卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
オリエンタルホテル旧居留地
100人以下

ホテル内にあるチャペルでありながら、前方、また左側がガラス張りであることから、しっかりと日が差しており、素敵な空間でした。
チャペルから出た際も、オリエンタルホテルのスタッフの皆様が花道を作って祝福してくださり、とても嬉しかったです。

チャペルがラグジュアリーでありながらも、カジュアルな素敵な印象だった為、あまりドレスは派手すぎない方がいいかな、と思いアクセサリーやドレスは全てシンプルなものに揃えました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
オリエンタルホテル旧居留地
100人以下

オリエンタルホテルは呼ぶ人数によってお部屋が異なり、お部屋の雰囲気も違う為、皆様に共通する話ではないかもしれませんが、私達が披露宴を挙げたお部屋は1番大きなお部屋で金屏風が印象的なお部屋でした。

お部屋もゴージャスだった為、挙式とは一変、同じドレスを着ていながらもアクセサリーを使い、華やかな印象にしました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーブルコーディネート、お食事にはこだわりを詰めました。テーブルは晩餐会スタイルと円卓スタイルの融合スタイルにし、ブラウン地にホワイトのテーブルクロスにしました。

ペーパーアイテムも全てオリエンタルホテルのイメージに合わせて、ブラウンのリボンをつかったものを使用し、お花はいたってシンプルにホワイトのお花を使用しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス選び最終日に出会ったドレスでした。
一目見た瞬間から一目惚れ。antoniorivaの新作でした。ドレスは肩紐があること、V字の胸元のデザイン、またドレス全体の形が決めてになりました。

ブランド
ANTONIO RIVA
和装 2着目

treat dressing

日本人であるからには、結婚式で和装をしたく、またどうしても白無垢を着たかった為、カラードレスは着ず、白無垢にしました。

スタイル
白無垢
シューズ

BENIRという神戸のウェディングシューズブランドです。サテン生地を基調としたウェディングシューズです。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはアップスタイル且つ、スッキリとした印象のヘアスタイルをオーダーしました。ヘアアクセサリーやお花を使って華やかに演出をしました。

アクセサリー

イヤリング、ブレスレットを着けました。
AUDENのシルバービジューがふんだんに使われたアクセサリーで同じデザインのもので統一感を出しました。

ヘッドアクセサリー

MARIA ELENAのヘッドアクセサリーを使いました。
ホワイトのリボンに大きなシルバービジューの使われたリボンカチューシャを選びました。

ネイル

10年ほどお世話になっている神戸のネイルサロンcherishでネイルをしました。スワロフスキー、ラインストーン、を沢山使って頂き派手で品のあるシルバー基調のネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

全てフローリストの方にお任せしていたので、どんなお花がメインで使われていたかわかりませんが、白いお花を基調にデザインして頂きました。

フローリスト

プランツコレクション 金子様

お料理のこだわり

オリエンタルホテル旧居留地で挙式をしたい!と決めたきっかけの1つでもある、ウェディングお食事メニュー、フォアグラ寿司を使っているメニューに決めました。

他の何かを削ってでも、せっかく来てくださるゲストの方に美味しい料理を食べて頂きたいという想いから、食事には抜かりなくこだわりました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはシンプルなものを選びました。
特にこだわりはありませんでしたが、会場の雰囲気に合うようなケーキにしました。

引出物

GOKANのロールケーキ
BARNEYS NEWYORKのセレクトギフト

プチギフト

おめで鯛と書いてあるパッケージに入った、プチおかきをお配りしました。

婚約指輪

vancleef & arpels
シンプルなリングに、ダイヤが付いたものです。

結婚指輪

vancleef & arpels
シンプルなプラチナリングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

中座の退場の際、親子三代女3人で一緒に歩いた事です。脚の悪い祖母ですが、しっかりと歩いてくれました。祖母と母の背中を見ながら歩き、この家系に産ませてよかった。と改めて実感し、感動しました。

二人らしさとは

アットホームであり賑やかな空間です。
もっとこの場にいたい!と思ってもらえるような雰囲気。

嬉しかった参加者の反応

未久らしい結婚式だった!が1番嬉しかったです。
ありきたりではなく、私のこだわりが伝わった結婚式だったと言ってもらえるのが1番嬉しいです。

私にとって結婚とは

結婚とは、お互い様だと思いますが、忍耐だと思います。

昔は嫌な事があればすぐ怒っていました。結婚して一緒に住み始めると嫌な所も沢山見えてしまいますが、嫌な所も全部含め可愛いなぁ、好きだなぁ、と思えるようになりました。 彼も同じだと信じてます(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

本当は全て晩餐会スタイルでテーブルコーディネートをしたかったのですが、呼ぶゲストの人数的に厳しく諦めました。

節約のための工夫

自分で用意出来るもの(ムービー関連、小さなアクセサリー、両親に渡す花束etc...)は自分で用意しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式で、これだけは絶対譲れない!絶対やりたい!と思う事をリストアップし、優先順位を付けてみるといいと思います。

お金をかけるところはしっかりとかけ、優先順位の低いものに関しては、プランナーの方と相談して代用で何かいいものはないかと確認するのもいいかもしれません。

一生で一度の結婚式!プランナーさんに沢山わがままを聞いてもらって最高の結婚式にしましょう!