ウェディングドレスレンタル総まとめ/相場・準備・人気ショップ17選♡

結婚式では最高に輝ける運命のドレスを身に纏いたい!と花嫁様なら誰でも思う筈ですね♡
そんな素敵なドレスはどうやって準備したらいいの?
と心配されている花嫁様の為に人気ショップや気になるドレスの相場をまとめましたので是非参考にされて下さいね♡

2018.8.3 公開 2019.3.26 更新

最新♡ウェディングドレスのレンタル事情

ウェディングドレスを選ぶ上でウェディングドレスのオーダーメイドやセミオーダー、既製品の購入、または親族から譲り受ける等の方法もありますが、もっとも多くの花嫁様に選ばれているのはレンタルという選択♡

今回は花嫁さんに一番支持されているウェディングドレスのレンタル事情を詳しくまとめてみました。チェックして行きましょう♫

レンタルした人の割合

では、ウェディングドレスをレンタルした花嫁さんはどれくらいいるのでしょうか?

ゼクシィが2018年10月に公開したゼクシィ結婚トレンド調査によると、実際にドレス(既製品)をレンタルされた花嫁さんの割合はこのような結果に*

ホワイトウェディングドレス 82.6%
カラードレス        91.2 %

多くの花嫁さんが購入ではなくレンタルを選ばれていることがわかりました♫ カラードレスに至っては、9割以上がレンタル!驚きですね♡

レンタルの相場(首都圏のみ)

では、ドレスレンタル(既製品)を考える際に気になる相場は…

ホワイトウェディングドレス 平均27.6万円
カラードレス        平均23.6万円

更に新郎の衣装や小物等にもレンタル料がかかりますので、挙式費用全体に占める割合は、決して低くはありません。
だからこそ花嫁様には絶対に後悔しないウェディングドレスを見つけて欲しいのです**

レンタル先(首都圏のみ)

ドレスをレンタルするにも、結婚式場の提携先か、外部の衣装サービス店か、又はインターネットのオンラインショプも増えてきています。
実際に花嫁さんがドレスをレンタルをした場所は、こんな結果になりました*

利用した会場の提携先  51.2%
利用した会場      40.9%
外部の衣装店      7.0%
インターネット     0.2%

花嫁様が選ばれるレンタル先で一番多いのはやはり会場や会場の提携先** その利点はやはり、ドレスの選びやすさレンタルの手続き・手配のスムーズさです!

ただ近年では会場にはないお洒落なドレスやブランドドレス等を着たい!という想いから外注やインターネットレンタルを選ぶ花嫁さんも増えてきています◎

【ウェディングドレスレンタル】何にいくらかかるの?

レンタルする上で気になるのが、一体何にいくらかかるの⁇ という問題。

ひとくくりで “ウェディングドレスのレンタル” と言っても、1着のお値段はどれぐらい? アクセサリーや靴、ベールは? などなど、、、はじめてのことなので、わからないことも多いですよね(涙)*

ゼクシィが公開した結婚式のお金の相場【ドレス&ビューティ編】先輩花嫁の実例付きによると、

首都圏の花嫁さんのネックレスやピアスなど、アクセサリー平均総額¥22,484となりました!ドレスの平均は先程の通り27.6万円と考えると、やはりそれなりにかかってくることがわかります。

では、ここからは一つ一つのアイテムにかかるお金について、もう少し詳しく見ていきましょう‼︎
ちなみに小物類の金額は、購入・レンタルを問わず、先輩花嫁様たちの平均額なので注意してチェックしてくださいね*

ヘッドドレス

*ベール・・・¥15,385
*ティアラ・・・¥18,504
*カチューシャ、ボンネ、ハットドレスなど・・・ ¥13,565

ベールは使っている素材や長さによって値段に幅が出やすい小物*
例えば、安いものだとネット通販で¥500〜手に入ることも‼︎ 人気の「ヴェラ・ウォン 三段ベール」の新品販売価格は、およそ¥6,5000と言われています**

パールなど宝石をあしらったヘッドドレスは上記よりも高額になる傾向が! 例えばミキモトのパールをあしらったティアラのレンタルは2万円〜20万円と、使用する宝石やデザインによって値段に開きがあります。


wedding_kah

宝石をあしらったティアラは購入すると400万円! とも言われていますので、レンタルの方が一般的。

衣装のレンタルプランに小物が含まれている場合、ヘッドドレスのグレードアップを希望すると差額を請求されるケースもあるのでご注意を!

他に、最近はいわゆる “花嫁バトン”(インスタやフリマサイトを利用して、卒花さんから中古品を買うこと)を利用して賢く購入する花嫁様も増えています♡

#花嫁バトン#お譲り などで検索して、賢く節約してみましょう♫

アクセサリー類

*ネックレス、ピアス、イヤリング総額・・・ ¥22,484
*グローブ・・・¥4,406

アクセサリー類は、市販品も種類が豊富なので選択肢が多い小物♡ どれぐらいの金額をかけるかは花嫁様次第です!

最近はインスタでもオシャレなブライダルアクセサリーが販売されています。ネットでハンドメイド作家さんが作ったアクセサリーを購入する花嫁さんも増えてきました。


mi____and_wd

3,000円代から販売している物や、ビンテージなアイテムを使用して1万円前後で販売しているものも♡「式が終わった後も普段使いできるタイプ」「有名ブランドのあのデザインに似たタイプ」など、目的やデザインで探してみましょう♫


kokoruru

グローブは、レンタルと購入の価格にあまり差がないので、購入する派の花嫁様も多いです。なお、式場によっては、「ベールとグローブは消耗品なので買取」としているところもあるので要確認!

ブライダルシューズ

*ブライダルシューズ・・・¥18,502(*)

安く手軽に済ませたい派はぜひレンタルに。相場はだいたい¥3,000〜¥10,000ぐらい* 但し、デザインやサイズの選択肢は少なくなります。

一方、ジミーチューやクリスチャン・ルブタンなど人気ブランドシューズを購入するこだわり花嫁様も増えています♡これらのブランドシューズなら10万円〜は用意しておきたい!

一生の思い出になるシューズとの出逢いなら高くないかも⁉︎

*シューズのみ2016年のゼクシィの記事何に? いくら? 結婚式のキホン項目の相場』から参照

持ち込み料金も忘れないで!式場へ確認は必須

式場との契約前にぜひ知っておきたいのが「持ち込み料」について。持ち込み料とは簡単に言ってしまうと、式場提携外の外部ショップから衣装を持ち込むと料金がかかる制度のこと。

持ち込み料の相場は、ドレス1着あたり3〜5万円と言われています。提携先のドレスショップで気に入った品が見つからず、自分で調達する時は持ち込み料を払う必要が出てくるんです(涙)

式場によっては一切の持ち込みを禁止しているところや、逆に持ち込み料ナシのところもあるので、事前に確認はマスト‼︎

もし、既に持ち込みが決定している場合は、持ち込み料を値引きしてもらえないか式場側に交渉してみて! 値引きが不可でも他の特典などと変えてくれるケースもあります。

また、持ち込み料を負担してくれるドレスショップも最近は多くあるので、ぜひ探してみましょう♡

***

次のページでは、実際にウェディングドレスのレンタル価格がショップごとに異なる理由や、レンタルをするまでのスケジュールについて、確認していきましょう♡

この記事を書いた先輩花嫁

花嫁になる特別な日のお手伝いが出来たらと思っています♡ 私自身結婚式の準備はわからない事だらけでしたが同じ様に今悩んでいるプレ花さんの力になれたら嬉しいです♡

TOP画像出典: www.weddingnews.jp