2018年版♡これで完璧!ウェディングベールの選び方と入手方法**

結婚式を控えていらっしゃるプレ花様!もう、ウェディングベールはお決まりになりましたか?ウェディングベールと一言に言ってもその種類は様々で迷ってしまいますよね?

そんなプレ花様にウェディングベールの由来から種類・アレンジ・手配方法まで紹介させて頂きますので、是非参考にして理想のウェディングベールを見つけて下さいね**

2018.3.29 公開 2018.4.11 更新 ブライダルヘア・ビューティ

ウェディングベールとは♡

挙式の時に大きな役割を果たす”ベール”の存在は知ってるけど、由来や素材についてって以外とわからないですよね**

まずは簡単にベールの基本的な内容をご紹介します♩

ベールの由来

ウェディングベールは古代ローマ時代から続く伝統的なアイテムで悪魔や悪霊から花嫁を守ると考えられてきました**

また、邪悪なものから花嫁を守るものであると同時に花婿・花嫁を隔てる[壁]でもあります!

ベールアップには花婿が二人を隔てる[壁]を取り去り花嫁を一生愛し守っていくという意味があります**

ベールの長さで格式が変わるって本当?

本来、ベールは長ければ長いほど品格が高くなると言われていて、ドレスのトレーンよりも長いものを選ぶのが正式です。

でも、今はそういったしきたりにとらわれず、自分の選んだドレスやタイプにしっくり来るものを選ぶ花嫁さんが多いので、本物の教会で挙式をする方以外は長さをあまり気にしなくても大丈夫♡

ただ、ベリーショート丈のベールはカジュアルすぎる印象があるので、ガーデンやレストラン挙式など以外では、お色直しで楽しむ方が◎

以下で長さ別のベールの選び方を紹介しているので、選ぶ際に参考にしてみてくださいね♩

ベールの色について

ベール=白ですが、若干色味に違いがあります。

青みがかった純白のホワイト・少しキナリ色が混ざったオフホワイト・黄色みがかったアイボリーなどなど、

基本的にはウェディングドレスと同じ色味を選ぶのがオススメですが、あまりにドレスと違った色を選ばなければ、多少の違いは気にならないケースがほとんど*

ドレスとの色味に大きな差がある場合は、ベールだけ浮いて見えるので、そこだけ気をつけてくださいね♡

ベールの素材について

基本的には、チュールやレースなどシースル素材が使用されています。最近ではこのシースル素材に装飾でパールやお花・刺繍やスパンコールがあしらわれている物も♡

主流のポリエステルのチュールは素材に張りがあり、シルクチュールはポリエステルに比べて少しふわっととした印象になります♩

ウェディングベールの選び方♡

パターンが複数あるベール** どんなものを選べばいいか、わからない方もきっとたくさんいらっしゃるハズ♡

ここではベールの種類や選び方をご紹介します^^小物合わせの際に是非参考にしてみてくださいね♩

ベールの形で選ぶ

フェイスアップベール

フェイスアップベールとは楕円形または長方形のベールを途中で折り返しているデザインのベールになります**

クラウンや花冠などのヘッドアクセサリーとも合わせやすくもっともポピュラーなデザインになります♡

マリアベール

マリアベールとはその名の通り聖母マリア様が使用していたデザインのベールになります♡

ベールを折り返す事なく被るタイプのベールになりますのでレースの装飾がお顔まわりにくる事でお顔が引き立たせてくれます**

バルーンベール

バルーンベールとはフェイスアップベールと同じ様にベールを折り返しているデザインですが、フェイスアップベールとは違いふわふわのまんまるいシルエットが特徴です**広がるチュールが花嫁様を華やかにしてくれるデザインです**

三段ベール

短めのものが多いバルンベールにロングベールの要素が加わった『 三段ベール』♡

ふわふわなチュールドレスやボリュームのあるプリンセスラインのドレスとの相性が抜群です^^VERA WANGを着るオシャレな花嫁さん達から特に熱く支持されています**

バードケージ ベール

バードケージベールは鳥かごのように顔を包み込むタイプのショート丈ベール♡

上でも記載しましたが、フォーマル度は低いので、挙式で着ける場合はガーデンやレストランなど、比較的カジュアルな雰囲気の式場におすすめ**

キリスト教式の場合は、ショートベールの着用が許可されない事もあるので、事前に聞いてみてくださいね。

ベールの長さで選ぶ

ベリーショートベール

頭に乗るサイズのベリーショートベールはチャーミングな雰囲気を持っていて付けているだけで今時のお洒落な花嫁様にしてくれます*

ショートベール

ベールの長さは前が50-55cm/後ろは75cmが平均サイズ♡

腰より上までの丈のショートベールはシルエットも軽やかでどんなデザインのドレスに合わせてもバランス良く見せてくれます♩

ミドルベール

ミドルベールの長さは前が65-70cm/後ろは100cmが平均サイズ♡

腰より下の丈のミドルベールはウェディングドレスと重なり合い上品な雰囲気を醸し出してくれます♡

ロングベール

ドレスの裾やトレーンよりも長いロングベールは、前が65-70cm/後ろは250cmが平均サイズ♡

華やかさは勿論ですが、エレガントさも兼ね備えている為女性らしく見せてくれます**

番外編:海外だと表現が少し違う・・・?

ピンタレストやインスタグラムで長さ別のベール画像を検索する花嫁さんも多いはずなので、ここでプチ情報をお届け♡

日本では上記した長さで表現されることが多いですが、海外では長さ順に

birdcage→shoulder(またはflyaway)→elbow→fingertip→ballet→waltz→floor→chapel→cathedral

と表記が異なるので、参考にしてみてくださいね**

ドレスのタイプに合わせて選ぶ

Aライン

ウエストの位置が高く裾に向けて徐々に広がるシルエットのAライトドレスにはボリュームたっぷりのバルーンベール・ロングベールがとびきりキュートにしてくれます*

バルーンベール以外にも、ミドルベールの他、レースたっぷり使ったロングベールもオススメですよ♩両方を兼ね備えた、三段ベールも相性抜群です^^

プリンセスライン

ウェストから広がるボリュームあるプリンセスラインには、ミドルベールがバランス良く素敵に見せてくれます♡

チュールドレスには、Aライン同様のバルーンベールもオススメです**

マーメイドライン

人魚の様に膝下から広がるデザインのマーメイドラインにはドレスの裾も映える様にシンプルなロングベールを合わせれば、女性らしくエレガントにまとまります♡

スレンダーライン

スレンダーラインにロングベールを合わせて、後ろ姿までロマンチックに♡

ドレスラインがシンプルな分、顔まわりにレースのあるマリアベールもオススメですよ♩

エンパイアライン

バスト下の切り替えからスカートが広がり足元へ流れ裾が短いエンパイアラインにショートベールミドルベールを合わせればナチュラルにまとまります♡

長袖ドレス

長袖がついているタイプのウェディングドレスをお選びなら、ベリーショートベールが上品さの中にキュートさプラスされてとっても素敵です♡

クラシカルな雰囲気がお好みの方にはロングベールもお似合いですよ♡

半袖ドレス

半袖がついているウェディングドレスなら、ショートベールが断然お洒落で可愛いです♡

番外編:白無垢

白無垢だけどウェディングベールを付けたいという花嫁様には、マリアベールがとびきり素敵♡式当日じゃなくても前撮りの時にトライしてみるのもオススメですよ♩

なりたいイメージで選ぶ

キュート

妖精の様な花嫁様が理想なら着けるだけで可愛くなれちゃうバルーンベールがおすすめ♡

エレガント

後ろ姿まで美しい花嫁様を目指すなら、ロングベールが上品で女性らしくしてくれます♡

ナチュラル

優しい雰囲気に包まれた花嫁様になるにはミドルベールが断然素敵♡

クラシカル

本物の教会式や大聖堂など、正統派な雰囲気がお好みの方にはマリアベールがオススメ♡

クール・スタイリッシュ

クールでスタイリッシュな大人な雰囲気がオススメなら、あえてレース付きのロングベールがオススメ♡クールさの中に花を添えてくれるますよ♩

個性派

ハイセンスな花嫁様を目指すなら、ベリーショートベールがお洒落も可愛いも叶えてくれます♡

シーン別で選ぶ

大聖堂・本物の教会

ベールは長い程格式高いと言われていますので、教会でのウェディングならロングベールがおすすめ**

ドレスがシンプルなら、マリアベールもエレガントかつ神秘的で素敵です♡

チャペル

ホテルやゲストハウスに併設されている収容人数が50名以下のチャペルでは、ゲストの方々に後ろ姿を見てもらう機会が多いので、華やかなロングベールがおすすめです♡

バックにデザインがドレスと合わせるなら、ミドルベールも綺麗♡

リゾート

海外挙式などリゾートでのお式なら、装飾の多いタイプだと少し重たい印象になるので、軽やかなミドルベールがオススメ♡

ドレスタイプにもよりますが、デザインは極力シンプルめの方が爽やかな印象になりますよ♩

レストラン・ガーデン

ナチュラルな雰囲気を大切にされるレストランでのウェディングなら、お洒落で可愛いバードケージベールなどのベリーショート丈がキュート♡

ガーデンで揺れるショートベールも、とってもロマンチックで素敵♡

可愛い過ぎるベールアレンジ♡

花嫁様をとびきり可愛く見せてくれるウェディングベール♡挙式でしか使わないなんて勿体無い!今時花嫁様は素敵な⦅ベールアレンジ⦆をして披露宴でもとびきり可愛い花嫁様を演出しています♡

チュールから透けて見えるピンクのお花がとってもキュートなヘアアレンジ♩花嫁様の可愛らしさが際立ちますね♡

ベールをふわふわのお花の様にアレンジされたヘアスタイルが花嫁様を更に華やかにしてくれていますね**

可愛いイメージの強いベールアレンジですが、スレンダーラインと合わせるとこんなにエレガントで美しい♡

ウェディングベールの手配方法♡

ベールの基礎知識や選び方がわかったところで、今度はベールの入手方法をご紹介します♩各メリット・デメリットも知って、選ぶ際の参考にしてみてくださいね♩

レンタル

一番主流な方法がこちら。全体の6割近くの方がレンタルでベールを手配していると言われています*ドレスをレンタルする際に、一緒に借りるという人が多いようですね。

メリットは実際に試着できたり、色々なタイプを見ながら決めることができる事♡デメリットは、使用後は手元に残らない事などが挙げられます。

ちなみにレンタルの場合は5000円未満〜1万円くらいが平均相場のようです。それ以上の場合は、高価と判断していいのかもしれません☆

購入

レンタルについで人気の方法は購入*

メリットは、レンタルショップにはないデザインを見つける事ができたり、ファーストオーナーになれる事や、挙式後にもベールを思い出に取っておける事で、

デメリットは、場合によっては費用が高めになる事が挙げられます。

ただ、ブランドに拘らない場合はレンタル相場を下回る事もあるので、ブランド志向かそうでないかでも価格の幅は大きく変わってきます。

相場は5,000~15,000円くらいで購入される方が多いようですが、2万円以上する場合もあるそうです。

インスタでのお譲り(幸せバトン)

インスタ花嫁さんの間で大人気なのがこちら♡先輩である卒花嫁さんが挙式後に後輩花嫁さんへお譲りに出す商品をGETする方法です。

#幸せバトンのハッシュタグで検索をすると、いろんな商品がお譲りに出されていることが確認できます^^中には #ベールお譲りなどといったタグもあるんです♡

メリットは、憧れのブランドベールや卒花嫁さんがオーダーメイドされた希少なベールがお手頃価格で手に入ったり、購入品よりもさらにお安く手に入る可能性があります。

デメリットとしては、探すのが大変だったり、写真の印象と違ったり、説明のない汚れや破損があった場合にトラブルになったり、または言い出しづらく泣き寝入りしてしまうケースのほか、素人同士の金銭面のやり取りになるので不安要素も多いのが事実。

また、予定よりも発送が遅れたり、連絡が取れないと言った例もあるので、結婚式まで1ヶ月を切ったギリギリの場合は、やめておく方が無難かもしれません。

メルカリなどのフリマアプリで購入

お譲りと近い方法として、少し安全度が上がるのがメルカリラクマ(旧フリル)といったフリマアプリの活用です♡

メリットは、お譲りとほぼ同じですが、商品を探しやすい事や間に業者さんが入るので、お譲りよりは支払い面での安心度は高まります。また、購入時に出品者の評価が見れる点も、取引をする上では安心ですよね。

デメリットは、お譲りに近いものがあり、業者を挟んでいるとは言っても、トラブルがあった場合に積極的に介入はしてくれないので、結局は個人間でやり取りをする必要があります。

返品不可と記載がある方とのやり取りは、後から『写真と違います!』『破れてます!』といっても対応する姿勢を見せない出品者がほとんどなので、予め質問をしたり、商品説明をしっかり読み、証拠を残しておくのが大切!

証拠がある場合は、業者さんも対応してくれるケースが多いので、しっかりとリスクヘッジをした上で購入してくださいね♡

友人・姉妹から借りる

以外と人気のあるこちらの方法♡身近な知り合いから借りちゃうパターンです。

メリットは、無料で貸してもらえる事がほとんどなので、節約につながります*

デメリットは、自分の好きなデザインを選べない事や、万が一汚れや破損があった場合、相手にもよりますが弁償というリスクも。

無料で貸してもらえても、何かしらのお礼をお渡しするのがマナーなので、結婚式後にはお菓子や小物など、簡単なものを渡すのがベターです♡

手作りする

手先な器用な方にはコレ♡自分でハンドメイドしちゃうパターン!

メリットは、世界でひとつのウェディンベールが出来上がる事と、費用が抑えられる事*そしてデメリットは、時間がかかる事と、素材によっては購入よりも高くなってしまう事があげられます。

手作りしたい方は、YOUTUBEなどで検索をすると以下のような動画がたくさん出てくるので、参考にしてみてくださいね♡

通販で買える♡カワイイベール7選**

手配方法のメリット・デメリットがはっきりしたところで、最後に実際に買える商品をご紹介します**

なるべく高評価・高品質なものを集めてみたので、ぜひチェックしてみてください♡

ショートタイプ

sweet系花嫁さんの心を掴んで離さないショート丈のバルーンベール♩まるで優しい光に包みこまれているような、ふんわりとしたフォルムが可愛すぎです^^

中々レンタルにはないデザインなので、ぜひチェックしてみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボリュームチュールのバルーンベール(ショート)
価格:8640円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 


上品パールと輝くラインストーンが散りばめられていて、遠目からでもキラキラと輝いて綺麗と評判なんだとか^^

ランダムなウエーブ状になってる縁取りと、ボリューム感と可愛らしさのあるシルエットがステキ*大き目のプラスチックコームが付いていて安定感があるのも嬉しいポイントです♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふわりメロー・パール付き ショート ベール[V065]
価格:4298円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 


ミディアムタイプ

ふんわりバルーンがとってもCUTEすぎるミディアムベール♡* アトリエで1点づつハンドメイドで作られるオリジナルベールです♩

1万は超えてしまいますが、元々バルーンベールは高価で、レンタルにもない場合が多いので、この価格を出す価値は大ありです♡

 


こんなにしっかりしたレースベールなのに、まさかの1500円以下!!更に、コーム付き・なしも選べるんです。口コミも好評で、レンタルより断然お得という理由で購入されてる方が多いそうです^^

口コミがたくさんあるので、購入する際の参考にしてみてくださいね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豪華1段レース縁取りウエディングベール1.5m
価格:1480円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 


ロングタイプ

もうとにかくステキ!デザインも色も画像のままという、高評価のこちらのベール♩繊細でデザイン性の高いベールが通販で買えるなんて感動ですよね^^

トレーンがシンプルなドレスに合わせると刺繍がはっきりと映し出されるのでオススメですよ**

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お花レースが豪華な2段ロングベール
価格:19980円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 


 

楽天ベールランキング1位にも輝いたことのある3mのロングベール♩パイピングや細身レースなど3タイプからチョイス出来る上に、ロングにもかかわらず、9000円未満で購入出来るのも嬉しいですね♩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3タイプから選べる*3mウェディングロングベール
価格:8618円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)

 


3m〜5mまで、長さを選べる優秀ベール♩刺繍のレースやパンコールもついて、価格も8000円以下とお手頃です^^

長いベールが見つからないとお悩みの方は是非チェックしてみてください**

 

運命のベールに出会えますように・・・♡

いかがでしたか?理想のウェディングベールを見つけるお手伝いが出来ましたか?ウェディングベールの魔法を使って結婚式当日は世界で一番素敵な花嫁様に変身されて下さいね**

 

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存


nazu

花嫁になる特別な日のお手伝いが出来たらと思っています♡ 私自身結婚式の準備はわからない事だらけでしたが同じ様に今悩んでいるプレ花さんの力になれたら嬉しいです♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp