卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

cheb_wedding0427

cheb_wedding0427さんのプロフィール写真
私たちはアラフィフ・アラフォー夫婦の大人婚でした。
会場は和モダンな雰囲気。
せっかく京都で挙げるので、京都らしさも大切にしました。
そしてゲストの方々も結婚式慣れしている方々ばかりなので、みなさんがあまり列席されたことがないであろう和に寄せた演出と美味しいお料理を愉しんでもらえるようにこだわって準備しました。

夫はシンプル好き。 私はカラフル好き。
2人とも明るい性格。

それぞれをうまく調和出来るように
「両親やゲストの皆さまへの感謝を伝え、私たちらしさを大切に、アットホームだけど格式の高さも残しつつ、大人可愛く。そして、シンプルな中にポイントで、カラフルな色味を加えつつ、上品さも残しつつ元気で明るい雰囲気とお料理をゲストの皆さんに楽しんでいただける挙式披露宴」を目指しました。



テーマカラーは、シンプルな中にも、ちょこちょこカラフルな色味を混ぜて春らしくしました。
京都府 / 京都河原町駅、祇園四条駅、JR京都駅
鮒鶴京都鴨川リゾート(FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
70人以下

チャペルからは三面ガラス張りで東山を一望でき、外からの光も沢山入るのはよいのですが、普通に写真やビデオを撮ってもらうと逆光になるので全体的に暗く写ってしまいます。
上手な人に写真をお願いするか、プロのカメラマンさんにお願いする事をオススメします。
予想していた通り、ゲストから頂いた写真や動画は暗く、プロに撮っていたただいたものは明るくキレイに写っていました。
またチャペルの天井は舟底を、窓枠はオールの形になっていて、これらは「2人の新生活への舟出」を表しているとのこと。
こういう想いの込もった式場というところも素敵ですよね!

ぜひゲストの皆さんにも挙式前に知っておいてもらって、その辺も見てもらえたらイイですね。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT
70人以下
ギャラリールーム

(2階ギャラリールーム)
私はとても和モダンな雰囲気を感じることができました。
うまく和洋がミックスされていて、洋装でも和装でもピッタリの会場です。
天井が低く、鴨川側から外の光が入ってくるのですが、チャペルと同様 逆光になりやすいので、記録は上手い人かプロにお願いするのが良いと感じました。
鴨川を泳ぐ7匹の鯉を描いた小村大雲さん作の天井画も注目してください。ガラス張りになっていて、窓から反射する鴨川が映り込み鯉が鴨川で泳いでいるように見えます。
横に広い会場なのでゲストの方々ともとても距離が近く理想通りのアットホームで楽しく賑やかな披露宴になりました。
また入退場やお色直しで退場する時など、ゆっくりゆっくり歩いてくださいね!
出入り口の扉から高砂までの距離が近いので、緊張して普通に歩くとアッと言う間に終わってしまいます(笑)
シャッターチャンスを逃さないようにしてください(*´∇`)ノ

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分たちはもちろん、両親やゲストの方々に楽しんでもらえるように雰囲気や演出はもちろん、お料理を1番に愉しんでいただきたい!という思いがありましたので、お料理は特にこだわりました。

鮒鶴さんは建物がとても雰囲気があるので見学試食の際お料理への期待もかなり高まった状態でしたが、納得のいく美味しさで、お料理も◎建物の雰囲気も◎で直感で運命の式場はココだ!と感じました(笑)

今まで自分たちが挙式披露宴に出席してきた経験で、「お料理がイマイチだとあまり記憶に残らない」という経験と、私たちもですが、ゲストの皆さんも挙式披露宴慣れされているオトナの方々で、はるばる京都まで来てくださる方がほとんどでしたので、お料理に関しては式場選びの時から夫婦揃って1番のこだわりポイントとして挙げていました。

あと披露宴は春・和・オトナ婚をコンセプトにしていました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

クチュールナオコ京都店
オフショルダーのクラシカルな王道Aラインのウエディングドレス(オフホワイト)

こだわりポイントは…

・二の腕とデコルテがキレイに見えるオフショルであるところ。
・全体にスパンコール刺繍が施されていて、キラキラしているところ。
・クラシカルで上品さの中に可愛さもあるところ。
全体がサテン地で、正面の腰から下にかけてサテンが左右にヒラヒラと開いていて、その中からチュールが顔をのぞかせているところ(すみません上手く表現できませんが)
・パニエを1つ大きめのものにし、ふんわ感をアップさせたところ。

Aラインとプリンセスラインの良いとこどりしたようなドレスになりました。

ブランド
クチュールナオコ
ショップ
GINZA COUTURE NAOCO
和装 2着目

【披露宴】
あゆみブライダル
色打掛〈美容家IKKOさんプロデュースの流水垣根〉

こだわりポイントは…

・一目惚れした色柄。
・高砂席で座ると胸から上が見られることが多くなるので、胸上にも色柄がはっきり出ているもの!
・全体的に真っ赤ですが、右胸元〜右肩背部が赤い上には紫の糸で織られたキレイな紫色になるので、座った時に胸元が左右でベースの色が違うという面白いところ。
・全体的にパキッとした原色系ベースに、カラフルな色の花の織りが施されていて伝統的な雰囲気の中に大正〜昭和のモダンな感じがあるところが会場にもピッタリ!で私にもしっくりきたところ。
・全体的に個性的な色打掛だったところ。
・オトナ可愛いところ。

レンタルの契約書を交わして初めて、その色打掛がIKKOさんプロデュースとわかった時、更に好きになりました(笑)

スタイル
色打掛
和装 3着目

【お色直し】
百貨店のリユース市の催事で購入
色打掛(黒いベロア地にグリッターのグラデーションの桜柄)

こだわりポイントは…

・黒のベロア地が他では見かけた事がなく珍しかったところ。
・桜が大好きで、グリッターのグラデーションの桜の花だけが全体にたくさん描かれていたところ。
・裾や内側はフューシャピンクと赤の中間でその色も黒との差が綺麗だったところ。
・大人可愛いデザインだったところ。
・個性的なデザインだったところ。
・もう1着の色打掛が赤ベースのものと決まっていたので、赤と黒の対比で面白いと思ったから。
★★他とは被らない、珍しいものを望んでいたので広げて見た瞬間にコレだ!と惚れました(笑)

スタイル
色打掛
シューズ

クチュールナオコ京都店さんでお借りした12cmヒールの白いウェディングシューズでした。

ヘアメイクのポイント

【ヘア】
髪の毛が細く、コシがなく、毛量も少ないので、ボリュームアップと頭頂部が薄く分け目が目立たないようにお願いしました。

【メイク】
基本はナチュラルだけど、華やかになるように希望しました。
鼻が低いので少しでも鼻筋が通っているようにと、目が離れて見えないよに目尻に重きを置かないメイクをお願いしました。

アクセサリー

【ウエディングドレス】
Love Tiara ¥24,840
フローラルジルコニアチョーカー&イヤリングセット
(キュービックジルコニア・スワロフスキーパールなど)

Love Tiara ¥5,940
シェイプサテングローブ【ダブルパールリボン】
履き口がリボン状になっているので、肘の所でV字になり細見え効果になったと思います!

式場に依頼 ¥45,000
オーダーブーケ(ラウンド)

ヘッドアクセサリー

【ウエディングドレス】
Love Tiara ¥10,260
グレースティアラ・パール
(パール・キュービックジルコニア)

【色打掛(赤)】
百貨店の和装小物売り場にて購入・日本製 ¥6,500
アーティフィシャルフラワーの大振りの髪飾り。
淡いカラフルな色味の大小様々な花が集まったデザインで、左側に大きな飾り、右側は小さな飾りです。

【色打掛(黒)】
貸衣装屋さんにてお借りしました。
ゴールドベースに淡いピンクの桜が散りばめられたデザインのもの。
和装の時は髪型変えずにヘッドアクセサリーのみ付け替えました。
ヘアメイクの追加料金無しで全く違う印象になりました。

ネイル

テーマはナチュラルスプリングです。
セルフネイルにしましたが、半透明のサクラ色のネイルにホログララメとストーンで少し飾りました。

メインで使った花や装花のテイスト

"春らしく明るく元気で大人可愛く"とお伝えし、淡いピンクのピンポンマムや桜やグリーンで飾られていました。
カタログの中では好みのものがなく悩んでいると、料金UP無しで1年を通して数ヶ月ずつ「シーズン」という季節に合わせたデザインのものがあり、その中でスプリングが適用できるかも!と教えてもらいました。

しかし、私たちが挙式する4月27日はスプリングの期間外(スプリングとサマーの間の期間)でした。
でも、どうしても春にこだわっていたので、お願いできないか聞いてもらい、何とかスプリングで作って貰えることになりました(当日までどんな感じになるか写真などが無く分かりませんでした)

装花のポイント

・春にこだわっていたので、造花でも良いので必ず桜を入れてもらいました。

・大人可愛いくシンプルな中にも明るく元気でカラフルな感じにしてほしいということ。(オーダーブーケの時にお願いしていた事なので、同じように装花でもそのようにしてくださったのだと思います)

フローリスト

鮒鶴さんでお願いしたのでショップ名は分かりません。

お料理のこだわり

食べて美味しいのはもちろんですが、盛り付けなどでもワクワクするような楽しいお料理『五感で愉しむ料理』というこだわりを持っていました。

更に、夫は肉料理は和牛フィレ肉のみ!とこだわっていました。
私は見学試食の時からお気に入りだった「甘鯛のうろこ焼き」は絶対選ぶ!と決めていました。

・海の幸のジュレ「ひまわり」
・季節野菜のポタージュ カプチーノ仕立て
・甘鯛のうろこ焼きと帆立 野菜の軽いソース
・黒毛和牛フィレ肉のポワレ トリュフソース 季節野菜のガルグイユ
・鯛出汁茶漬け
・ほうじ茶のクリームブリュレ 季節のフルーツを使ったパルフェを添えて

ウェディングケーキ

和に振った披露宴にしたかったのと、少し私たちらしい普通と少し違ったものにしたかったので、ウエディングケーキではなく【鯛の塩釜開き】と【おにぎりバイト】をしました。

引出物

全員にカタログギフト(親戚や上司・友達で価格帯をわけて)

〈引菓子〉
アンリシャルパンティエのアドレーヌとフィナンシェの詰合せ

〈縁起物〉
かつお節とパリパリ鰹(甘辛く味付けされていてパリパリ食感のかつお節)

プチギフト

八幡屋礒五郎の七味のアニバーサリー缶(八幡屋のネットでオーダー)
フタの部分が名前や日付を入れました!
★和のテイストを強く出したかったのと、七味のプチギフトってちょっと珍しいかな?というのと、2人とも大好きな七味でしたので、1個400円しましたがこだわりの逸品だったので大満足です。

婚約指輪

カルティエ
ソリテール1895パヴェ

結婚指輪

4℃
ハーフエタニティ(レールタイプ) プラチナ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式はずっと感動しっぱなしだったので「1番のエピソード」を答えるのは難しいのですが、挙式の時、披露宴の時、終始ゲストの皆さんが素敵な笑顔で楽しんでくださっているのを見た時です。

そして、母がドレス姿に着替えた顔合わせした時と披露宴で両親へ花束贈呈の時に「可愛いよ!よく似合ってるよ」と言ってくれたのが本当に嬉しくて感謝の気持ちが溢れてきてたまりませんでした。

二人らしさとは

明るく楽しく安らぐ家庭であることです。

嬉しかった参加者の反応

・2人の心遣いが随所に感じられて嬉しかったよ
・気持ちのこもった素敵なお式だったね!
・2人らしさが満載の素敵なお式だったね!
・あんなに楽しいお式は今まで無かった!
・すごいイイ所やなぁ〜
・豪華な挙式披露宴!

と言って頂けて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

新しく自分の居場所が増えることです。
今までひとりで考えたり行ったりしていたことが、2人でするようになるので楽しみも倍増しました!
楽しことばかりではありませんが(笑)
あと、よく「たくさんの人間がいてる中から私たち2人が出逢って結婚して家庭を築いているって凄い奇跡だなぁ」と思います。

後悔していること

2人がこだわった点やDIYしたグッズについてもう少しアピールすれば良かったです。
せっかくなのに勿体ないわ〜と私の母から言われ確かにそうだな…と思いました。

あと、ドレスの前側腰下辺りのヒダのデザインが上手く出ていなかったことです。

考える余裕がなく、ウェルカムスペースの飾り付けは、グッズだけお渡ししてほとんど式場の方にお任せしたので、少し残念な箇所もありましたが概ね満足しています。

やりたかったけれど諦めたこと

ずっと夢見てたレインボーカラーのドレスを諦めました。

決まったブランドのレインボードレスがあったのですが、そのブランドのコレ!となると、中々京都の衣装屋さんでは見つけられず、やっと知人に紹介してもらった衣装屋さんが他府県の衣装屋さんから借りてきてくださって試着することが出来ました。
もし、試着して「やっぱり着たい!」となった場合はメーカーに依頼して作ってもらう為、レンタルだけど40万〜かかると言われました。

試着してみると、私的には似合ってる!と思ったんですが夫からは「年齢的に微妙」と言われ、挙式会場にも合わないかもと感じたのと、レンタル料の折り合いがつかず諦めました。

でも、前撮りスタジオで別のレインボードレスがあり、それを着て写真が撮れたので結果的に良かったです。

節約のための工夫

・ウェルカムムービーとプロフィールムービーは自作。

・装花は豪華なものにせず、1番安いものにしても十分上品に映えるボリュームでした。

・鮒鶴さんは、招待状に使う案内地図はオプションで印刷になるので、自分でダウンロードして印刷しました。

・お色直しの時のヘアメイクは髪飾りだけをチェンジしました(髪飾りチェンジだけならプラス料金が発生しませんし、髪飾りだけでも衣装も替えるのでガラッと印象が変わりました)

・お料理も可能な範囲で相談すれば素材の変更や色味を1人ずつ替えたり出来ることもある。

・ペーパーアイテムの招待状は申し込み時の特典で付いてきたので、その範囲内から選びました。