簡単に作れちゃう?!結婚式のエンドロールの作り方まとめ☆

結婚式の結びのシーンを彩るエンドロールは、手の抜けない存在…!
エンドロールがしっかり作られていると式全体がきれいにまとまって、より印象的な結婚式としてゲストの思い出にも刻まれます♩
会場や業者に頼むとうんと高額になりがちですが、実は自分たちでも意外と簡単に作ることが出来ちゃうんです*

2018.11.1 公開 2018.10.24 更新
この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

エンドロールがあるのとないのでどう違う?

エンドロールムービーはなしで司会者の言葉で式を締めくくるという式もありますが、どこかボヤっとした印象になりがち…。

やはりエンドロールムービーが流れる方が余韻に浸れてより印象深い式になります♡

なので、ぜひ取り入れてほしい演出の一つです。
初心者の方でも安心して作れるように、エンドロールムービーの作り方をまとめました*

エンドロールを自作する前に決めておくこと

「よし!エンドロールを作るぞ~!」と意気込んでがむしゃらにスタートしてはNG*
スムーズに作っていくためにはいくつかポイントがあります。

エンドロールムービーを作り始める前に決めておくことを確認していきましょう♩

構成を決める

まずはムービーの構成を決めていきます。一般的なエンドロールの構成は以下の流れが多いです。

①列席してくれたゲスト全体への感謝の言葉

②各ゲストごと、もしくはグループごとへの一言メッセージ

③結びの言葉

この構成に当てはめて作成していくと、きれいにまとまります。

曲を決める

続いてムービーを盛り上げる曲を決めていきます。

新婦の手紙や新郎の謝辞など感動的なシーンの後に流すので、そのまましっとりとした雰囲気のまますすめていくならバラード系、とはいっても最後はやっぱり元気な雰囲気で結びたいという方はポップな曲調を選んでもGOOD♩

二人の結婚式のテーマに合わせたり、理想のエンディングを演出してくれるような曲を二人で相談して選びましょう♡

おすすめの曲も紹介していきます*

 

家族になろうよ / 福山雅治

感動的な歌詞がエンドロールムービーをしっとりと盛り上げてくれます♩

100万回の「I love you」/ Rake

しっとりしすぎず、POP過ぎない絶妙なバランスの音楽と真っ直ぐで爽やかな歌詞がHAPPY感あふれるエンドロールにしてくれます。

やさしさで溢れるように  / JUJU

二人のこれからの明るくて優しい未来を感じさせるバラードです♡

エンドロールはどうやって作るの?方法を見てみよう!

エンドロールを作るのにはまずパソコンかスマホかを決めて、さらに無料ソフト(アプリ)か有料ソフトかを使うかを選択していきます。

パソコンだと元々、無料のソフトが付属されていることが多いのでそちらを使って作ることができるので、パソコンを持っている方は確認してみましょう♩

もしパソコンがなくても今はスマホのアプリで作ることも可能です。
スマホで作成する場合アプリを使用しますが、アプリには無料と有料のものがあります*

まずはそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

無料ソフト(アプリ)のメリット・デメリット

メリットはやはりコストをかけずに作ることが出来るという点です。

また複雑な機能はない事が多く、シンプルな動作で作れるので初めてムービーを作る方でも簡単に仕上げることが出来ます♪

デメリットは動作の重さと自由度の低さが気になる方が多いようです。
また有料プランにしないと、広告やアプリのロゴが記載されてしまうこともあり気になる方は気になってしまうかも…。

有料ソフト(アプリ)のメリット・デメリット

有料アプリのメリットその自由度の高さ!

自分の思い通りに作ることが出来ます。写真枚数の制限などもないので、妥協したくない方にお勧めです♡

よりクオリティの高い見せ方なども出来るので、プロ顔負けのムービー作りをすることが出来ます。

デメリットはお金が多少はかかってしまうところ、いろんな編集が出来る分こだわり始めるとなかなか仕上がらなくなる恐れが…!

MAC*imovie(無料)で作る

具体的な作り方を見ていきます。

まずはMACのPCをお持ちであればもともと搭載されているimovieを使った作り方の紹介です*

もともとインストールされていれば誰でもすぐに作り始めることが出来、多くの先輩花嫁さんたちも使っている人気ソフトです♩

ムービーをimovieで作る方法はこちら

パワーポイントで作る

ほとんどのPCならもともと入っていることが多いパワーポイントを使って作ることも可能です*

使いたい写真を取り込んだりするのはとても簡単ですが、
「ゲストの名前をどうやってエンドロールみたく編集すればいいのかわからない!」
と悩んでしまう方が多いみたいです。

わかりやすくまとめてあるので、こちらを参考に作ってみましょう!

ムービーをパワーポイントで作る方法はこちら

iphoneやスマホアプリで作る

パソコンがなくてもエンドロールは作れます♡

しかもスマホならどこでも簡単に作れるから、準備に忙しい花嫁さんの強い味方になってくれるはず!

スマホのアプリでも高品質なのに簡単作れるアプリがたくさんあるので、特におすすめのアプリを厳選して紹介していきます。

Slide Story

 ①搭載されているBGMがおしゃれで質が高い

②シンプルな操作で使いやすい!

③世界中で100万ダウンロードされており、アプリ内のおしゃれな投稿も参考に出来る

iphoneの方はこちらからダウンロード

Cute CUT

①無料版でもそれなりに作ることが出来るが(30秒)pro版は時間に制限がない

②テキストの出現方法も豊富で選びやすい

③動画の回転や反転、切り取りなどPCに劣らない本格仕様

iphoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

レコフォトfor wedding

①独自の技術で誰でも簡単にプロ並みのムービーを作れるような仕組みになっている

②メールや電話でもサポートしてくれるので初心者でも安心

③レコード会社から正式に許諾を得たアーティスト曲で作れる

iphoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

Magisto

①洗練されたAI技術が使われていて写真や動画を分析して自動編集してくれる

②テーマを選択すると自動的にお勧めのBGMをセレクトしてくれる

③おしゃれなフィルムが多く、プロが作ったようなデザインに

iphoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

Filmstory

①シネキャプションのフォントがおしゃれな字幕みたいで使える

②フィルム加工の種類も豊富

③自身のスマホの入っているライブラリの音楽を自在に編集して流せる

iphoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

エンドロールを作ってさらに感動的なフィナーレを♩

難しそうに見えて実は意外と簡単に作れてしまうのがエンドロールムービー*

感謝の気持ちも伝えられるし、式の余韻を感じながら素敵な結びのシーンを演出してくれます。

お気に入りの音楽や写真を使って、ゲストへの感謝の気持ちを伝えるエンドロールムービーを作ってみてはいかがでしょうか♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp