婚約指輪に最適なカラット数って?ダイヤモンドの基礎知識*

プロポーズといえば、婚約指輪♡ どんな指輪にするか迷ってしまいますよね。婚約指輪でおなじみなのはダイヤモンド。「カラット」という言葉をご存知ですか?聞いたことはあっても、どんな意味かきちんと理解しているか不安…そんな方は、お店に行く前に是非こちらで予習してみてくださいね♡

2018.12.1 公開 2018.11.15 更新
この記事を書いた先輩花嫁
aria

元聖歌隊・挙式奏者経験者。挙式マナーなら任せて!声楽家として演奏活動をしながら日々がんばっています。結婚式は永遠の憧れ♡ウェディングドレスや花嫁さんの笑顔が大好きです+*°

気になるダイアモンドのカラット数♡

女性なら「○カラットのダイアモンド」という言葉を耳にしたことがあるかと思います*

でも実際の意味をしっかりわかっていないという方も多いのでは?

大きな買い物ともいえるダイアモンド♡

ダイヤモンドを購入するにあたり「カラット」の意味はきちんと知っておきたいところです。

お店に出かける前に、ぜひここで予習をしておきましょう♪

カラットとは?

カラットとは、宝石の質量の単位のことです。

「K」または「car」、「ct」などという記号で表されることもあります。

1カラットは0.2グラムに相当します*

それに従いカラットが大きければ大きいほど、

宝石の表面積も大きくなるということになります。

ダイヤモンドの直径とカラット数の目安

0.1ct→約3.0mm

0.15ct→約3.4mm

このように0.1カラット増すごとに、直径が約0.6~0.8mm大きくなると言われています。

数ミリ単位という事もあり、少し見た目ではわかりにくいかもしれませんが目安として覚えておくといいですね*

婚約指輪に適したカラット数って?

カラットのことは分かったけれど、

具体的にどんな風にして指輪を選べばよいのかわからない、というそこのあなた。

それでは次に、婚約指輪として人気のあるカラット数を見てきましょう♡

カラット数が大きければいいってわけではない!?

最近の花嫁さんたちのデータによると、平均は0.2ct~0.4ctくらい♪

婚約指輪に適したカラット数など特に規定はなく、

ダイヤが大きければいいっていうわけでもありません。

相手の好みや着ける場面を考慮してデザインを選んでみましょう*+。

カラットだけじゃない?ダイヤモンドの品質を決める4つの基準

ダイヤモンドを選ぶときは、

「4C」という4つに基準を意識して選ぶことが重要です。

この「4C」のグレードがアップするほど、ダイヤの価値も高くなるんです♪

4つの基準とは以下のことをいいます*

カラー

ダイヤモンドの石自体の色味のこと。

無色透明なものほど価値が高くなります*

完全に無色…D E F  
無色…G H I J 
僅かに色あり…KLM

など、アルファベットで示されます。

ちなみに黄色、ピンク、ブルーなど、美しい色味のあるダイヤは、

ファンシーカラーとしてその価値が評価されています♡

カット

カットの状態のこと*

職人の技によって、ダイヤの輝きが変わってきます。

いろいろな種類がありますが、

最上級…Excellent 
非常に良い…Very Good 
良い…Good

などで表記されます♪

クラリティ

ダイヤの透明度です。

石の中に傷や内包物があるか、あるとしたらどのような状態かによって、グレードが決まります*

10倍の拡大で無傷…FL
10倍の拡大で僅かな表面の欠点…IF
10倍の拡大で発見困難な欠点…VVS
10倍の拡大で発見が多少困難な欠点…VS

などがあります。

以上の「カラー」、「カット」、「クラリティ」に「カラット」を加え、

これらを総称して「4C」といいます♪

婚約指輪の選び方

ここまでで予習はバッチリですね*

「4C」の知識を活用して自分にとって最高の婚約指輪を探しに行きましょう♡

重視するポイントを決めよう

ダイヤが主役の婚約指輪を選ぶポイントは、ダイヤモンドの品質のどこを

重視したいのかを決めること♪

ダイヤモンドの評価基準は大きさ以外にも、カラー、カット、クラリティがあり、

大きさを重視したい!ということであればそれらの評価基準を下げて予算内で大き

めのダイヤを買うこともできます♡

使い方で選ぶ

婚約指輪を着けるのはどんな場面かによって決めるという手も。

結婚式などの特別な日?日常的につける?

など、購入後のことも意識してみてくださいね♪

ブランドで選ぶ

ブランドによっても価格は大きく変わってくきます。

大好きな憧れのハイブランドを選んでもよし、

ブランドにこだわらずオーダーメイドにしてもよしです♡

カラット別*婚約指輪

ここでは実際にカラット別に指輪を見ていきましょう♡

ご自身のイメージに合うものを選んでみてくださいね*

0.2ct~

お気に入りの婚約指輪を毎日つけていたいという方は、

0.2カラットの指輪はいかがでしょうか♡

結婚指輪もダイヤ入りにして組み合わせを楽しんだり、

とことんダイヤのカットやクラリティなどにこだわるのも素敵です*

0.3ct~

花嫁さんにとても人気の0.3カラット。

存在感があるので、日常使いにしていてもキラッと輝きます。

中石を0.3カラットにして、メレダイヤが囲うデザインにしたり、

カラーストーンをいれたりしてもオシャレです♡

0.4ct~

0.4カラットは、0.3カラットと共に花嫁さんたちに大人気。

デザインも豊富にあり、選ぶのも楽しくて迷っちゃうはず。

0.4カラットは日本人の手ともなじみが良く、素敵に魅せてくれるのも魅力です*

0.5ct~

石の存在感がグッと増す0.5カラットオーバー*

華やかに手元を演出してくれます。

特別なイベントのある日につけてお出かけするのがおすすめ♪

0.7ct~

0.7カラットの指輪はなかなか珍しいので、

お店で出会えたらとてもラッキー*

7という数字も縁起が良さそうで魅力的ですよね♡

0.8ct~

数字も「末広がり」で日本人が好む縁起の良い数です♡

見た目もかなりボリュームがあるので、ゴージャスにお手元を彩ります♪

1.0ct~

大きなダイヤモンドはみんなの憧れ♡

1カラットの指輪は、ぜひ大切な場面につけて行ってオシャレを楽しんで*

例えば、結婚式や入学式などのお祝いの席や、

記念日のちょっといいレストランでのお食事など、

意外と活用シーンは多いものです♪

2.0ct~

人とは違うものがいい! せっかくの婚約指輪には、

とことんインパクトのある指輪が欲しい!という方は、

思い切ってぐっと大きなカラットを。

憧れの海外セレブのような大きなダイヤの指輪をゲットしちゃいましょう*

お気に入りの指輪を見つけましょう♡

いかがでしたか?

婚約指輪には、カラット数以外にもこだわるべきポイントはたくさん*

デザインや素材によっても全く変わってきます!

ご自身のイメージに合わせて運命の指輪をぜひ探してみてくださいね♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp