本籍ってなに?結婚で変わる?基礎知識と先輩花嫁さんのリアルな声まとめ*

本籍ってなに?結婚で変わる?基礎知識と先輩花嫁さんのリアルな声まとめ*のカバー写真 0.6845730027548209

彼との結婚が決まって、婚姻届を提出するときに必ず必要になる項目の一つが2人の【本籍地】です♩婚姻届の提出をする時だけではなく、生活する上で本籍地はとっても重要なポイントになります*今回本籍地について、どうやって決めたらいいのか、注意する点なども交えてご紹介させていただきます!

本籍ってなに?結婚で変わるの?

【本籍地】とは、戸籍が保管されている市区町村のことを言います!

引越しをした際に転籍届を届け出たり、結婚などの節目で自由に変更することができるため、出生地の市町村や現在の住所地とは限りません。

現在住んでいる住所と異なる場合も多いので、どこが本籍地かしっかりと把握しておく必要があります*

本籍と住所の違いは?

  • 本籍地は【戸籍の原本が保管されている場所・日本国民であることを証明】するためのもの
  • 住所は【現在住んでいる場所を証明】するためのもの

です!

本籍地は戸籍が保管されている場所なので、現住所と一緒の場所である必要はありません。本籍と住所が同じという場合もあれば、全然違う場合もあると思います。

本籍地は、日本国内であれば好きな住所を選択することが可能なのです!

自分の本籍地の調べ方

まず始めに両親へ尋ねてみましょう!

それでも分からない場合は、現在住所登録している役所へ行き、本籍地の記載を入れて住民票を請求し、確認する必要があります。

住民票を請求する時は申込用紙を書きます。申込書には本籍地と筆頭者を記載するか選ぶ欄があるので記載するにチェックしたら完了です。

書き方が分からない場合は、役所の担当の方に尋ねてみましょう!

結婚したら新しい本籍地を決める必要がある

現在の日本では、1つの戸籍には1組の夫婦しか入れません!

結婚するということは、彼と新しい戸籍を作るということになります*

婚姻届の用紙には、新しく本籍地を設定する欄があります。そこに書いた場所が結婚後の本籍地になるのです。

ちなみに婚姻届を提出される際、ふたりの今の本籍地以外で提出する場合は、必ず戸籍謄本を添付の上、提出してくださいね!

新しい本籍の選び方のポイント

新しい本籍地はどうやって決めたらいいの?と悩んでいる方必見!

主な選択肢を、メリットとともに解説させていただきます♩

新居の住所(または新居の近く)

戸籍謄本が必要になったときに取得できる役所が近くあるので、わざわざ取り寄せしなくていいという理由から、2人の新居やその近くにする場合も多いです*

ふたりのスタート地として新居を本籍にするのもとっても素敵♡

新婚旅行で海外に行く場合、パスポートを発行するのに戸籍謄本が必要になります!

新居にすればすぐに取りに行くことができるので、とっても合理的ですよね♩

どちらかの実家

どちらかの実家にした場合、戸籍謄本が必要なときは両親に取りに行ってもらうことができます。当事者以外でも委任状があればとることができるんです。

結婚後しばらく賃貸住宅に住む場合、転居のたびに本籍地を変更する手間を省くために、移動する可能性の少ない実家を本籍に選ぶ人も多いです。

実家を選ぶ際には、両親へ一言相談・報告するようにしましょう♩

3000人にアンケート*結婚したら本籍はどこにする?

3000人にアンケートを実施した結果をご紹介させていただきます♩

先輩花嫁さんたちは、一体どこを本籍地にしたのでしょうか♡

 

婚姻届では本籍地を選ぶ必要があります*

2人で相談して決定した本籍地の場所について、さっそくチェックしてみましょう♩

1位*ふたりの新居【42%】

堂々の1位は【ふたりの新居】

新しい生活を始める上で、この場所を選択する先輩花嫁さんが多数を占めていました!

ここだと戸籍謄本などが必要になった時でも、すぐにゲットすることが出来ますよね♩

aca_wedding

もう新居が決まっており、向こうの両親の本籍地も今住んでいる住所じゃなかったので、自分たちの新居を本籍地にしました

2位*旦那の実家【40%】

第2位は【旦那の実家】でした♩

旦那さんの家に嫁ぐという意味合いで、彼側の実家にするという方も多いですよね*

離れて暮らす場合は、本籍地の証明が必要になった時、彼の両親に証明書の発行をお願いするケースもあるので一言伝えておきましょう*

kxn_wedding

新居は変わる可能性があるからやめました。旦那の実家は持ち家で住所が変わらないということとやはりお嫁にいくということで決めました。
mei071

主人が転勤族のため、家を購入するまでは主人の実家に本籍をおかせてもらう方が後々良いと思ったため

3位*その他【10%】

第3位は【その他】という結果に!

本籍地は、日本国内であれば好きな住所を選択することが可能ですので、ふたりで話し合って都合の良い場所や、必ず忘れない場所にするのも重要なポイントですよね♩

yuri_wedding_love

【本籍を結婚式場した理由】引っ越しが多いことと、書類を取りに行くのに便利な場所だったこと、初心に戻れる場所だから

4位*自分の実家【6%】

第4位は【自分の実家】ここだと気兼ねすることなく、堂々と本籍地にできますよね♩

緊急で本籍地の証明が必要になった時でも、実家の両親だと頼みやすいのがポイントです*

彼の実家は仙台で遠かったので、比較的近い私の実家を本籍地にしました*

5位*想い出の場所【5%】

第5位は【想い出の場所】本籍地ってディズニーランドやお城がある住所にしてもOKということをご存知でしょうか!?

付き合っているときに遊びに行った2人の想い出の場所を本籍地にするって、ロマンチックすぎますよね♡

ただし、戸籍謄本は本籍地の役所でしか発行できないので注意ですよ!

私の実家は賃貸、彼の実家は、私たちと同じ市内ではなかったので 、今後戸籍を取り寄せる際に不便だと感じたこと、引越しのたびに本籍を変えなきゃいけないことなどを考慮して、今後場所が変わることがない結婚式場の住所を本籍にすることにしました。

結婚後の本籍地選びはとっても重要!

今回【本籍地】について説明させていただきましたが、理解していただけましたでしょうか*

本籍地の場所を決定することは、その後の生活の様々な場面で重要なポイントになります!

ぜひ2人で話し合って自分たちの本籍地を決定してくださいね♩

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚式準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です