kazar1120さんのアイコン画像

kazar1120

私たちはCRAZY WEDDINGプロデュースの結婚式だったので、2人のこれまでの事を色々お話しして「STAR GAZER」というコンセプトをプロデューサーさんから貰い、それを軸に装飾やコンテンツを決めていきました。 お互い、小さい頃からの夢を追い続けて叶えたもの同士なこと。 お互いが憧れ、恋をし続ける眩しい相手であること。 これらの意味がコンセプトに込められています。 結婚式の準備の中で、あれもこれも可愛い……と迷走してしまった時も、このコンセプトが軸にあったのでブレずに決めていくことができました。

* kuppography http://www.kuppography.com photo by Takaaki Orihara

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-06-03
UNION HARBOR
100人以下

青い空、青い海と一緒に気持ちの良い空間で、
外挙式することが出来ます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-06-03
UNION HARBOR
100人以下

シンプルな会場なので、
どのような装飾や装花にも対応可能なところがオススメです。

コンセプトやこだわったこと

音楽に溢れた式にすることにこだわりました。
・夫の両親のギターと歌のデュエット
・新郎新婦の連弾
・友人とのアンサンブル
そのために会場にグランドピアノを搬入し、
高砂をグランドピアノにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

ドレス種類: 1g029
昔からウェディングドレスはverawangを着たい!
その中でもバレリーナに憧れていました。
1番最初の試着もバレリーナで、ふわふわのチュール、私の中での花嫁さん!というイメージのドレスで、
その後数着試着しましたが、1g029を試着した際に
購入先の担当者さんからの「憧れのドレスが必ずしも似合うとは限らない。それが似合ったのは運命です!」という言葉が決め手で購入を決めました。
式が終わった今でも、このドレスが私の運命のドレスだった!と結婚式で着れた事をとても幸せに思っています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ピアニストをしていて、カラードレスは周りが見慣れていると思い、お色直しも白にしようと決めていました。(カラードレスは試着もしていません。)
1着目のチュールのドレスとガラッと雰囲気が変わるもの、ということで身長も165cmあることもあり、
マーメイドドレスが候補でした。
繊細な総レースで背中が深く開いていて、
バックのチュールの取り外しも出来る万能ドレスで、試着した瞬間しっくり来ました。
白のレースに生地がブラッシュなので、
よく見るとほんのりピンク色なところも気に入っています。
雰囲気がガラリと変わり、とても好評でした。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

バリ島での前撮り、
二次会ではネットでお譲りしていたたいたドレスを着ました。
バレリーナと唯一迷ったのが、verawangのダイアナでした。 ダイアナといえばの縦フリル。それに似たものを探し購入しました。

SHOES
シューズ

ジミーチュウのパンプスを夫がプレゼントしてくれたので、それを履きました。
挙式が階段を降りて入場する場所だったり、
ピアノを弾くタイミングで靴が見える事が多く、
ドレスから靴が見えている写真も沢山あったので、
可愛いパンプスを選んで良かったと思いました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

インスタで見つけて、この方にお願いしたい!!
と思った竹本実加さんに小物選びから一緒にお願いしました。
1着目は、透明感とバランスを大切にしたローシニヨン。
2着目は華やかなハーフアップ。
3着目は動きのあるポニーテールにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式の時は、透明感が出るエリザベスバウアーのクリスタルのイヤリングを着用しました。
披露宴では、キラキラ感が出るマリアエレナのロングタイプのイヤリングに、キラキラのverawangサッシュベルトを着用。
二次会では、インスタで見つけたゴールドのスワロフスキーのイヤリングに、再びverawangのサッシュベルトを着けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式の際は、ジェニファーベアのリーフ型コーム、
披露宴ではキラキラのジェニーパッカムのコーム、
お色直しでは、ボリュームのあるヘッドアクセ、
二次会では再びジェニファーベアのコームを頭の後ろ側につけました。

NAILS
ネイル

シンプルな白のフレンチネイルで、
左手の薬指だけストーンでキラキラにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

プロポーズの時に貰った花束に入っていた薔薇が2人にとって思い出の花だったので、
それを使用して貰いました。
ゲストテーブルの上には、
白に塗った木から同系色のピンク色のお花が吊り下げられるようにし、華やかさを出しました。

FLOWERS
装花のポイント

薔薇をメインに全体のバランス感を大切にすること。

FOOD
お料理のこだわり

味はもちろん、見た目からもワクワクする飾り付けである事。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、デザインしたイミテーションケーキを作って貰い、
二次会でケーキカットをしました。
披露宴ではケーキカットはせず、
ファイティングボックスを行いました。
予めゲストの席に準備した封筒の中に入ったカードに質問を書いておき、お色直しの時に書いて貰いました。
私たちのコンセプトにも通じる未来の夢をみんなにも想像して貰おうということで、5年後の自分、5年後の私たちにフィーチャーし、
・5年後の自分の未来予想
・5年後の新郎新婦の未来予想
・2人へのメッセージ を記入してもらいました。
それを木箱にワインと一緒に入れ釘を打ち、
5年後にゲストの元へ届けにいくことになっています。

WEDDING FAVORS
引出物

親族には、ウェッジウッドの置き時計、
その他のゲストには、ACTUSのカタログを贈り、
引き菓子は全員グランマーブルのデニッシュにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

TAKIBIの旅する紅茶シリーズにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエのエタンセルドゥカルティエ

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニーのミルグレイン

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

結婚式の前日、友人スピーチをお願いするそれぞれの友人達もみんな同じホテルに宿泊して、
一緒にディナーを楽しむことから始まり、
二次会までの当日の全ての瞬間が感動の連続でした。 でもやっぱり、夫と息を合わせて連弾をして会場がひとつになった瞬間は忘れられません。
普段から人前で演奏する機会はたくさんありますが、夫が弾くのはサプライズだったこともあり、
会場がワッと盛り上がり、
小さい頃からずっと自分が大切にしてきたピアノを
大切なゲストの前で結婚式の日に弾けたことは、
人生の中で幸せな思い出のひとつです。
カメラマンさんの写真や映像でゲストの方々の表情を見て、その雰囲気にも心が震えました。

二人らしさとは

お互いを想い合い、人生を楽しむことです。

嬉しかった参加者の反応

2人らしいあたたかい式だった。
会場の雰囲気も、結婚式の内容も、
こんな結婚式は始めてで、まるでショーを観ているようでもう一度やって欲しいくらい感激した。
と言ってもらえました。
ゲストに感謝を伝え、今までの人生を振り返り、自分達だけでなくゲストの人生も変わるような、みんなが幸せになる結婚式、
を考えつくりあげていたので、自分達の願い通りにゲストに想いが伝わって嬉しかったです。

私にとって結婚とは

一緒にご飯を食べたり隣で寝たり、
当たり前の日常を隣で一緒に過ごすことが出来ること。
嬉しいことや辛い事も2人で共有して、
豊かな人生になるよう2人で協力しあって乗り越えていく事で、何でもないような日常の瞬間も幸せだなと感じます。

節約のための工夫

夫が映像系の仕事をしているので、
オープニングムービーは手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式に向けて準備している時から当日まで、思い返せばあっという間でした。
当日も、信じられないくらい1日が一瞬で終わります。
今しかないこの時間を楽しんで過ごして下さい。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です