卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
東京會舘
100人以下

皇居が見え、光の演出があるチャペル。
柔らかい雰囲気の中でクラシカルな挙式ができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
東京會舘
100人以下

窓がない部屋でしたが、天井が高く、ホテル挙式に近い雰囲気です。映像演出で圧倒できます。なによりご飯が美味しくそこが1番のおすすめポイントです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お金の使い方でメリハリを効かせました。
節約するところはDIYしました。
余興が無くても飽きないよう工夫しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

イーザン

ロングスリーブのクラシカルなドレスだったこと。
ボレロなどを着る選択肢もあったけれど、一枚のドレスだからこそのスッキリ感と統一感があり選びました。絶妙な襟部分の高さや背中のくるみボタンに惹かれました。

親世代は、クラシカルなドレスに惹かれるようで、母親が1番気に入っていたドレスであったことも決め手でした。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

ソフィア

憧れだったドレス。
ピンクと悩みましたが披露宴会場がピンクの絨毯だったこともあり、ザ、主役な赤を選択しました。ウェディングとのシルエットの変化も意識しました。

また、ドレス当てクイズを行うこともあり、ゲストが予想しなさそうな色で探しました。普段はグレーや黒いコーディネートが多いので、意外性を意識しました。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

ベニル のクローズトゥパンプスにしました。

白いレースで可愛かったので。12センチヒールでした。歩きづらかったので透明のゴムを着用時には付けていました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングの時は低めのシニヨンで前髪あり。
カラードレスでは高めのポニーテールで前髪もあげました。 柔らかい雰囲気にしたかったのでどちらもコテで沢山巻いてもらいました。

メイクはリップの色を変えて変化をつけたこと。おしとやかでツヤ感あるものから明るく元気な印象に変化させました。カラーの時はチークを少し追加し、目元はラメを追加しキラキラにしてもらいました。

アクセサリー

ウェディングは、イヤリングはパールのものをネットで買いました。 カラーの時は、イヤリングはタッセルのものを着けたくてこちらもネットで購入しました。

ネックレス等他のアクセサリーはつけませんでした。ちなみにウェディングのグローブもつけてません。

ヘッドアクセサリー

ウェディングはアイボリーアンドコーのティアラをヘアメイクさんからレンタルしました。 カラーの時は義理姉から借りたものをつけました。

本物のパールのティアラも憧れましたがお値段が高いので諦めました。

ネイル

柏のネイルサロンでお願いして、たらしこみネイルにしました。ピンクをベースに白いたらしこみフラワーで、ストーンを中心に置いてもらいました。

仕事上あまり派手なものは出来ず、数日間はそのまま出勤だったので、派手なものは選びませんでした。

メインで使った花や装花のテイスト

白と濃いめのピンクにグリーンで、高砂は垂れ下がることと写真に写った時にボリューム感が寂しくないことを重視しました。ボックスフラワーで可愛らしくしたかったです。

装花のポイント

ゲストテーブルをボックスフラワーで飾ること。
値段とボリューム。 種類はなんでも良いからボリュームを確保すること、値段は当初プランから2倍以上にはならない事が譲らないポイントでした。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

試食会で満足したコースにしました。男性ゲストは結婚式では料理が楽しみなようでここにはお金をかけたと思っています。その分飲み物は節約しました。舌平目のボンファムはゲスト絶賛でした。 選んで良かったです。

ウェディングケーキ

プラン内の物を選択しました。フルーツがのっていて、リボンの色が選べるタイプ。写真写りも良く満足しています。

引出物

全て今治のバスタオルとスポーツタオルのセットにしました。親族とその他ゲストで量を変えたので値段は違いましたが同じタオルです。

新婦側はタオル/東京會舘のクッキー/お茶漬け
新郎側はタオル/お茶漬け/チョコレートのケーキ

私はせっかくなら東京會舘のお菓子をと思い彼はチョコレートのケーキならみんな食べるとの理由から、新郎新婦で引き菓子は贈り分けしました。
上司は友人と同じものを贈っています。

プチギフト

ピアリーで頼んだクッキーを渡しました。箱が何種類かあり、見た目が可愛かったので、節約しました。

結婚指輪

ダイヤモンドシライシの指輪です。婚約指輪が無い分、ダイヤモンドが5個埋め込まれているものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式の緊張がとけたフラワーシャワーでやっとゲストの顔が見れて、ゲストが笑顔で祝福してくれている姿に感動しました。

あんなにおめでとうと言われる1日は人生で1回だけだと思いますし、自分の幸せな出来事がみんなを笑顔にしていることがとても嬉しかったです。

また、普段から賑やかな家族ですが、両親からもあんなに笑顔でおめでとうと言われたのは初めてで、家族全員笑顔で挙式披露宴を終えたことは私たち家族らしいなと思いました。

二人らしさとは

関わってくれている人への感謝の仕方が似ています。
普段はなかなか言えないですが、節目節目ではお世話になった方へ手紙を書いて言葉で感謝を伝えてきました。

人に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいというおもてなしの気持ちや口下手なところは共通するところなので、その分しっかりと準備し言葉で伝えることを大事にしています。

仕事が大好きな彼なので、仕事のように準備を進めることで良い関係のまま本番を迎えられたように思います。

嬉しかった参加者の反応

あったかい式だったねという言葉はなにより嬉しかったです。感謝の気持ちが伝わっていたように感じられたので。ご飯が美味しかったこと、カーペットがふかふかで全体的にゴージャスだったという感想が多かったです。
私たち2人や家族よりもゲストの方がインタビューやムービーを見て涙してくれていたのも気持ちが伝わって嬉しいなと思ったところです。

私にとって結婚とは

安心感と発見。

彼がいるという安心感があるのは大きいように感じます。一人暮らしに比べると、彼がいることで精神的に支えられているように感じます。

ただ、結婚して一緒に生活する中で、今後のことを話し合うことも多くなりました。譲歩しなければいけないこと、逆に譲歩してもらうこともあり、日々新しい発見があるのは面白いです。

後悔していること

基本的には満足していますが、あえてあげるなら、ペーパーアイテムです。

席札、メニュー表、プロフィールなどプラン内で選んでギリギリで入稿しましたが、もっと前から考え作っておけば良かったと思いました。

式場を決める時にはそんなにこだわらないだろうと思い、プランに含まれていることを喜んでいましたが、前撮りしたり、準備でこだわる部分が出てくるうちにもっとこだわっても良かったかもしれないと思うようになりました。プランに入っているから良いではなく、もっと考えておくべきだったと思っています。

やりたかったけれど諦めたこと

ブーケトス
バルコニーでやれることは2つまでとの話があり、集合写真とフラワーシャワーを選択するとブーケトスは出来ない形に。

披露宴で代わりをやっても良かったのかもしれませんが、ゲストと話す時間を長く取りたかったこともあり諦めました。新婦だからできることだったのでやりたかったなと思います。

節約のための工夫

・ムービー、ベール、ウェルカムスペースなど、DIYしました。

・前撮りをする代わりにムービーはオープニングとプロフィールを自作。エンディングのみ注文する形にしました。

・ベール、リングピローは母が手作りし、ウェルカムスペースも前撮りのものを活用するなど節約しました。

ドレスがロングスリーブで、襟も詰まっていることもあり、ネックレスなし、手袋なしなど、アクセサリーは引き算コーデで節約しました。その分着たいドレスを選びました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場もドレスもアクセサリーも!納得するまで探すことが大切だと思います!そして、プランナーさんに確認すること!

今はインスタやいろいろなサイトで結婚式の準備の情報はたくさん手に入れられるので、先手先手で確認していくことをお勧めします。

終わってみるとすごく楽しい準備期間でしたし、当日は本当に幸せな1日になります!

ぜひステキなプレ花嫁期間をお過ごしください!
私のレポが少しでも参考になれば嬉しいです!