卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

37stagram___

37stagram___さんのプロフィール写真
ハワイでの挙式は人数もほぼ親族のみだったので気張らず、アットホームな式になるようにしました。
海外リゾートということで、開放感もたっぷりで、青空の下思い切り楽しめました!一生の思い出です。

もともと人前に立つのはあまり得意ではないわたしたちは、国内披露宴はとにかく“ゲストの方が主役!”というコンセプトで準備を進めてきました。
テーマは夏らしくさわやかな海をイメージし、テーマカラーは水色と白にしました。

ハワイ挙式で撮影したビーチの写真をたくさん飾ったので、テーマとぴったりでした!
貸切ゲストハウスなので、どこにいても知り合いしかいないアットホームな空間の中でパーティーが出来たので、どのゲストの方にも楽しんでいただけたと思います!
東京都 / 六本木
麻布迎賓館

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ハワイ コオリナチャペルプレイスオブジョイ
10人以下

自然光が入る白を基調としたチャペル!リニューアルしたてなのでどこもとても綺麗でした。また、挙式が終わった後にはすぐビーチに出て写真撮影が出来たのもいい思い出です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
麻布迎賓館

国内披露宴は六本木の麻布迎賓館で行いました。
一歩足を踏み入れると、都会の真ん中とは思えないほどの緑が迎えてくれます。自然光たっぷりのガーデンと、広々としたガーデン直結の披露宴会場がお気に入りです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ハワイ挙式では、ゲスト衣装にこだわりました。
参列者である親族や母の友人にお願いし、わたしが決めたアロハシャツとサンドレスで青色か緑色、どちらか好きな方を選んでもらいました!
衣装を揃えるのは大変でしたが、おかげで全員集合写真は白のタキシードとウェディングドレス、ゲスト衣装の青と緑、空の水色が綺麗に写っていて最高の写真になりました!

国内披露宴は、ゲストの方にゆっくり楽しんでもらいたい、という気持ちが強かったので、お色直しをなくしてみんなでわいわい歓談をする時間を多く設けました! そのおかげでゲストの方とたくさん写真が撮れたし、話もゆっくりできました!
新郎新婦がそれぞれ好きに歩き回ったりデザートビュッフェを取りに行ったりしたのも、ゲストの方から「斬新だね」と言われました。笑

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Lisbeth

まったく候補になかったのですが、担当の方と相談してなんとなく軽い気持ちで試着しました。
着た瞬間、「わたしきっとこのドレスを着るんだろうな」と思うくらいこのドレスのこと以外考えられなくなっていました!

ストレートな胸元、ふわふわでボリューミーなレースチュール、薔薇とチューリップの綺麗で繊細なレース。 すべてがわたしの理想にぴったりと当てはまり、Mydressとなりました。

ブランド
Vera Wang
シューズ

白いレースのプチプラシューズです。
ドレスが決まった後にシューズ迷子だったのですが、母が近所の靴屋さんで買ってきてくれました。
こんなにわたしの好みにぴったりな靴があったの!?というくらいレースやヒールの高さも探し求めていたものだったので、挙式と披露宴で二度使用しました。

プチプラなので、これからはたくさん普段使いしていけるのも楽しみのひとつです!

ヘアメイクのポイント

挙式では綺麗めシニヨン、挙式後ビーチフォトではブーケとお揃いのお花のヘッドピースをつけたハーフアップにしました。
オプションでヘアメイクリハを付けました。挙式前日にヘアメイクさんと相談しながら細かい箇所を決めていけたのでオプションで付けて良かったです。

国内披露宴ではわたしの好みを知り尽くしている友人ばかりが来ていたので「わたしと言えばリボン」というくらい一番好きな、リボンがついたボンネを使ってふわふわのポニーテールにしました。
結婚式関係で最後のヘアメイクだったので、後悔が残らないように自分の“大好き”を盛り込みました。 大満足でなにも思い残すことはありません!

アクセサリー

結婚が決まる前から綺麗だな、と思ってずっと見ていたElizabeth Bowerを購入しました。 Sakura Dew Drop は透明のクリスタルがとても綺麗で、ビーチフォト撮影の際につけました。日差しに反射してキラキラ光るようでとてもかわいかったです。

Dew Cascade シャンデリアイヤリングは名前の通りシャンデリアのようにキラキラで、つけるだけで一気に顔まわりが華やかになります!ゆらゆらするのもかわいくて、挙式後のレセプションの時につけました。

あとは、海外個人輸入のサイトをよく見てアクセサリーを集めていました。お値段控えめでかわいいデザインがたくさんあり、ついついたくさん購入してしまったこともありました。笑

ヘッドアクセサリー

挙式の時に使用したティアラは、結婚式を挙げたばかりの友人に借りました。とてもかわいくて、ドレスと合わせると本当のお姫様のようになれてお気に入りでした。

ビーチフォトではアーティフィシャルフラワーのブーケと一緒にオーダーした、ブーケとお揃いのヘッドピースをつけました。 花冠だと幼くなってしまうと思ったので、後頭部のみにお花を付けて、正面からも少しお花が見えるようにヘアメイクさんにお願いしました。

国内披露宴では、一目惚れしたリボンボンネを付けました! ふわふわのハイポニーに憧れており、そこに立体的なリボンボンネを合わせたことで、自分らしいヘアメイクになったと思います。

ネイル

ハワイ挙式ではシンプルにピンクのラメフレンチにしました。両手1本ずつ大きめのビジューを付けたのですが、左手は薬指に付けると指輪交換のときに指輪が引っかかってしまうかもしれなかったので、中指にビジューを付けました。 右手は薬指にビジューをつけました!

国内披露宴ではテーマカラーが白と水色だったので涼しげなくすみブルーと柔らかいミルキーホワイトの2色を使ってチークネイルをしました。 シェルやラメを合わせて、ネイリストさんと相談しながら施術を進めたのでとってもお気に入りです。

メインで使った花や装花のテイスト

ハワイ挙式では、日本に持ち帰れないことから装花を無しにしました。 新郎新婦のテーブルには持っていたブーケを飾ってくださったので、特にさみしいと感じることはなかったです。
国内披露宴ではテイクアンドギヴニーズさんのフローリストさんにお願いしました。

装花のポイント

水色と白で!というほぼだいたいのイメージでお任せしました。 緑が多すぎるのは海とイメージが離れてしまうと思ったので、なるべく少なめになるようにお願いしました。

フローリスト

当日担当してくださるフローリストさんと細かく打ち合わせすることができ、イメージ図を見せていただけたので安心して任せることができました!

お料理のこだわり

ハワイ挙式のレセプションでは、コースをグレードアップしたら量が多くて食べられなかった!という卒花さんのレポを参考にして、スタンダードなコースにしました。 ゲストの男性陣も新郎も、途中から苦しい…と言いながら食べていました。笑

国内披露宴では夏のメニューになっていたので、夏野菜を使った前菜や冷製スープか好評でした。 また、暑い中駅から歩いて会場に来てくれたゲストの方におもてなしするウェルカムドリンクも「クラブみたいにメニューがたくさんあってよかった!」と喜んでもらえて、オプションでつけて良かったです。

ウェディングケーキ

ハワイ挙式では、大好きなピンクのケーキにしました。ケーキに薔薇が数個乗っており、それがケーキを華やかにしてくれてかわいかったです。
国内披露宴では夏らしい、ドライフルーツがついたさわやかなケーキにしました。

引出物

式場オリジナルのカタログギフトを選びました。
友人には、荷物にならないようにカードタイプのもの。親族にはグレードを上げたカタログタイプのものにしました。

引き菓子も式場オリジナルのバームクーヘンにしました。小ぶりなボックスがかわいかったです。
夫婦で来てくださった女性のゲストには、普段わたしが愛用しているジョンマスター オーガニックのパドルブラシをプレゼントしました。 ちょうどキャンペーン中で名入れサービスがあったので、喜んでいただけました!

プチギフト

夏らしく、フルーラのラムネにサンキュータグを付けてお渡ししました。
ライチ、ラフランス、マンゴーの3種類あるのに気がついて、「この色がいい!」「何味があるの?」と聞いてくれたゲストの方もいて楽しかったです。

婚約指輪

サプライズだったのでブランドはわかりません!

結婚指輪

憧れのハーフエタニティ!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ハワイ挙式と国内披露宴どちらも共通するのですが、わたしたち2人のためにゲストの皆さんがひとつの場所に集まってくださった、ということだけでとても感動しました。こんなしあわせなこと、一生に一度しかないと思います!そして、お祝いの涙を流してくれる親族、友人がいてしあわせでした。

国内披露宴では花嫁の手紙を読んだのですが、その手紙は10年前に亡くなった父に宛てたものでした。 もちろん父はその場にはいませんが、ゲストの方にもわたしの大好きな父のことを知ってほしい、という気持ちから、花嫁の手紙を書くことにしました。
打ち合わせで、もしかしたら泣いてしまうかもしれないと相談すると、プランナーさんに「当日その場の雰囲気で読むかどうかを決めても大丈夫です!」と言われていたので、安心して書くことができました。

手紙の内容は会場の雰囲気がしんみりしないように明るいものだったので、読むと決めてからわたしも泣かずににこにこしながら最後まで読めたのですが(それでも自宅で練習したときは号泣でした。笑)、わたしの代わりにたくさんの友人が涙を流してくれて、本当にあたたかい人たちを友人にもつことができて、わたしは幸せ者だ、と改めて思いました。

新郎側ゲストの方も、「手紙が良かったよ」とお褒めの言葉をいただき、大好きな父のことを知ってもらえて、手紙を読んで良かった、と思いました!

二人らしさとは

お互い、顔を見合わせて笑っていること だと思います。

嬉しかった参加者の反応

共通の趣味を通じて結婚したわたしたちは、共通の知り合いのゲストが多く、 国内披露宴では「同窓会みたいで楽しかった!」「今までで一番楽しい結婚式だった!」「楽しかったからもう一回やってほしい!」という声が聞けて、新郎新婦だけでなくゲストの方にもちゃんと楽しんでもらえたんだな、と嬉しくなりました!

私にとって結婚とは

一人じゃない! 嬉しいとき、悲しいとき、楽しいとき、さみしいとき、一人じゃないのはとても幸せなことだと思います!

やりたかったけれど諦めたこと

席札やプロフィールブック、プロフィールムービーなどは手作りに挑戦してみたかったのですが、機械オンチのため早々に断念しました。笑
それぞれ外注したので大満足の素敵な仕上がりになりましたが、自分で手作りできていたらもっと思い出に残ったかなぁ、と思います!

節約のための工夫

エステやアクセサリーなど最低限の分だけにし、自分にかけるお金を減らしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こんなに幸せになれる日はありません!たくさん楽しんでください。

前撮り
後撮り
ハワイ

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ハワイに行くたびここのワンピースを買っているのですが、今回はお買い物についてきたお義父さんがこの2着をプレゼントしてくれました💕

ハワイ私服フォト アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

📷@tommysaegusa

衣装の数

2

着用した衣装

旦那さんとおそろいの服は @angelsbythesea さん。