手作りブーケはクラッチブーケがおススメ!初心者でも出来るウェディングブーケの作り方を画像で徹底解説

2016.10.31 公開 2018.7.30 更新 アクセサリー/ブーケ
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

『ブーケ』は花嫁の笑顔をよりハッピーに彩るウエディングの必須アイテム。プロにオーダーするケースがほとんどですが、実は手作りも可能なんです!!ブライズメイド用用の手作りで簡単でも可愛くつくれるクラッチブーケから、自分の想いを完璧に実現するこだわりラウンドブーケまで、難易度別に作り方を画像や動画で徹底解説します!

ブーケってどうやって手作りするの?

main

幸せな瞬間を彩るブーケ!ブーケの作り方がわかれば、プロにお願いするときの参考にもなるし、もしかしたら、ブライズメイド向けのものは自分で作って、節約と思い出を両立できるかも。難易度別にブーケの手作り方法をまとめました。

手作りしやすいブーケ:クラッチブーケ

1

普段アレンジメントとは無縁の花嫁におすすめしたいのが切り口を揃えた花材を片手で持てる大きさにまとめた『クラッチブーケ』。ブーケスタンドも、花台もいらない簡単ブーケ作りにチャレンジ!

➡手作り初心者さんには、クラッチブーケの手作りキットもおすすめです

クラッチブーケを作るために用意するもの

・「花」ドレスに合うお好みのもの
・「フローラルテープ」粘着性のテープ。グリーン系のものを選んで
・「アレンジメント用ハサミ」生花・造花共に硬い茎を切るためには専用のハサミが必要
・「リボン」持ち手に巻くもの。花の色や好みに合わせて選んで
・「ピン(待ち針)」リボンを留めるのに使用

 

クラッチブーケの作り方

STEP1:花を束ねて、茎の長さを揃えて切る

2

STEP2:綺麗にまとめて、フローラルテープをきつく巻きつける

3

STEP3:フローラルテープが隠れるように、リボンをしっかり巻きつける

4

STEP4:リボンをピンで留めたら完成♪

5

作り方のポイント① お花は生花でも造花でもOK!

12

クラッチブーケを作るための花は造花、生花どちらでも大丈夫です!生花の場合は、保水がしにくいので作るのは前日にしましょう。造花で作る場合も事前に必ず練習ましょう!

作り方のポイント② 持ちたいブーケをイメージして花を選ぶ

7

自分の持ちたいブーケのイメージを膨らませてからお花をセレクトしましょう。愛らしい『クラッチブーケ』の数々を参考にしてみてください!

8

ブライズメイド用にも手作りして、お揃い感を演出してみるのも素敵!

9

多種のお花を使うなら、葉物や実物も入れてナチュラル系に仕上げてみて♪

10

茎にまきつけるリボンに、センスや遊び心を忍ばせてスタイリッシュに!

 


TOP画像出典: www.weddingnews.jp