_sami_weddingさんのアイコン画像

_sami_wedding

挙式日の7月13日から
”Have a 713(nice) day” が結婚式のテーマでした。

ゲストに素敵な時間を過ごしてほしいという
私たちの想いが込められています。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-07-13
オランジュ:ベール
100人以下

何だか懐かしい木の香りと、緑に包まれた温かい空間がお気に入りです。ナチュラルなチャペルだからこそ自分たちらしさを演出でき、人前式にぴったりの会場だと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-13
オランジュ:ベール
100人以下

天井がとても高いので開放感があり、広いというのが私たちにとっては大きなポイントでした。ガーデンが繋がっているので自然光も入ってきて、アットホームで大好きな空間です。

コンセプトやこだわったこと

やりたいこと・好きなものをたくさん取り入れました。その中でも「シンプルであること」「ゲストが喜んでくれるか」は常にこだわって意識していました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

Octavia(オクタヴィア)

繊細なふわふわチュールの中にギンガムチェックのチュールが混ざっているのがポイントです。ボリュームのあるデザインだけど可愛すぎずスタイリッシュなデザインが気に入りました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Dress Benedetta

DBC-044

1着目とガラッと雰囲気を変えたかったので、カジュアルなデザインを選びました。あまり見たことのないピスタチオカラーに一目惚れで会場の雰囲気にぴったりだと思い、決めました。

SHOES
シューズ

シルバーグリッターパンプス / POOL SIDE

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は落ち着いたシニヨン、披露宴入場は華やかなダウンポニー、再入場はカジュアルなタマネギヘアーと衣装や場面に合ったヘアメイクをお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式:パールのピアス・ネックレス
披露宴入場:ビーズのタッセルピアス / MAYGLOBE
披露宴再入場:しずくパールピアス / rippmonster

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式・披露宴入場:シルバーキラキラコーム
披露宴再入場:ドライフラワー

NAILS
ネイル

2着目ドレスのピスタチオカラーをベースにドライフラワーやシェルでデザインをしてもらいました。絶妙なカラーがとってもお気に入りです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白と緑を基調にくすみブルーやくすみピンクを入れて可愛すぎずスタイリッシュにしたいとお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂がソファーだったので、たくさん花を周りに置いて華やかにしてもらいました。

FLORIST
フローリスト

PEU・CONUU

FOOD
お料理のこだわり

一度試食して見た目と味が満足できる料理を選びました。ゲストに喜んでもらえるようにデザートビュッフェは絶対にすると決めていました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

無花果、ドライオレンジ、ブルーベリーの周りにローズマリーを散らしたシンプルでスタイリッシュな3段ケーキにしました。パティシエさんと直接打ち合わせをし、オーダーメイドでデザインしてくれたので大満足です。

WEDDING FAVORS
引出物

親族、職場ゲスト:VENT OUESTのカタログ / お茶漬け最中 / 新郎の営業先ケーキショップのバームクーヘン
友人:引出物宅配カード gifca

PETITE GIFTS
プチギフト

新郎の営業先ケーキショップのマドレーヌ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

タンクソロの時計 / Cartier

WEDDING RING
結婚指輪

FRUTO / PORTADA

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

学生時代に一緒に頑張ったチアリーディング部の同期と後輩が私たちのためにチアリーディングの演技をしてくれたこと。会場が幸せな空間に包まれて、とても感動しました。

二人らしさとは

衣装や演出、音楽等に自分たちの「好き」を詰め込んで、飾らず自然体でゲストに感謝の気持ちをしっかり伝えられたら、二人らしい空間になると思います。

嬉しかった参加者の反応

「ふたりの温かさに包まれて素敵な式だった」
「センスに溢れててオシャレだった」
「近年稀に見る感動的な良い式だった」

私にとって結婚とは

生涯ともに支え合っていくという決意。
いつも支えてくれる大きな存在が出来たので、辛いことがあっても独りじゃないから頑張ろうって思えます。

後悔していること

ヘアメイクの担当を事前に調べて、お願いしておけばよかったです。当日は時間もないので、自分が好きなテイストのヘアメイクの担当を選んでおけば、もっと安心できたかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

披露宴の後半で雨が降りそうだったので、ガーデンでのデザートビュッフェと写真撮影は諦めました。
ですが、ガーデン手前の屋根付きテラスでデザートビュッフェをしてもらえたので満足です!

節約のための工夫

知り合いにお願いできるものはお願いしたり、出来る限り自分たちでアイテムを手配したりDIYしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式だと思うので、後悔のないようにやりたいことをたっくさん詰め込んでください。

結婚式は本当に楽しくて幸せな時間です!
結婚式準備は大変かと思いますが、無理せず楽しんでやってくださいね^^

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です