卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sn49tk

sn49tkさんのプロフィール写真
Life is like a box of chocolates
映画フォレストガンプのセリフで
「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみなければわからない」という意味です。

フォレストガンプのタイトルには「一期一会」というのもついていて、まったく違う環境で育って、歩んできた私たちを出会わせてくれて、今日まで支えてくれた大切なみなさまへの感謝の気持ちをこめて、という思いが詰まっています。
アットホームな、リラックスして一緒に過ごせる時間というものを大切にしています。

サブテーマは、わたしたちの好きな日常の過ごし方、「コーヒーを片手に映画を見る」というのをシェアしたいというのもあります。
神奈川県 / 鎌倉駅
古我邸

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
古我邸
70人以下

日本とは思えない、自然豊かな森のチャペルです。
春なので、鶯のさえずりや風や木々の揺れる音、陽だまりがとても心地よく、空気が澄んで神聖な空間でした。
洋館も歴史あるクラシカルな建物で、コンパクトでゲストとの距離が近く、また装飾をたくさんせずとも、とてもお洒落な雰囲気が気に入っています。

テラスもあり、ケーキカットやデザートビュッフェは、そちらでできました。
中庭やチャペルに向かう自然も、とても綺麗で、隅々まで非日常な空間を楽しむことができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
古我邸
70人以下

ほどよい広さで、ゲストとの距離感がとても近く、アットホームな雰囲気です。
窓から見える外の木(わたしの時はサクラが咲いており、風に舞う桜吹雪が背景になって、とても綺麗でした..!)や、風景もとても素敵です。
クラシカルな建物も、写真映えするので外からの写真もおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかくできるものは、すべて自分の手で用意するということです。
招待状やプロフィールブック、席札カップなど、思いを込めたものを手作りすることで、よりゲストのみなさまが喜んでいただけたことへの、喜びも大きかったです。

また、なるべくゲストが負担や緊張を感じない、リラックスした空間にすること、終わった後にとてもよかったと、満足してもらえることです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Otuduy Cliomariage

・前から見るとピュアで可愛らしい印象ですが、後ろは背中が大きく開いていて、ギャップが大きいところ。
・花柄の総レースの上に、シフォンが覆っているようなやわらかで繊細なデザインが、春の森のチャペルに合うと思ったので、こちらに決めました。

ショップ
Cli'O mariage
ドレス 2着目

Wedding daysさんの、ドレスショップのオリジナルドレスを購入しました。
(ドレスショップは閉店されました)

キャミワンピースと、ガウンが別々になっている珍しいデザインです。
よりカジュアル感を出したかったため、ドレスというより、普段着に近い感覚できられて気に入っています。
フリンジのリボンベルトも珍しくて、気に入ってます。
前撮りでは、キャミワンピースのみで着用し、着回すことができました!

シューズ

1着目:ZARAのゴールドミュール(9センチヒール)
2着目:セレナテラのバイカラーミュール(6.5センチヒール)
チラリと見えるつま先のピンクが、かわいかったです!

ヘアメイクのポイント

1着目
挙式のときはハイライトが見えるような、サイド編み込みのアップにして、森のチャペルに合うリーフ冠をつけました。
ナチュラルで春らしい印象にしたかったので、イエローのシャドウで囲み目にし、リップはコーラルピンクです。
マツエクも髪色に合わせて、ブラウンにしました。

パーティーの時にもクイックチェンジで、編み込みをほどき、下めのシニヨンのようなお団子にし、ホーンクラウンを着用しました。

お色直し
髪は前髪も流してタイトに、少しモードなイメージにしました。
シャドウはきらきらをたくさん使ってもらい、肌もツヤ肌に。
リップは、濃いめのテラコッタをつけてもらいました。
大きいorgablanca のイヤーカフがとても好評でした。

アクセサリー

挙式:リプサリスのパールピアス
パーティー:jartierのゴールドピアス
お色直し:orgablanca のお花イヤーカフ

一粒パールのネックレスは、おじいちゃんの形見の、タイピンをリメイクして作ったものです。
花嫁姿を楽しみにしてくれていたので、一緒に参列してもらいました。

ヘッドアクセサリー

挙式:シュシュフルールにオーダーした、リーフ冠
パーティー:プリュイのホーンクラウン
お色直し:ジャルティエールのパールヘアピン

ネイル

ネイルケアサロンタアコバで、自爪ケアと、ナチュラルなカラーを塗ってもらいました。
ゴールドで、爪先のみアクセントと、薬指にパールをのせてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

Maltaさんにお願いしました。
ダスティオレンジ、ピンクをメインに、アンティークで上品なイメージをお伝えしました。
テーブル装花は、ガラス瓶にいろいろな種類のお花を生けてもらいました。

装花のポイント

ナチュラルにだけど、ほっこりしないようにお願いしました。
あくまでも、古我邸さんのクラシカルな雰囲気に合うアンティークテイスト、ピンクやオレンジが中心でも、かわいらしくなりすぎない、ダスティな柔らかい色味であることがポイントです。

フローリスト

Malta

お料理のこだわり

真ん中のコースを選択しました。
お料理がメインの古我邸さんなので、お料理は自信満々で楽しみにしていてね!と、ゲストにお伝えしました。笑
デザートビュッフェは10種類、テーマや私たちの家族にゆかりのある、意味のあるものを選ばせてもらいました。

ウェディングケーキ

シンプルで飾りはなく、塗り方が珍しいかわいいものです。
お花を型どった生クリームの塗り方で、海外の写真を参考に提出しました。
トップはフレーク状にしてもらい、イメージ通りのかわいいケーキでした!

引出物

カタログギフト、鎌倉のお菓子屋さん「輪心」のバウムクーヘン、ギフトマルシェを行い、ひとり2品好きなものを、12種類のギフトから選んでもらいました。

プチギフト

ギフトマルシェ形式で、古我邸コーヒー、アンドザフリット、ドライフルーツ、フェトレードチョコ、オーガニック石けんなど...わたしたちのおすすめのものを選びました。

婚約指輪

カルティエのエタンセル

結婚指輪

カルティエのバレリーナ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

暖かくとてもいいお天気の中、鶯の声を聞きながらの、森のチャペルの挙式が印象的でした。
人前式で、お互いの母親に誓い言葉をたててもらったのですが、母の言葉に感動して、早くも涙してしまいました..

二人らしさとは

最初から最後まで、笑顔でいること。
いつも穏やかで、やわらかい雰囲気と言ってもらえることが多いわたしたちなので、結婚式もみんながそんな雰囲気で過ごせたらいいな、と思っていました。

嬉しかった参加者の反応

・最高だった!
・今までに経験したことのない式だった!
・すべてがお洒落だった。
・お料理がおいしかった。

私にとって結婚とは

お互いの大切な人たちも、みんなひとつになること。
家族はもちろん、友人やそれぞれの大切なひとたちがみんな繋がれたと感じ、人の暖かさ、ありがたさを改めて実感した瞬間でした。

後悔していること

本当にひとつもないです!
しいていえば、前日楽しみすぎて、あまり眠れなかったことです。笑

やりたかったけれど諦めたこと

予算があれば、エンドロールや、カメラマンさんをもう1人入れてもらうなど、写真にもこだわりたかったです。
でも記録ムービーや、友人のカメラだけでも十分満足でした。

節約のための工夫

ムービー、招待状など自分で作れるもの、手配できるものはすべて作ることです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくやりたい、叶えたいイメージを早めに固めておくことかなと思います。
それが決まったら、妥協はせずに、やりたいことは全部できるだけやることです!笑
また、参列していただけるゲストへの配慮や、感謝の気持ちを忘れないことです。