
ゼクシィ相談カウンターのサイトを見る

雑誌・WEB・カウンター*それぞれの違いと活用法

ゼクシィといったら雑誌のイメージが強いかもしれませんが、先ほどから文中に登場しているようい、雑誌の他にもWEBサイト、アプリ、相談カウンターなどがあります。

この項目では、実際どれが1番使いやすいのか、それぞれの違いと活用法をご紹介します♩

雑誌

プロポーズをされた花嫁さんは一冊は絶対持っているのではないでしょうか?♩

全国の地域ごとに地域版のゼクシィ雑誌が販売されており、価格は210円~500円と見た目と容量の割になかなかお安いのです♡

内容としてはその地域の式場広告や特集の他に、結婚式の段取り特集や、結婚資金の特集など、結婚式に関する情報が一冊にまとめられています♩また、ピンク色の婚姻届などの付録が充実しているのも特徴です♡

一冊購入してお家で読むには十分なのですが、容量が多くかさばるので、持ち運べないのが難点。。。

WEB

雑誌に掲載されている会場は全て掲載されているので、無料で探せるwebサイトはありがたいし、いつでもどこでもフェアの予約もサイトから簡単に出来るのが何より便利です^^

そして、特典がもらえるキャンペーンはWeb・アプリ限定なので、雑誌を購入済みの方もチェックする価値ありです♩WEBからエントリーできるキャンペーンの詳細はこちらの記事をチェック♡

ゼクシィのWEBサイトはこちら

アプリ

ゼクシィにはアプリもあるんです♩アプリ自体も無料で、WEBと同じくいつでもどこでも式場探しができますし、アプリでしか読めない特集記事やエステの検索など、結婚式準備に必要な情報を手軽に読むことができるんです♡

また、アプリだと気に入った式場をピックアップしておくことができるのでとっても便利♩結婚式までにやらなければならないことのダンドリチェックもできるので、まさに花嫁さんにとって必要不可欠ツールですよね♡

相談カウンター

初めての結婚式準備、何から始めたらいいのか分からない!という方は無料相談カウンターを利用するのも手です♩

プロのアドバイザーが親身になって式場探しや結婚に関するお悩みの相談に応じてくれるのでとっても安心!相談カウンターは全国にあるので、仕事帰りなどでも最寄りのカウンターで気軽に相談をすることができるのでありがたいですよね♡

しかし、注意していただきたいのが、カウンター経由の予約は特典の対象外になるので、Webで探してみてどうしても見つからず、特典を貰う以上に相談しながら式場を探す方がメリットだと判断した場合に限り、相談カウンターに行ってみるといいかもしれません^^
ゼクシィ相談カウンターのサイトを見る


おすすめはズバリ!

様々なゼクシィのサービスをご紹介してきましたが、一番のおすすめはズバリ!WEBです!

WEBサイトならいつでもどこでも式場検索やブライダルフェアの予約ができますし、特典がもらえるキャンペーンも対象なので便利&お得に式場探しができちゃいます♡

雑誌を購入した方も是非一度、WEBを利用してみてはいかがでしょうか?♩

特典をもらうためには、キャンペーンページからエントリーする必要があるので、以下の記事を参考にぜひ先にエントリーをしてからWEBサイトで予約をしてくださいね!

ゼクシィのWEBサイトはこちら

この記事を書いた先輩花嫁
yucco

ウェディングニュース編集部* 2017年にTRUNK HOTELで挙式をした卒花です♡ 皆さんにとって役立つ情報を発信していきます♩

https://www.instagram.com/wedding.yucco/?hl=ja
TOP画像出典: www.weddingnews.jp