卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

wedding.anir

wedding.anirさんのプロフィール写真
ゲートハウス自体がオシャレなので、雰囲気を活かしたパーティーコーディネートに。

晩婚、お互いの友人の中で最後の方の結婚式。
今までにない珍しいコース料理(LASのシェフ監修)とお皿にもこだわりました。(白だけでない黒やグレーの皿などを使用しています)
目でも楽しんで思い出に残って欲しいなと考えました。

また、関西関東からの参列者に負担がないよう駅直結。ヒキタク。12時式開始。3連休の初日などこだわりました。

テーマカラーは、ボルドー・ブラック・ゴールドです。
愛知県 / 名古屋駅
THE GATEHOUSE(ゲートハウス)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
THE GATE HOUSE
100人以下

レストラン内のガーデン挙式なのでゲストの移動がほぼありません。ガーデンではコンフェッティーシャワーをし、コロナビールを持ち込んでカジュアルな感じで乾杯をしました。

また高砂装花にも使えるオブジェをつくってもらい挙式の前に設置、が終わったら披露宴に飾って兼用にできたので、費用節約できました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
THE GATE HOUSE
100人以下

バンケットがブラックベースで海外のような雰囲気でオシャレです。

15階景色が一望できること、高砂の位置をいろいろ変えることができること、長テーブル・丸テーブルなど組み合わせ可能なこと、そこまで広くないので距離が近くアットホームなことなどです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

関西関東からの参列者に負担がないよう駅直結。ヒキタク。12時式開始。3連休の初日などこだわりました。

また、料理がおいしい事。(自分が参列経験が多かったので後々一番印象に残るので)
会場の雰囲気を壊さない手作りアイテム。
ゲストへの費用(お車代、料理、引き出物)は惜しまずその分ペーパーアイテムや自分たちの衣装など(2人で20万かかってません)を節約しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ブランドなし
メルカリの美晴SHOPさんという出品者様から購入しました。

秋挙式なので季節感を出すために長袖にしました。
レースが全体に施されていてかわいく、中生地がベージュなので白のレース感がアンティークな雰囲気が出て目立っているところも気に入りました。

前から見たらきちんと感があるのに、後ろから見たら背中がパックリあいているのが海外ぽくて気に入りました。

ドレス 2着目

ブランドなし
メルカリのflyingcatdressさんという出品者様から購入しました。

ベースのドレスから自分好みにカスタマイズしてオーダー。真っ白よりもアイボリーの方が顔映りが良いので全体アイボリーにしてもらいました。
背中が空いていて、胸元もレースで綺麗にみえます。

ドレス 3着目

二次会は BASEでdressproduction さんという出品者様から購入しました。

1着目2着目を購入後、妊娠してお腹が出てきたときに保険としてエンパイヤドレスを探しましたが、とってもかわいいエンパイヤが見つかり購入しました。

おなかもゆったりしていたので、疲れている二次会に着用してストレスフリーでした。袖がある分胸元があいていますが、海外ぽくてお気に入りです。

シューズ

エメ(AIMER) レースで7センチヒール
メルカリで卒花さまから購入しました。

マタニティなのでたかすぎないヒールで探しました。

ヘアメイクのポイント

ベールを高い位置からふわっとつ受けたくて、高め位置のまとめ髪にしました。

リップは挙式はガーデンに合わせピンク
披露宴はバンケットの大人っぽさに合わせ赤茶に。

アクセサリー

ミュゲジュエルのイヤリング(披露宴) 
リプサリスのイヤリング(挙式) 
ラピスラズリのイヤリング(二次会)

ヘッドアクセサリー

ヘッドパーツはBebuさんという出品者様がつくられたドライフラワーを購入しました。

ネイル

ブーケに合わせ、ボルドーとオーロラのカラグラ

メインで使った花や装花のテイスト

ブラックのバンケットに映えるように、ボルドーや茶色主体の花材を使ってほしいと言う事。グリーンを主体のナチュラルテイストは好みではないので、真逆の色濃い目でちょっと毒々しい感じにしてほしいと伝えました。
秋なのでパンパスを入れ、生花とドライのミックスにしました。

装花のポイント

こだわりが強かったので言葉ではなくデザインブックをつくってイメージをお伝えしました。
花瓶の高さを低くするか直置きでゲストテーブルを作りました。

フローリスト

フラワーノリタケさん

お料理のこだわり

ゲートハウスは青山で人気のLASのシェフ監修のコース料理なのが惹かれました。(人気なのは知っていたので)とても斬新で見た目も味も新しいテイストで絶対ゲストも喜んでくれると思いました。

あとはお皿にもこだわりを持っていました。(白のお皿のザ結婚式料理は嫌だったので)

前菜は2品にしてお肉もランクアップ、一人あたり15000円弱でした。

ウェディングケーキ

自分の好みのケーキ画像を収集して、パティシエさんと相談しました。円柱。いちじくはつかいたい。ボルドー系の色をお願いしました。(花に合わせて)

引出物

ピアリーのヒキタクにしました。カタログギフトに引菓子を付ける等細かく送りわけました。 ゲストの祝儀を大体予測して、カタログの値段で差を付けました。

引菓子は友人の子供のいるところにはゼリーなど、一般の常識にとらわれずにもらってうれしいものを主体に送り分けました。

親族や上司などは縁起物などきちんと調べて、きちんと感のでる組み合わせにしました。

プチギフト

写真入りハッピーターン
ベビースター
ブラックサンダーを選んでもらう形に。

持ち込みです。

婚約指輪

ブランドにはこだわらないので1カラット以上のダイヤが欲しい。なるべくリーズナブルに・・と考えガラ御徒町で品質をみて色んなダイヤの中から納得いくダイヤを選び、付けたいデザインにオーダーして作成してもらいました。

結婚指輪

ブシュロンファセット

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

最初の入場の瞬間。
久しぶりに会うみんな、大切な人たちが目に飛び込んできて一気に涙腺が崩壊して入場から泣いてしまいました。

二人らしさとは

お互い全く逆の性格で補い合える関係

嬉しかった参加者の反応

感動したしとても良い式だった
料理がおいしかった
どこを見ても写真を撮りたくなるくらいお洒落だった

私にとって結婚とは

お互い高校の時の元彼元カノですが(私は初めてできた彼)、友人関係が長く人として信頼できるところを長年見てきたので、結婚が目標と言うよりは人生の折り返しと考えた時にこの先の人生をどう生きたいか?という視点で生涯添い遂げる相手を選び結婚しました。

晩婚なので、20代は仕事に打ち込みやりたい事もやれたし、お互い自立していたので、一人で生きる選択肢もありましたが、家庭をもって子供を授かる事を次のステージでチャレンジしてみたいという目標が同じだった事。お互いが全力で向き合えるタイミングが今だったことが重なり結婚できたのが良かったと思います。

後悔していること

高砂が逆光で、カーテンをしてほしいというのを伝えたつもりがつたわっていなくて友人の撮ってくれた写真がほぼ真っ暗。悲しいです。

やりたかったけれど諦めたこと

予算とマタニティでなければ、ガリアラハブのマーメイドドレスを着たかったです。

節約のための工夫

式場も合計10件程度見学に行ったので、すべて値段を比較。結婚式をしている会社はだいたい提携と組むことで利益を生んでいるというのをわかり、持ち込み料のかからない会場を探しに方向転換。または、持ち込みに関して交渉する姿勢でフェア時に交渉をしていきました。

ゲートハウスは持ち込み料がかからないのも決め手でしたし、新郎新婦のやりたい事のお手伝いという理念に惹かれました。ほぼ持ち込みました。

ゲストにかかわる事はケチらない代わりに、自分たちの衣装やヘアメイク、ビデオ、カメラマンさん(記録系)もすべてネットや足を運んで値段比較検討をして もちこみました。(クオリティーも安心できて安い) 圧倒的に、自分で発注したりプランニングした方が安く済むと思いました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

最初は結婚式がしたいのか?どんな結婚式をしたいのか?もぼやっとしていると思うのですが(私はそうでした)ネットを活用したり実際にフェアに足を運んで自分の考えがだんだんとみえてくるので、行動することは本当に大切だと思いました。

晩婚なので親に援助をしてもらう頭はなく、自分たちのお金と工夫でどこまで素敵に且つ、皆さんに喜んでいただけるか?をモットーに絞ってからは取捨選択が明確になりました。(すべてにお金を出せば素敵な結婚式は叶うが、果たして自分の働いたお金でそこにお金をかけられる状況が現実的か?と言う軸をすべてにもっていました)譲れないものを決めるのもポイントかもしれませんね。