結婚式の【装花】ってなに?種類や相場など基礎知識をご紹介!

結婚式の【装花】ってなに?種類や相場など基礎知識をご紹介!のカバー写真

プレ花嫁さんががよく耳にする「装花」という言葉。そもそも装花ってなに?実際どんな風に決めるの?など、わからないことも多いのではないでしょうか*そこで結婚式にとっても大切な「装花」の基礎知識をお勉強しちゃいましょう♡

装花ってなに?

装花とは、結婚式場でチャペルやバージンロード、披露宴のメインテーブルやゲストテーブルなどに装飾するお花のこと♡

結婚式場の様々な部分で綺麗に飾られたお花を目にすると思います*

結婚式のテーマや新郎新婦のイメージをつくる大切な装飾なんです♡

装花の種類はなにがあるの?

そもそも装花ってどんな種類があるのでしょうか?

ここではどんな場面で装花が使われているか見てみましょう♡

高砂装花(メイン装花)

新郎新婦が着席するメインのテーブルが「高砂」。

披露宴中にゲストの注目が一番集まる部分です♡

高砂装花は披露宴や会場のイメージが決まる大切な装花なのでこだわる花嫁さんも多いはず◎

卓上装花(ゲストテーブル)

卓上装花にはゲストをおもてなしする意味もあります*

高砂装花と雰囲気を合わせつつ、食事の邪魔にならないようシンプルに。

会場装花(会場全体)

なんと披露宴会場の中に花畑が♡

結婚式の次の日が母の日という事でカーネーションで花畑を作られたそうですよ**

誰もがあっと驚く演出ですね◎

ケーキ装花

ファーストバイトで注目のウェディングケーキ装花♡

生花の他にもフルーツやグリーンなどを取り入れてフォトジェニックに*

ケーキナイフ

ケーキナイフにもさりげなく装花を♡

新郎新婦の初めての共同作業を彩ります*

ブーケ

花嫁さんに欠かせないブーケも装花のひとつ♡

ドレスに合わせてお花やブーケデザインをあらびたいですよね*

贈呈品花束

両親に感謝の気持ちを伝える花束も大切な装花*

大きく華やかに作ると喜ばれます◎

その他装飾

披露宴会場以外にも装花を飾ることができます♡

花嫁さんがこだわった装花をいくつか見てみましょう*

チャペル

チャペルも装花で華やかになります*

バージンロードに合わせてい白いお花を飾る印象がありますが、飾る花嫁さんいますがカラフルなお花も鮮やかでGOOD◎

バージンロード

花嫁さんがお父さんと歩くバージンロードもお花で飾りましょう♡

ゲストが座る席にシンプルに飾ったり、バージンロードにお花を敷きつめる「フラワーバージンロード」も人気です♪*

ウェルカムスペース

ゲストを最初にお迎えするウェルカムスペースは新郎新婦の個性が出る部分♡

好きなお花を飾ってゲストをお迎えしましょう**

キャンドル

高砂やゲストテーブルにあるキャンドルの周りを装花で飾るのも素敵*

キャンドルサービスは結婚式ならではですね♡

ヘアアクセサリー

花嫁さんのヘアアクセサリーに装花を使うととってもキュート♡

一生に一度は絶対やりたい演出ですね♪

気になる♡装花の相場と節約方法

装花と呼ばれるお花はこんなにもたくさんあるんです!そこで気になるのが費用ですよね。

それぞれいくらくらいするのでしょうか?

ゼクシィトレンド調査では、ブーケで1つあたり2.9万、会場装花で16.9万と、決して安いとは言えない金額ですよね。ではどうすれば節約できるのでしょうか?節約するコツを見ていきましょう!

旬のお花を使う

できるだけ旬のお花を選びましょう♡

季節外れのお花でオーダーすると取寄せに費用がかかってしまいます。

ある程度お任せする

一生に一度の結婚式!装花もこだわりたくなりますが、あれもこれも…たくさん指定するより、ある程度お任せでお願いしたほうが費用は安くなります◎

ゲストテーブルを減らす

ゲストテーブルが増えれば増えるほどその分テーブルに飾る装花が必要になります。

式場に何人がけのテーブルなのか事前に聞いておき、席次を上手く配置しましょう!

お花以外も飾る

キャンドルやフラワーペダル(花びら)など他のアイテムを飾り、装花を小さくするのもコツ。

ハーバリウムもおすすめです◎

造花やグリーンを混ぜる

全部生花にするとコストがかかります。思いきって造花で安く、さらにグリーンを混ぜてボリュームアップさせましょう!

少しチープに見えてしまうものもあるので「一部分だけ」「ブーケだけ」など工夫しましょう♡

持ち込みにする

節約方法としてよくあがるのが『持ち込み』ですが、装花は持ち込み不可なところが多いです。

ブーケは持ち込みできる場合もあるので事前に式場に確認しましょう◎

装花ってどうやって決めてるの?実例も紹介♡

結婚式直前にいよいよ装花の打ち合わせ!

でもお花のアレンジってなかなかイメージしづらいですよね。

ここでは先輩花嫁さんがどんな風に装花を決めているかチェックしてみましょう♡

会場に合うイメージ

会場の雰囲気に合わせて装花を決めるのはマスト*

洋風・和風・かわいい・ナチュラルなどキーワードを思い浮かべるとフローリストさんとイメージを共有しやすくなります♡

こちらは和婚カップルにぴったりな装花♡

和でも洋でもぴったりのお花があるのでぜひ相談してみて*

春夏秋冬

季節に合わせて旬のお花やカラーを取り入れるのも◎春と言えば桜の花*

大胆に桜の木を飾るのも素敵です♡

秋のお花コスモスをブーケに取り入れた花嫁さん♡

ブルーのカラードレスにも映える色合いです*

好きな色・テーマカラー

新郎新婦が好きな色や、テーマカラーがあったらぜひ取り入れましょう!

元気なイメージのビタミンカラーは明るい新郎新婦にぴったり♡

海をイメージしたマーメイドウエディングをテーマにされた花嫁様♡

ブルーのゼリーを使いガラス容器入った装花はとっても涼し気で、海のイメージにぴったりですよね*

好きな花

せっかくなので花嫁さんの好きなお花を取り入れてみて!

こちらはブルーを基調にデルフィニュームやスイートピーを組み合わせたブーケ*澄んだ青色が美しいです♡

女子の憧れ♡真っ赤なバラも結婚式にぴったり!

ピンクを組み合わせると軽やかな印象に*

装花で結婚式を華やかに飾ろう♡

いかがでしたか?結婚式の様々な部分に飾られる装花*お花でいっぱいの会場はとても素敵ですよね!ご紹介した節約方法も取り入れながら、一生に一度の大切な日を装花で彩りましょう♡

クリップするには登録が必要です