円満に辞めるために!気を付けるべき【寿退社】のルールとマナー

彼との結婚が決まりお仕事をそのまま続ける人もいれば、彼の仕事の都合で転勤が決まっていたり、家のことに集中したいから一旦お仕事を辞める人もいたりと、仕事後の働き方は人それぞれ*
寿退社をする場合どのような流れでどんな準備をすればスムーズに進むのかをわかりやすくまとめました♩

2018.4.14 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

お世話になった会社だからこそ迷惑をかけたくない…**

結婚はとてもおめでたいことではありますが、それによって退職してしまう場合できるだけ会社へ迷惑がかからないようにしたですよね*しかも辞めた後には大切な手続きもたくさん待ってます!!

メリット・デメリットなどポイントを押さえてしっかり準備していきましょう♡

寿退社とは?

寿退社(ことぶきたいしゃ)とは結婚を機に会社を退職することのこと*

お母さん世代は寿退社=専業主婦になるパターンが多かったのですが、最近ではパートや派遣などで職場を変えて働き続ける人も増えています。

寿退社の割合やメリット・デメリットについて見ていきましょう♩

寿退社の率

実際のところ寿退社で仕事を辞めようと考えている人の割合はどれくらいなのでしょうか。

厚生労働省の調査「21世紀成年者縦断調査」を参考にしてみると、約5割の人が結婚後も働き続けると答えており、寿退社を考えている人は約2割、約3割はまだ考えていないという結果でした。

つまり寿退社を考えている人は約2割とかなり少数になってきています。

メリット・デメリット(デメリット出産一時金など)

寿退社を考えるうえで事前にメリットとデメリットを比較し、旦那さんと相談をして決めていきましょう*

メリット

パートナーをしっかりサポートできる
家のことに集中できる
結婚式の準備を万全に行える
新しい趣味や習い事が出来る
心に余裕が生まれる
妊娠しやすい身体つくりをしやすい

デメリット

収入が夫の分だけになる
出産手当などの一時金がもらえない
社会との関わりが減って鬱っぽくなる人も…
自由にお金を使えない

 

寿転職が増えている?

寿退社をする人は減っていますが、結婚を機に転職をする「寿退職」の割合は増えています。

それは残業が多かったり、休みを取りにくい環境だと今後長く働いていくうえで結局は続かないと考えている人が増えているから。

のちのち辞めるよりも結婚を機に辞めた方が円満退職がしやすいので、結婚を機により働きやすい環境を探し、子育てをしながらも働ける会社を探す人が増えています。

しかし寿転職も必ずしもうまくいくわけではなく、特に正社員となると「すぐに産休に入るのではないか…」と心配になり、なかなか採用されないことも。

契約社員や派遣社員、パートであれば就職はしやすい傾向です。もし正社員として寿転職を考えているのであれば、それなりの覚悟を持って行動しましょう。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp