格安なのにとってもオシャレ!和装前撮りの裏ワザを大人気花嫁ブロガーから学んじゃおう♡

プレ花嫁さま達の間で大人気の花嫁ブロガー、piggyさんをご存知ですか?ご自身の結婚式の準備ブログが、Ameba内の結婚準備ブログランキングで常に上位に入っている花嫁ブロガーさんなんです♡そんな彼女のリアルな結婚式の準備の模様は、読者である私たちがとっても参考になったり、共感できるところもたくさん♡なかでもぜひ参考にしたい”和装の前撮り”についてまとめてみました♪和装での前撮りを予定しているプレ花嫁の皆さま必見です♡

2016.10.29 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式。ウェディングドレスコーディネーター・披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています。

大人気の花嫁ブロガー piggyさんって知ってる?

アメブロでご自身の結婚式の準備について書いていらっしゃる、人気花嫁ブロガーのpiggyさんをご存知ですか?
結婚式の準備について書いているブロガーさんは数多くいらっしゃいますが、その中でもpiggyさんのブログはAmeba内の人気ブログランキング(結婚準備部門)で常に上位にランキングするほど大人気なんです♡(なんと、結婚準備部門での参加者数は1万人以上なんだそうです!)

どんなブログかというと、2016年春のご自身の結婚式に向けて、決定したものや体験したことについて細かく記事にされているので、同じ悩みを持つプレ花嫁さんにはとっても参考になることばかり♡
その中でも、和装の前撮りの流れがすごく参考になるのでご紹介させていただきます!
すでに前撮りの準備を始めている方も、まだ検討中という方もぜひご覧ください♡

➡【ピクマリ】で和装で前撮りできるスタジオを探す

 

そもそも前撮りって・・・?

o0598039713468009642

ゼクシィ結婚トレンド調査2014によると、全国で前撮りをしたカップルは約半数程になるんだとか!
そもそも前撮りってなにをするの?というプレ花嫁様もいらっしゃるでしょう。
そこで、改めて前撮りについて簡単におさらいしておきましょう♪

何のためにやるの?

前撮りとは、結婚式とは別の日に写真撮影だけを行うこと!
写真だけなら当日も撮れるし、しなくてもいいかな・・・って思ってしまうかもしれませんが、当日のお二人はゆっくり写真も撮れないほど忙しいんです。
前撮りをすることで、二人だけの素敵な写真が撮れるし、屋外でのロケーション撮影や結婚式当日とは違う衣裳で撮影が出来るところが最大の魅力♡
多くいらっしゃるのが、挙式当日はドレスなので、和装で前撮りをして写真を残しておくパターン♪
piggyさんもこのパターンですね♡
プロのカメラマンさんと直接話しながら、イメージ通りの写真を撮れるので、お気に入りの写真でウェルカムボードや結婚報告ハガキ・年賀状などを作るという方も結構いるんですよ♡

前撮りは大きく分けて2パターン!

一言で「前撮り」といっても、実際には撮影場所の違いで2パターンあります。
どちらにもメリット・デメリットがあるので、好みに合わせてチョイスしましょう♪

◆スタジオ撮影

予定していた日に確実に撮影をしたい!という方や、撮影を希望する時期の天候が不安という方にはオススメです!

*メリット*
天気に左右されることなく撮影ができる♡
スタジオによってはセットが組まれるので、雑誌のようにオシャレな空間の中で撮影できる♡

*デメリット*
決まった背景の中でしか撮影ができない。

◆ロケーション撮影

桜や紅葉、緑の美しい庭園などを背景に撮影することが多いので、より鮮やかで美しい写真が撮れます♡

*メリット*
明るい自然光の中、衣装に合ったシチュエーションでの撮影ができる♡
撮りたい写真のイメージに近い場所で撮影をするので、憧れの場所で撮影する夢が叶うかも♡

*デメリット*
天候に左右されてしまう。
屋外での撮影になるので、通行している人の目線が気になるという人も…。

♡筆者からもワンポイントアドバイス♡
当日と同じ衣装で撮影をするという方は、当日のメイクやヘアスタイル、立ち居振る舞いのリハーサルにもなるので一石二鳥♡
もちろんその分費用はかかってしまいますが、一生に一度の花嫁姿をより美しく残しておくためにも前撮りはオススメです♡

➡土日追加料金なし♡【10万円*和装ロケフォトプラン】

 

Piggyさんに学ぶ!前撮り準備の5つのポイント♡

さて、話を戻してここからは実際にPiggyさんのブログから、ぜひとも参考にしたい前撮りのポイントをご紹介します!

1.撮影業者はよく検討して決めよう!

Piggyさんはもともと和装がお好きなということもあり、式場を決める前から前撮りについてパンフレットを取り寄せたりしてリサーチを行っていたそうです!
その結果、リーズナブルで評判も良い「華雅苑(かがえん)」さんで前撮りの予約をされたそうです♪
前撮りができる業者はちょっと検索すると、たくさん見つかると思います。
リーズナブルにできるところや、撮影カット数が多いところ、オプションが豊富なところなど、それぞれに魅力的なポイントがありますが、急いで決めてしまうと後々後悔してしまうこと可能性も…
そうならないためにも、前もってリサーチをして自分たちの希望を叶えてくれる業者選びをすることをオススメします!
piggyさんがどのように決めたのか、詳しくはこちらのエントリーをご覧ください♡

2.リユース品を賢く活用♡

和装はレンタルする予定だったそうですが、ドレスを見に行った「ウェディングバザール」で運命の色打掛を見つけたそうです!
ウェディングバザールとは、時々百貨店などで開催されるリユースのウェディングドレスを安く販売する催事。
Piggyさんが出掛けた時は、たまたま隣で「掘り出しきものフェア」が開催されていて、覗いてみたところ、華やかで美しい赤色の色打掛と出会い、購入に至ったそうです!

o0392059813326926669

その色打掛がこちら♡お値段なんと5万円弱!そう、レンタルするよりも安いんです!
花嫁衣装は前撮りのためのレンタルといっても十数万かかってしまうのが現実・・・。
その衣装代が少しでも節約できるなんて嬉しい限りですよね♡
中古ではありますが、花嫁衣装はまだまだ使えるものがたくさんあるので、前撮りはしたいけど予算が気になる…という方はリユース品を販売するイベントなどを調べて、実際に足を運んでみるのもいいかもしれませんね♡
思いがけず、運命の出会いがあるかもしれませんよ♪

3.ネイルは理想のイメージだけでなく、お店選びまで手を抜かないで!

o0598037113467123827

前撮り用のネイルもおしゃれな花嫁様は手を抜けないですよね♡
理想のイメージや着る衣装の色に合わせて、どんなデザインにするかワクワクしながら考えますよね♪
当日のトータルコーデを想像するだけでも楽しいのがオトメ心♡でも、piggyさんはネイルについて後悔したことがあったそうです。
なんと、お願いしたネイルサロンではイメージ通りの仕上がりにしてもらえなかったんだとか…。

o0526039413467123525

ネイリストさんによって技術に差が出るのは仕方ないとしても、「イメージと違う!?」なんてことにならないように、安心してお任せできるネイリストさんを探しておいたほうが良いようです。
結局piggyさんは、別のサロンで少し手直しをしてもらったんだそうです。
前撮り前の花嫁さまは、なにかと忙しいもの・・・。二度手間にならないよう、piggyさんの貴重な経験を活かしてネイルサロン選びまで気を抜かずに行いましょう♪

o0480036013467224250

ちなみに、理想のデザインイメージをプリントしてネイルサロンに持って行ったそうです!
ビジュアルとしてわかりやすい資料があれば、細かい部分までネイリストさんと確認や相談ができるのでこれはぜひ参考にさせていただきたいですね♡

piggyさんが迷っていたほかのネイルデザインも可愛いものばかり!
詳しくはこちらのエントリーをご覧ください♡

4.衣装合わせも入念に♡

o0598039613425033532

当日の衣装を最終決定するための衣装合わせ。スタジオや店舗にある衣装は限られてはいますが、一生の思い出となる衣装ですから、気を抜かずにしっかりチェックしましょう!
気になったものは試着させてもらって、顔写りはどうか・イメージに近いかなどを実際に見てから決めましょうね♡

o0396059813425035234

こちらがpiggyさんが決定した白無垢♡
生成り色のやさしいイメージですがぎっしりと刺繍が施されたとても華やかな一着♡

o0396059813425034256

そして、ご自身で購入した色打掛♡
着付けをしてもらった状態で見ると、豪華絢爛で素敵ですね♡写真映えも問題なし♪

♡筆者からもワンポイントアドバイス♡
ドレスショップで勤務していた時に多くの色打掛を見てきましたが、”写真に残ること”を考えて、豪華絢爛なものを選ぶ方が圧倒的に多かったです。
試着の時には派手すぎるかも!?と思うくらいのものを選ばれたほうが、ヘアメイクをした時にバランスも取れますし、何よりお顔映りが断然美しく見えますよ♡

5.使用する小物は多めに準備しておこう♪

o0598039613398562727

piggyさんは、最近プレ花嫁さんたちの間で人気を集めている「赤い糸」をDIYしたそうです♡
100円ショップで揃えた材料でこんなにカワイイ小物が簡単に作れちゃうなんて嬉しいですよね♡
★材料などの詳細はこちらのエントリーをご覧ください♡

o0598039613462852306

そのほかにも、羽子板や日付などを書くための黒板&チョーク、紙風船や扇子など”和”を意識したカワイイ小物をたくさん用意したそうです♡
扇子にちょこんと付いたヒゲと唇も遊び心があってとってもキュート♡♡
小物を多めに準備しておくことで、当日の気分に合わせて使うものをチョイスできたりするのでこちらも参考にしたい大事なポイントです♪
★piggyさんが準備した小物の詳細はこちらのエントリーをご覧ください♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp