yktk0225さんのアイコン画像

yktk0225

テーマは『new begining』

令和という新しい時代の始まりと、わたしたちの結婚生活の始まり。
今までお世話になった方への感謝を伝えるとともに、新たな門出をともに迎えたいという思いです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-07-14
グランドハイアット東京
100人以下

杉の木が香るシックでモダンなチャペルに一目惚れし会場を決定しました!ホテル内にも関わらず天井が高く自然光が入る幻想的な雰囲気が素敵です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-14
グランドハイアット東京
100人以下

バジルの目玉は何と言ってもキッチンオープンの演出!想像以上に盛り上がりました!

コンセプトやこだわったこと

料理や引き出物などおもてなしの部分と装花です。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
MIRROR MIRROR

KRISTEL

シンプルなマーメイドラインのドレスを探していました。 挙式は後ろ姿を見てもらう時間が長いので、バックのリボンとトレーンに特徴があるこのドレスに決めました!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Marry me

Marry Me Regina rue de seine chloe

お色直しはウェディングドレスと決めていて、1着目との差をつけるために長袖ドレスを選びました。
総レースのホテル婚っぽい綺麗目なドレスではなく、大きい柄の刺繍でボヘミアンテイストなドレスを気に入りました。

SHOES
シューズ

Marry Me Reginaさんよりマノロのシルバーのグリッターシューズをレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は女神のような綺麗な雰囲気を出したかったので、オールバックのぴったりめのシニヨンに。
お色直しは思いっきりボヘミアンに振り切るきつめの編みおろしのポニーに。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式は透明感のある大きめクリスタルが揺れるオルガブランカのピアスを。 披露宴は大ぶりのラジャナカーンのお花のピアスで少しフェミニンに。
お色直しはゴールドのアンティーク感のあるのオルガブランカのスズランピアスを。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はエレンアンダーソンのビジューがついたベールと、それに合わせたオルガブランカのコームを。
披露宴はラジャナカーンのピアスと合わせた花のヘアコームをネットで購入。
お色直しは髪型でインパクトがあるのでノーヘアアクセです。

NAILS
ネイル

ダスティピンクベースに透明感のあるストーンを乗せたものと、マットなミラーネイルでブライダルネイルというよりかは普段に近いネイルをしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマはビーチです。
浜辺にもさっと生えているようなイメージで、流木や砂、貝殻と合わせて、夏のお花で動きのあるナチュラルな装花をお願いしました。 高砂はゲストテーブルよりもトロピカル要素が強かったです。

FLOWERS
装花のポイント

高砂のバックに流木とキャンドルでハンギングを作ってもらいました。

FLORIST
フローリスト

グランドハイアット東京内 UIフローリスト

FOOD
お料理のこだわり

ランクアップは必ずしようと考えていました。
あまり珍しい味よりかはより多くの人が美味しいと感じるであろうものを選ぶようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

高さのあるシンプルな二段のケーキで、側面はクリームで流れるようなラインをつけてもらいました。装花とリンクする夏のお花を乗せてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

新婦友人は アヴェダの名入れパドルブラシ
新婦職場、新郎職場、友人はグランドハイアットのカードカタログで荷物を少しでもコンパクトにできるようにしました。
引き菓子はグランドハイアットの一番人気のチョコバナナブラウニー。
縁起物は 職場関係は風呂敷包みのかつおぶしなどが入ったパックを。
新郎友人は鯛の形をした最中のスープ、新婦友人は野菜スープのアソートを。

PETITE GIFTS
プチギフト

新婦の地元であり、二人が出会った場所の長野県松本市のお菓子屋さんのカステラを。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエ バレリーナ

WEDDING RING
結婚指輪

ブシュロン ゴドロン

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

チャペルの雰囲気がとても壮大で、入場した時大好きな人たちがわたしたちを暖かく迎えてくれた瞬間が一番感動しました。

二人らしさとは

来てくださるゲストの方へのおもてなしを一番に考えること。

嬉しかった参加者の反応

キッチンオープンの演出は皆から好評でした。あと料理が美味しかったとの感想も多かったです。
嬉しかったのは、アットホームな式だったねと言われたことです。

私にとって結婚とは

二人が目指す方向を同じにしていくこと。

後悔していること

準備が忙しく手が回らなかったため、花嫁の手紙を前日の夜寝る前に書いたこと。 上手くまとめられず当日を迎えました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムの自作やドレスの外注です。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

後悔のないように自分の出来る中で最大限のことをやりきりましょう!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です