卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mayu0301

mayu0301さんのプロフィール写真
『来ていただいた方に楽しんでいただくこと』を第一にアットホームながらも、ホテル雅叙園東京の歴史ある披露宴会場を生かすことを心がけました。

特に装花にはこだわり、極彩色豊かなお花に合わせてカラードレスや髪飾りなども決めました。

ホテル雅叙園東京は「ここで挙式をするのが夢だった」という母の夢を叶えるためにブライダルフェアに参加し、【鷲】の間を見て即決しました!
東京都 / 目黒駅
ホテル雅叙園東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ホテル雅叙園東京
100人以下

ガーデンチャペルで挙式を行いました。
午前中で天候に恵まれたこともあり、太陽の光たっぷりの素敵な写真をたくさん撮っていただけました。

専任の外国人牧師さんも穏やかな優しい雰囲気をまとった方で、新郎がサプライズで指輪交換のときに婚約指輪もくれたのですが、そのサプライズにも快く協力していただけたそうです。

挙式後は外で集合写真・ブーケトス・フラワーシャワーを行いましたが、とても緑豊かでそちらもとてもいい思い出になりました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテル雅叙園東京
100人以下

披露宴会場はいくつかあり、気に入ったお部屋を選ぶことができます。私たちが選んだ【鷲】の間は、ゲストに靴を脱いでいただくアットホームスタイルなのですが、特に女性はヒールを履いているので「とても楽だった!」という感想を多くいただきました。

また、再入場時は最初に入場したドアからではなく、高砂席とは反対の入口から入場し、ゲストを驚かすことができました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストに“何か一つでも新しい体験をしていただきたい”と思いながら音楽&演出を考えました。

ホテル雅叙園東京では曲を自分たちで選ぶことが出来、かつ追加料金もかからないので、来た方々が楽しめるようにと主に新郎が選曲をしました。

演出では和室に合わせて鏡開きをしゲストも盛り上がってくださいました。また、親戚の子にリングボーイとフラワーボーイ&ガールを頼んだのですが、小さい子にも楽しんでもらえるようにフォトラウンドの際にはおもちゃをプレゼントしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレスは『CHIPIDRESS』にしました。シンプルなデザインですが着た時のシルエットがかわいらしく気に入りました。

セミオーダーでサイズを自身に合わせられることや、結婚式の際にお腹に子どもがいたので、結婚式が終わった後におくるみなどにリメイク出来ると伺いこのドレスに決めました。

ドレス 2着目

二着目のドレスは、ドレス試着時に一番前に飾ってあり一目惚れしたカーキ色のドレスを選びました。

こちらもシンプルなデザインですが、曲線がすごく綺麗で友人からも好評でした。披露宴会場の雰囲気にも合っていたと思います。

ブランド
L'ATELIER MARIAGE
シューズ

レンタルした白いパンプスを履きました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスではシニヨンスタイルを選びました。トップにボリュームがある髪型が苦手だとリハーサルで伝え、好み通りに仕上げていただきました。

カラードレスの時は印象を変えたかったので、ポニースタイルにしました。髪が短く、思う通りの長さではなかったのでつけ毛で対応していただきました。

アクセサリー

せっかくの結婚式なので、いろいろなお店を回って選びました。結婚式だけでなく今後も長く使えるものをと思い、ageteでネックレスとピアスを購入しました。

ウェディングドレスには小粒ダイヤモンドのネックレスと水晶のピアスを合わせ、お色直し後はそこに赤いルビーのネックレスをプラスし重ね付けしました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではカチューシャタイプのものを選び、披露宴ではサイドにつけるヘッドアクセサリーにしました。どちらも会場の雰囲気にあうようにゴールドを選びました。
お色直し後は、暗めの赤の薔薇の生花を3本と、ゴールドのドライフラワーをつけていただきました。

ネイル

アクセサリーと合うようゴールドを基調としつつ、派手すぎないネイルにしていただきました。

また、夫婦の誕生石がペリドットであること、結婚指輪の内側にペリドットを入れたこと、カラードレスがカーキだったことから“ペリドット”のストーンもつけていただきました。

メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類はお花屋さんにお任せしたので詳細は分かりませんが、当日会場に入ってみると自分たちが思い描いた以上の素敵な世界がそこにありました。受付の装飾もスタッフさんにお任せでしたが、結婚式終了後に友人が撮った写真を見ると、とても素敵に装飾をしてくれていました。

ゲスト卓は丸形の花瓶と杯の様な器にお花を生けたものが交互になるよう置いていただきました。

装花のポイント

赤、黄色、オレンジなど極彩色豊かに高砂やゲスト席を装飾していただきました。そのおかげで華やかな写真を撮ることが出来ました。

お料理のこだわり

どの年代の方にも喜んでいただけるように和洋折衷の料理にしました。「ふかひれがとても美味しかった!」という意見が多かったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは“夫へのファーストバイトをジャイアントスプーンで行う”という演出があったため、生クリームが多く顔面ケーキができるケーキを選びました。

引出物

親戚にはうるしボンボニエール・ショコラーデ・舞うさぎ、友人には萩るり色ペアカップ・ショコラーデ・北海道海鮮CUPスープセットを贈りました。
「ショコラーデが美味しかった!」や「スープにCUPがついているので楽だった!」という感想をたくさんいただきました。

プチギフト

お菓子はよく結婚式でもらうため、目新しさがあって実用的なものを考え耳かきを贈りました。

耳かきの先にたい焼き・マカロン・ドーナツ・ハートパイの飾りが付いたものをランダムにお渡ししたのですが子供たちに大変好評でした。

婚約指輪

結婚指輪と同じithで新郎が作ってくれました。
結婚指輪と重ね付けできるようにダイヤの位置を少し高くしています。そのほか、前からみても華やかになるよう側面にダイヤが埋め込まれています。

結婚指輪

ithのものです。
夫婦で使っている金属や質感は同じですが、太さや装飾は少し変え、二人が好きな言葉を内側に刻みました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

婚約指輪はお義母さんから指輪を譲り受けていたのですが、新郎がサプライズで作ってくれていて、結婚指輪の交換の際に渡してくれたことです。

サプライズに全く気付かず、「式場が見栄えをよくするために指輪をレンタルさせてくれたのかな?」と考えていると、牧師さんがリングピローに入っていた新郎からの“Engage Ringだよ。いつもありがとう”という手紙を見せてくれて、ベールの中で静かに号泣しました。新郎の気持ちがとても嬉しく、感動しました。

二人らしさとは

その場を楽しみ、関わってくれる人たちに笑顔になってもらうことです。

嬉しかった参加者の反応

「新郎のスピーチで泣いた!」「動画がすごく良かった」「料理が美味しかった」「裸足なのが良かった」「音楽が良かった!」などと言っていただけて嬉しかったです!

私にとって結婚とは

お互いの夢に二人で挑戦できることです。

後悔していること

顔面ケーキを一発で決められなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことは一つもありません!

プランナーさんをはじめとしたお花屋さんやビデオ撮影のカメラマンさんなどどのスタッフさんもとても丁寧に対応してくれ、まったく不安なく挙式を迎えられました。
また、多くのスタッフさんと関わりますが、すべてプランナーさんにも共有してくださるので、スタッフさん同士の連携も心強かったです。

節約のための工夫

必要の無いものはいらないと伝えることです!!
ですが、一生に一度の結婚式!ゲストに喜んでもらいたいという思いもあり、あまり妥協はしませんでした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私はあまりこだわりがなく、新郎が音楽やドレス、披露宴会場の雰囲気などの希望を言ってくれたので感謝しています。
時折意見が食い違い、喧嘩になることもありましたが、お互いの“ゲストに楽しんでほしい”という思いは一致していたため、話し合いを重ねていく中で、更に仲が深まったように感じます。

夫婦で熟考し、プランナーさんに協力してもらい、沢山の方にお祝いしてもらった結婚式は、間違いなく人生で一番幸せな日になりました!

準備が大変な時もあるかと思いますが、二人が一番大切にしたいものは何かを話し合い、そこを大切にみなさんがご夫婦の仲を深めながら素敵な結婚式を挙げられることを祈っております。