本籍ってなに?基礎知識と先輩花嫁さんのリアルな声まとめ*

彼との結婚が決まって、婚姻届を提出するときに必ず必要になる項目の一つが2人の【本籍地】です♩婚姻届の提出をする時だけではなく、生活する上で本籍地はとっても重要なポイントになります*今回本籍地について、どうやって決めたらいいのか、注意する点なども交えてご紹介させていただきます!

2018.6.25 公開 2018.7.30 更新 結婚の手続き・報告
この記事を書いた先輩花嫁
natsuho

2016年9月10日ノートルダム神戸にて結婚式を行いました卒花嫁のなつです♩DIYが好きで、こだわりの手作りアイテムを使用した結婚式を行いました! これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんや卒花さんに向けてお役に立つ情報をお伝えできたらと思っています*

本籍地についてご存知でしょうか*

本籍地というワードを耳にしたことがある方が多いと思いますが、どのような場面で必要になるのかなど、本籍地について具体的に説明できる方は少ないのではないでしょうか*今回本籍地についてしっかりと説明させていただきます♩

本籍ってなに?

【本籍地】とは、戸籍が保管されている市町村区のことを言います!引越しをした際に転籍届を届け出たり、結婚などの節目で自由に変更する事ができるため、出生地の市町村や現在の住所地とは限りません。現在住んでいる住所と異なる場合も多いので、どこが本籍地かしっかりと把握しておく必要があります*

本籍と住所の違いは?

本籍地は【戸籍の原本が保管されている場所・日本国民であることを証明】するためのもので、住所は【現在住んでいる場所を証明】するためのものです!本籍と住所が同じという場合もあれば、全然違う場合もあると思います。本籍地は戸籍が保管されている場所なので、別に現住所と一緒の場所である必要はありません。本籍地は、日本国内であれば好きな住所を選択することが可能なのです!

本籍の調べ方

まず始めに両親へ尋ねてみましょう!それでも分からない場合は、現在住所登録している役所へ行き、本籍地の記載を入れて住民票を請求し、確認する必要があります。

住民票を請求する時は申込用紙を書きます。その申込書には本籍地と筆頭者を記載するか選ぶ欄があるので記載するにチェックしたら完了です。書き方が分からない場合は、役所の担当の方に尋ねてみましょう!

結婚したら本籍を変える必要がある

現在の日本では、1つの戸籍には1組の夫婦しか入れません!結婚するということは、彼と新しい戸籍を作るということになります*婚姻届の用紙には、新しく本籍地を設定する欄があります。そこに書いた本籍が次の本籍地になるということです。ちなみに婚姻届を提出される際、ふたりの今の本籍地以外で提出する場合は、必ず戸籍謄本を添付の上、提出してくださいね!


TOP画像出典: www.weddingnews.jp