slzzzzukaaaさんのアイコン画像

slzzzzukaaa

私たちの結婚式のテーマは
『Something Happiest Magic Wedding』です。

担当プランナーさんをはじめとした式場のスタッフ全員が素敵で、「この人たちと一緒に結婚式を一緒につくりたい!」と思いKOTOWA 奈良公園 Premium Viewを選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-03
KOTOWA 奈良公園 Premium View
150人以下

天井は高く、正面と天井がガラス張りになっていて、そこから見える景色はまさに“空と緑のプライベート空間”でとても素敵でした。
挙式当日はお天気も良く、 12月でしたが緑もキレイで、思い出に残る写真を沢山撮ることができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-03
KOTOWA 奈良公園 Premium View
150人以下

奈良公園を一望できる披露宴会場です。
「猿沢池」と「興福寺の五重塔」をバックにした景色は“奈良感”を楽しんでいただけるので、遠方からのゲストが多い方にオススメです。景色の良さはどの会場よりもNo.1です!
他にも立地や料理など、KOTOWA 奈良公園 Premium Viewは理想通りの会場でした。

沢山わがままを言ってしまいましたが、すべて心よく引き受けてくれたスタッフの皆様には感謝の気持ちしかありません!

コンセプトやこだわったこと

職業柄、結婚式関連の仕事をされている方も多かったのでオリジナル感を大切にし、ゲストの皆様が「楽しかった!」と心から楽しんでもらえるような式にしました!

テーマからこだわり、テーマに合わせたロゴや演出など、すべて一つのストーリーになるようにつくりあげました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ENZOANI
ショップ
Fiore Bianca

提携しているドレスサロンで選びました。
ウェディングドレスを2種類着用する予定だったので、挙式では広がりのあるこちらのAラインドレスをセレクトしました。
天井から入る自然光が当たるとスパンコールがキラキラ光り、挙式会場にぴったりのドレスだったと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ENZOANI
ショップ
Fiore Bianca

同じく提携しているドレスサロンで選びました。
2着目のウェディングドレスは披露宴の入場時に着る予定でゲスト数も多かったため、スレンダーラインのものを選びました。
ゲストと近い距離で楽しみたい&動き回って写真撮影ができるよう、歩きやすいドレスを選んだのもポイントです!
ウェディングシューズは購入したものを履いたので、歩いたときにシューズがちらっと見える丈感だったことも選んだ決め手になりました。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
引き振袖

お色直しは引き振袖を着用しました。こちらは奈良にあるTAKEDAブライダルでレンタルしました。

白無垢と色打掛とで悩みましたが、自身の身長等も考慮して引き振袖をセレクトしました。
色味は会場の雰囲気に合わせて、紫とワインレッドが混ざった落ち着いたカラーを選びました。それに合わせて、新郎の紋付羽織袴はシルバーがかった明るい色のものにしました。

SHOES
シューズ

BENIRのGlitterを購入しました。
色はシルバーでヒールの高さは12cm、クローズトゥタイプのものです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

知り合いの美容師さんがこちらの会場で働いていたため、すべてお任せしました。ただ、流行りのスタイルではなく、プロだからこそできるヘアメイクをお願いしました。

挙式時ウェディングドレスではフィンガーウェーブをし、披露宴時ウェディングドレスでは伸ばした髪を生かすためにダウンスタイルに生花を付け、和装では衣装に合うヘアスタイルでお任せにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではFiore Biancaでレンタルした小柄の揺れるイヤリングをつけ、披露宴ではMAYGLOBE by Tribaluxeで購入したタッセルピアスをしました。
和装ではアクセサリーはつけていません。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では刺繍やビジューのついた大きめのバレッタをつけ、披露宴では白のドライフラワーを付けました。スティファという綿のようにふわっとしたものです。
和装には生花を付けました。

NAILS
ネイル

テーマカラーでもあるブルーをマーブル柄で取り入れました。
白×ゴールド×ブルーで、爪ごとに色を変えました。白とゴールドは単色塗りにしたのがポイントです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラスをメインに使っていただき、メイン・ゲスト装花共に、二人の思い出であった「曽爾高原」をイメージしました。

装花デザインはお花に詳しい先輩にお任せし、事前にイメージイラストをいただきました。当日はイメージ通りに完成しており、いや、イメージ以上の仕上がりで、叫んでしまったくらい素敵でした!!

特に好きだったのが会場前に飾ったフォトブースで、今までみたことがないくらい可愛い仕上がりでした。

FLOWERS
装花のポイント

高砂はソファー席にしたのですが、装花のボリュームもデザインも最高でした。
テーマカラーであるブルーや、くすみカラーを取り入れることができて良かったです。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇です。

FOOD
お料理のこだわり

1品ずつシェフがこだわりを持って作ってくださいました。
新郎新婦の出身地の食材を使用したり、自分たちが仕事で関わった土地の食材をふんだんに使用したオリジナルコースを作成しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、デザインも含めて知り合いのパティシエの方にお任せしました。
テーマカラーのブルーを使用した3段のイミテーションケーキです。絶妙なカラーのケーキで大満足です!

ケーキ入刀は行わず、ファーストバイトはケーキの飾りであるブルーのマカロンで同時バイトをしました。

WEDDING FAVORS
引出物

職業柄ペンを使用するゲストの方が多かったので、ピアソラの名入りボールペンにしました。ボールペンのカラーも贈る方に合わせてセレクトしました。また、上司にはパイロットやクロスのボールペンを贈りたかったので、持ち込みをさせていただきました。

女性の友人には熊野筆の名入りチークブラシにしました。
引菓子は定番のバームクーヘンにしましたが、関西ということで「クラブハリエ」のものを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

オーガニックのリップクリームをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

新婦母の婚約指輪を受け継ぎ、リメイクしました。

WEDDING RING
結婚指輪

「ith」というブランドにて、オーダーメイドで作成しました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

披露宴の入場時にゲストのみなさんの顔を見た時です。みなさんが祝福の拍手と共に「おめでとう!」と沢山叫んでくれていて、自分たちはこんなにも素敵な方々に見守られながら今日まで来たんだな…と感じました。

嬉しい気持ちが湧いてきて、とても幸せに感じ、感極まって涙が溢れそうになりました。

二人らしさとは

二人ともムードメーカーというよりは、チームの中ではサポート役やいじられ役なので、挙式の新郎入場時には笑いがあったり、ウェルカムスピーチでヤジが飛ぶくらいでした。

ディズニーが好きな部分では、ファンタジーな進行を取り入れたのも二人らしさかもしれません。

嬉しかった参加者の反応

・とにかく面白かった!
・めっちゃいい結婚式だった!
・料理が最高だった!
・さすが、静が考えた披露宴やな!
・引出物までめっちゃよかった!
・些細な部分までこだわっていたのが、伝わってきた!
などなど嬉しい感想をたくさんいただきました。

また、カーテンOPENして景色が見えたときのゲストの歓声はすごかったです!

私にとって結婚とは

結婚式はたった2時間30分に高額な金額を払うイメージがあったのですが、式が終わって思うことは「結婚式の思い出は生涯の思い出」だということです。
夫婦間でも友人とでも、生涯話題にでては盛り上がることの出来る“素敵な思い出=結婚式”なのだと思いました。

また、準備期間中に新郎とはたくさんのケンカをしましたが、その分お互いのことを知ることが出来ましたし、結婚式を迎える前よりも仲良くなった気がします。

後悔していること

正直ありません。やりたいことは全部叶えることが出来たと思います。
1つだけ言えるとしたら、進行の演出は自らで考えた内容だったので「少し失敗したかな…」という後悔はありましたが、今ではいい思い出です!

やりたかったけれど諦めたこと

ありません。全てやりきりました!!

節約のための工夫

お金のことは気にせず小さなところにもこだわってしまったので、思った以上に費用はかかりました。ただ、それは全てゲストへのおもてなしと考えて使った部分なので後悔はしていません。むしろ、やりきったので充実感があります!笑

こだわった中で節約したものとしては、ウェルカムボードを納期まで時間がかかる分安いところを探したりしたことだと思います!早め早めに行動して、早い時期に注文を済ますことで節約できたと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ぜひ、やりたいことはすべて叶えることをオススメします!例え高い金額になったとしても、それだけの価値があるのだと感じたからです。終わってから「後悔した…」という気持ちにならないためにも、やりたいことを全部叶えることが大切だと思いました。

また、担当プランナーさんには本当にお世話になりました。どんな時にも「いいですね!」と背中を押してくれました。とてもお世話になったので、挙式終了後にゲストの前で、担当プランナーさんに挙式で使ったブーケをプレゼントさせていただきました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です