卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mack1111

“tell a partner”大切な人に気持ちを伝えよう
このテーマをプランナーさんが考えてくださいました。
元々口下手なので、家族や友人に自分の気持ちや感謝を伝えたりすることが難しいのですが、せっかくのハレノヒだから、ありがとうを伝えることを大切にして演出を考えました。

八事
ザ ナンザンハウス(THE NANZAN HOUSE)
¥3,528,003 / 60名
挙式
挙式の満足度
5
The Nanzan House
100人以下

天井から光が入り、
目の前に一面の緑が見えるチャペルは、
ゲストとの距離も近くて良かったです!
バージンロードの装花も追加することができ、
理想の会場にすることができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
The Nanzan House
100人以下

大きな窓があることと、ガーデン演出をしたかったので1階のGarden Roomで披露宴をすることはマストでした。
当日はお天気もよくなり、外でケーキカットやお茶漬けビュッフェをできたことがとても嬉しかったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ホテル婚は自分たちのイメージとは違ったので、ガーデンのある会場で結婚式をすることを第一条件とし、ナンザンハウスさんを選びました。
会場は緑が多くてナチュラル感がありましたが、内装は洋館のようなクラシカルな雰囲気もあり、世界を壊さないように装花も打ち合わせをしました。
ソファ高砂ができるのも魅力であったので、グリーンメインでお花を置いてもらいました。高砂の後ろにはアーチを置いてもらい、パンパスグラスや布をかけてもらったりして理想の感じに仕上げてもらいました。
彼のこだわりは料理が美味しいことだったので、オススメのコースを選びました。料金は高いですが、妥協ができないところだったので奮発しました。今でも美味しかったと言ってもらえることが多いので良かったなと思います。
結婚式の準備を始めてからドライフラワーが好きになり、ブーケやウェルカムスペースなど至る所にドライフラワーを使用しました。秋婚でもあったので、雰囲気が統一できて良かったと思います。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

身長が低いので、少しでもスタイル良く見えることを第一に考えました。
選んだドレスは花の刺繍が繊細だったことと、ボリュームのあるチュールのトレーンが気に入って選びました。

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

1着目がボリュームのあるドレスだったので、2着目はシンプルなものを選びました。
色はブルーグレーのような絶妙な色をしていて、光の加減で見え方が変わります。背中も開いていて、シンプルだけど個性があるものにしました。
ブーケがカラフルなものだったので、バランスが取れて良かったかなと思っています。

ブランド
AMSALE
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

DIANAのディズニーコラボのシューズを購入しました。美女と野獣のベルがモチーフのものでした。

ヘアメイクのポイント

ニキビ跡がコンプレックスなので、きちんと隠してもらえるようお願いしました。
背中が開くドレスだったので、ボディメイクもお願いしました。
1着目はシニヨンで大人っぽくしてもらいました。
2着目はポニーテールで、少し動きが出るような明るい印象にしてもらいました。

アクセサリー

イヤリングはminneで購入したパールとチュールのついたものを挙式で着用し、シルバーのキラキラ系のものを披露宴1着目で、フラワーモチーフのものを披露宴2着目で使用しました。

ヘッドアクセサリー

挙式のときはゴールドメインで、フラワーやリーフのモチーフがあるヘッドパーツを付けました。披露宴ではブーケと同じ花を使ってもらい、1着目は生花のヘッドパーツ、2着目はドライフラワーのヘッドパーツを付けました。

ネイル

仕事柄すぐにオフしなければならなかったので、お金をかけずに友人にお願いしました。
クリアネイルにしてもらい、パールを使ったものにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラル系でグリーンメインでお願いしました。
パンパスグラスを打ち合わせの後に知り、再度メールでやり取りをして、挙式や披露宴の会場に取り入れてもらいました。
グリーンだけだと寂しくなりそうだったので、千日紅も入れてもらいました。
ソファ高砂の周りには木のボックスやスチールの花瓶を使ってもらい、花屋さん的な雰囲気を出してもらいました。

装花のポイント

途中で入れてもらったパンパスグラスと、ソファ高砂は譲れませんでした。高砂後ろのアーチも憧れていて、チュールをかけてもらいました。
アイテムフェアで見かけた、天井にグリーンを吊るす装飾もやっていただきました。

フローリスト

plants collection

お料理のこだわり

ナンザンハウスはレストランもされているのでどのお料理も美味しかったのですが、フォアグラ寿司とココットを使ったお料理がおススメと言われ、試食会にも参加してそちらのコースにしました。
あまり飲めない友人たちもいたので、カクテル多めのドリンクメニューを選びました。

ウェディングケーキ

白壁塗りのケーキで、グリーンとブルーベリーが乗っていればいいかと思っていましたが、シンプルすぎるのは嫌という彼の希望でラズベリーも乗せてもらいました。
ケーキトッパーはloveの文字を式場でお借りしました。

引出物

親族、職場上司には、波佐見焼のお皿/抹茶のチーズケーキ/かつおぶし、
男性友人には白のマグカップ&タオルセット/抹茶のチーズケーキ/お茶漬けセット、
女性友人には、ピンクオレンジのマグカップ&タオルセット/抹茶のチーズケーキ/お茶漬けセット

プチギフト

lotusのクッキーと私の好きなお菓子詰め合わせです。

婚約指輪

iPRIMO
大きめのダイヤが真ん中で、小さめのダイヤが5個ずつ左右に付いているデザインのものです。
プロポーズの日が刻印されています。

結婚指輪

joiede treat
ゴールドリングにダイヤが3つずつ3箇所についているものです。入籍日とイニシャルが刻印されています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式が始まるまでは普通にしていたんですが、ファーストミートを両親としたときに泣き、さらに挙式のドアが開いた瞬間にもまた号泣してしまい、ずっと泣いている写真になってしまいました。
父とバージンロードを歩き、手を彼に渡してくれる瞬間に、幸せになるようにと言ってくれたのですが、最後まで言う前に父も泣き出してしまいました。
父が泣くことはあまりなかったので、結婚するんだなという実感と、今まで大事にされてきたんだなということを改めて感じ、胸が熱くなりました。

二人らしさとは

彼が家族や友人のことを大事にしているので、私もそれを見習いたいなと思っています。家族の行事や友人との食事など、つながりを大切にしていきたいです。
あとはお互いを尊重して、帰ってくる場所であることを大事にしています。
家が好きというわけではないですが、お互い仕事をしていて疲れたり、辛いこともあるので、受け止めてあげられるような気持ちでいるように心がけています。

嬉しかった参加者の反応

お料理が美味しかったことは一番多く聞かれました。
お金をかけたところだったので良かったです。
会場がおしゃれだったとか、ドレスの背中が開いててすごかったとかも言われます。
ゲストカードとして1人ひとりにメッセージを書いたものを作ったのですが、それも喜ばれました。
何より祖父母が遠方から参加してくれて、体調など心配でしたが参加できて良かったと言ってくれるので嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族になることだと思います。
付き合っていたときとはまた違った感覚で、彼の体調や精神面でのサポートもしなければと思っています。
今までは親に守られてばかりでしたが、これからはお互いを守っていかなければならないという気持ちが出てきたので、家族になるっていうのはこういうことなのかなと思っています。

後悔していること

披露宴2着目のドレスの写真をもっと撮ってもらえばよかったです。
あとはアテンドさんに携帯渡して、オフショットをもう少し撮ってもらえばよかったと思っています。
あとはストッキングです!なぜか黄色みの強いものを選んでしまって写真に残ってしまい、かっこ悪いなと思いました…笑

やりたかったけれど諦めたこと

ガーデンでの挙式です。
ナンザンハウスではガーデン挙式ができるそうなのですが、契約してから日程的にできないと言われてしまったので、もう少し確認してから日程を決めるべきだったと思いました。

節約のための工夫

アクセサリーをminneで購入したこと、招待状の宛先を自分で書いたことです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分のしたい結婚式のイメージをしっかり持つことが大切だと思います。
いろんな情報があって、素敵な花嫁さんたちがいっぱいいるので、流されてしまいがちですが、自分のしたいことを貫けば後悔はないはずなので、
ブレないようにしてほしいと思います!
あとは何事も相談することが大切です。
自分がやりたいことはたくさんあると思うので、彼や家族、プランナーさんとできることとできないこと、予算やコンセプトも考えながら相談して決めていくことで、お互いに納得のいく結婚式を挙げられると思います。準備はすごく大変ですが、一生に一度の結婚式頑張ってください。