卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mawedding_e

mawedding_eさんのプロフィール写真
大好きなオードリーヘップバーンのローマの休日のような雰囲気と、クラシック音楽の融合がテーマです。
今時らしい要素を取り入れつつもトラディショナルな雰囲気は残し、時が経っても色褪せないエレガンスさを意識しました。

幼い頃から一緒に過ごしてきた音楽と、大好きなお花に包まれた会場で日頃よりお世話になっている方々に感謝をお伝えし、一緒に過ごせたらと思い、ゲストの皆さまに心から楽しんでいただけるよう準備いたしました。
神奈川県 / みなとみらい駅
横浜ロイヤルパークホテル(横浜ランドマークタワー内)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
横浜ロイヤルパークホテル
100人未満

厳かですがあたたかみのあるプロテスタント様式のチャペルは、百合の花がふんだんに飾られており柔らかい香りに包まれています。

純白のバージンロードにもロイヤルパークの紋章ともいえる百合の花柄が施されており、キャンドルに照らされるバージンロードは幻想的です。クラシカルで伝統的な雰囲気がお好きな花嫁さまにはオススメのチャペルです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜ロイヤルパークホテル
100人未満
鳳翔

「鳳翔」というメインバンケットにて結婚披露宴を執り行いました。
6.2mもの天井高に輝くシャンデリアはとても華やかで、会場内が暗くなると一層輝きを放ちうっとりする程綺麗でした。スクリーンも大変大きく、ムービー上映にはかなりの迫力があったそうで驚きの声を沢山頂戴いたしました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お料理等のおもてなしはもちろんですが、ムービーから披露宴の流れ、生演奏の音楽等ひとつひとつに拘り、とにかくご列席頂いた皆さまにどうしたら楽しんでいただけるだろう?感謝の気持ちが伝わるだろう?と常に考えながら準備いたしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

浦和kind
セミオーダードレス

クラシカルなロールカラー、上質なミカドシルクだけを使用、ボリューミーなベルライン、ロングトレーン、レース等の装飾は一切なし、けれどもバックスタイルに粋なデザインが欲しい等、拘りがあまりにも強くWD選びは難航しました。私のこだわりを全て反映させてくださり、素敵なドレスをお迎えすることができました。

ウエストの高さもあり、時代に左右されないクラシカルでエレガントなデザインのお気に入りドレスです。

ショップ
kind
ドレス 2着目

verawang
pinknaya

他のドレスブランドではなかなかお見掛けしない青みピンクのドレスは、試着した瞬間に一目惚れし、即決しました。腰元に大きなお花のモチーフがあり可愛らしい雰囲気ですが、Aラインなので大人っぽく着こなすことができます。クラシックなWDの印象から一転、今時な雰囲気に変わり、ゲストからも大好評でした。

ブランド
Vera Wang
シューズ

WD:BENIR ホワイトサテン12センチヒール(サテンリボン付き)
高身長な夫との身長差とドレスをいかに美しく着こなすかを考慮し、12センチヒールのものをチョイスしました。ベニルのシューズはとても歩きやすかったです。

CD:JIMMY CHOO 10センチヒール
キラキラの繊細なグリッターが素敵なシューズです。
夫がプレゼントしてくれました。

ヘアメイクのポイント

品のある花嫁さまらしいメイクをお願いしました。
リップとアイシャドウは愛用しているものを持ち込み、使用しました。

WDは高さのあるアップヘアで品よくクラシカルに、CDはふわふわのハーフアップでガラリと印象を変えました。

アクセサリー

挙式:普段から愛用しているMIKIMOTOさんのパールネックレスとピアス

披露宴:エリンコールのイヤリング 

CD:ヘッドアクセサリーに合わせたお花のピアスとボリューミーなブレスレット

ヘッドアクセサリー

挙式:リボンボンネ

披露宴:イギリス王室に伝わるガールズオブグレートブリテンアンドアイルランドティアラのレプリカ

CD:JENNIFER BEHR のVioletCoronet

どれもお気に入りのものたちです。

ネイル

ピンクベージュのワンカラーに、ワンポイントとして中指のみスワロフスキーとパールを乗せました。
シンプルながらも花嫁さまらしいデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場装花のメインフラワーはローズ、アジサイ、グリーンはユーカリがメインです。

WDブーケには柔らかなオフホワイトとピンク、ベージュのローズをメインに使用し、アスチルベやダスティミラーでアクセントを効かせました。そこにイギリスから輸入したシルクリボンを巻きました。
CDブーケは3種類の香り高いローズをふんだんに使いました。

装花のポイント

会場装花のイメージはイングリッシュガーデンです。
華やかながらも庭園のような雰囲気で、ただ決してナチュラルなイメージにはならないようにお伝えしました。お花はグルーピングさせてグリーンの流れがある雰囲気が好みです。燭台も飾り、晩餐会のようなイメージにしました。
ゲストテーブル装花は3種類オーダーしました。

ブーケは生花のブーケを2種類自作しました。
海外で人気のデザインのクラッチブーケデザインです。CDブーケは特にお気に入りで、庭園からそのまま摘んできたかのようなボリューミーなクラッチブーケです。

フローリスト

ムサジャパン横浜ロイヤルパークホテル店の沢田様にお願いしました。

お料理のこだわり

横浜ロイヤルパークホテル様のお料理は全て美味しいのですが、ゲストの皆さまに更に美味しいお料理を召し上がっていただきたく、ランクアップいたしました。どのお料理もとても美味しかった!とのお声を頂戴したのですが、特に黒毛和牛のステーキが大人気でした。メイン提供前のフランベサービスの演出はとても盛り上がったそうです。

ただ、ランクアップをしてしまうと横浜ロイヤルパークホテルさんの看板メニューである前菜のブルーテポテトがメニューから外れてしまうため、ここだけ差し替えをお願いしました。

ウェディングケーキ

高さのあるトラディショナルケーキです。

引出物

親族や主賓クラスの方にはお好きなものをチョイス頂けるようカタログギフトを、友人にはTIFFANY&COのペアマグとペアプレート等それぞれの方に喜んでいただけそうなものを送り分けいたしました。 引菓子はジャンポールエヴァン、縁起物は茅乃舎です。

親族の引き出物のみ3品ではなく5品になるよう調整しました。

プチギフト

横浜ロイヤルパークホテル様オリジナルの、オーダーメイドプチギフトです。
ネームタグも入れられてとても可愛いです。

婚約指輪

フルオーダーリングです。

結婚指輪

TASAKIのリングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

いつもお世話になっている方々にお越しいただけた事に、感謝の気持ちで胸が一杯になり心から感動いたしました。
挙式からはじまり披露宴が終わるまで沢山の方の笑顔が会場に溢れ、時には一緒に涙してくれることがとても嬉しかったです。

余興で生演奏をお願いしていた友人達の演奏を聴いた時、元気がなくなってしまった祖父が結婚式でニコニコと笑顔で過ごしていた瞬間は今思い出しても涙が零れそうになります。

二人らしさとは

ゲストの皆さまを思いやり感謝の気持ちを忘れず、楽しんでいただこうという気持ちを大切にいたしました。

嬉しかった参加者の反応

友人や恩師にお願いをした生演奏のBGMや演出はレベルがとても高く、沢山の人にコンサートに来たみたい!コンサート代をお渡ししたい!と想像以上のお声を頂き、協力してくれた友人達には頭が上がりません。

結婚式後にお伺いしたゲストの反応では、
・お料理がとっても美味しかった。

・スタッフさんがすぐにドリンクをサーブしてくれ、ホテルのおもてなしが素晴らしかった。

・ユニバーサルプランニング様にお願いしたオープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーのクオリティが高くとってもお洒落!一つの映画を観ているようだった。

・ラッキートラジェがわくわくして楽しかった。

・音楽ひとつひとつに拘りを感じられセンスが良かった。
等のお声を頂戴いたしました。

今まで相当の結婚式にご参列されている主賓クラスの方々や友人、そして当日お世話になったホテルのスタッフさんにまで、今まで参列した結婚式の中でも1番で、心に残る忘れられない結婚式だった、こんなにもあっという間に時が経って、楽しい結婚式は初めてだった、と仰っていただき、本当に嬉しく思いました。

私にとって結婚とは

お互いの日常に笑顔と彩りを与えてくれるものです。
相手を思いやり楽しい時間を共に過ごすことは勿論ですが、辛い時こそ2人で乗り越え支え合うことで、誰よりも信頼できるパートナーになれるのではと思います。

後悔していること

お料理が殆ど食べられなくて、婚礼メニューも一新してしまったので二度と食べられないかと思うととても悔しいです。。。

また、当日は業者さんとの調整にバタバタしていたために気が付かなかったのですが、写真を見返すと拘りを持ってオーダーしたドレスのロールカラーの位置が微妙に違っており、自分のことにももっと気を配るべきだったと後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

ホテルでの前撮りをしたかったのですが、平日限定でしたので夫の仕事の都合をつけることができず諦めたことが心残りです。

節約のための工夫

結婚式を行うにあたり全てがベストな選択となるよう相当の情報収集を行いました。
結果これはやらなくてよかったね。。。と後悔することが一切なかったので無駄な出費はありませんでした。

プロフィールブックは自分でデザインしたので、ここに関してはコストが抑えられたのではと思っています。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

色々な情報が溢れているので、これも素敵!あれもしたい!と思うような素晴らしいアイディアをすぐにゲットすることができます。
自分がしたいことをそのまま取り入れ叶えることも勿論ステキですが、どうしたら自分らしい結婚式が出来るのか、ゲストの方々に喜んでいただけるのかを、お2人で沢山お話しながらご準備されてください。

ご自身も、ご家族様も生涯忘れられないあたたかな気持ちに包まれた結婚式をお迎えできることを心よりお祈りしています。