卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
マノワール・ディノ
150人以下

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
マノワール・ディノ
150人以下

【おすすめポイント】
・お料理がとにかく美味しい!
・おしゃれなホームパーティーに招かれたような、アットホームな雰囲気が素敵。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・2人の好きな映画の要素を会場中に散りばめたこと。

・アットホームな雰囲気でおもてなしするために、ゲストとの最初の接点である招待状からお見送りのプチギフトまで、ほとんどのアイテムを手作りしたこと。

・お料理が美味しい会場を選んだこと。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

スレンダーの細身なラインながら、ボリューム感あるドレッシーなデザインがポイントです。

ハイネック×ロングスリーブのクラシカルなデザインで、
歴史ある邸宅レストランの雰囲気にとてもよく合っていたと思います。

2部制のウェディングだったので、夜のパーティーではサッシュリボンをブラックに変えたり、メイクの色味に深みを加えたりと
ナイトウェディングのしっとりとした大人の雰囲気に合うような工夫をしました。

ドレス 2着目

Claire Pettibone / Challinty
カラードレスはあまり好みのものに出会えず、2着ともホワイトのスレンダードレスにしました。
前撮りでも着用したほどお気に入りのドレスです。

ヘアメイクのポイント

○1部
メイク : 春らしくフェミニンに
ヘア : シニヨン

○2部
メイク : 深みのあるモードなメイク
ヘア : ローポニー

アクセサリー

オルガブランカで購入したイヤリング

ヘッドアクセサリー

メゾンシュシュで購入したヘッドドレス

ネイル

アシンメトリーのミラーネイル

メインで使った花や装花のテイスト

TG提携のフラワーデザインワークスで、ジョさんというフローリストさんに担当していただきました。

淡いパープルとトレンドのアプリコットカラーを使って春らしく。フェミニンになりすぎず、大人っぽさも出したいとお願いしました。

装花のポイント

ガーデンのウェディングアーチは、パーティーのメインシンボルのようになりました。お願いして良かったです。

フローリスト

フラワーデザインワークス:ジョさん

お料理のこだわり

美味しいお料理とワインでゲストをおもてなししたいという思いから会場を選んだほど、マノワールディノのお料理は美味しいので、特にカスタマイズせず通常のコースでお願いしました。

ウェディングケーキ

1部はケーキドリップ、2部はワインブレンディングセレモニーを行いました。ケーキのデザインは、1段でつるんとした質感のクリームに金箔を少し散らしました。
テーマカラーに合わせた、大ぶりのワイルドフラワーをあしらってもらいました。

引出物

荷物にならないよう、会場提携ではなく宅配にしました。女性へは1616/arita japanのお皿、男性へは耐熱グラスとチーズケーキ・フレッシュジュースを贈りました。

プチギフト

映画がテーマなので、ポップコーンにしました。

ウェディングクエスチョン

二人らしさとは

自分たちが目立つ結婚式よりも、ゲストに少しでも心地良く幸せな時間を過ごしてほしいと思い、準備をしていました。その結果ほとんどのアイテムが手作りになったので、アットホームな自分たちらしい空間が叶ったのだと思います。

嬉しかった参加者の反応

こんなこだわりのある、おしゃれな結婚式は初めてと言っていただけました。また、お料理とワインがこれまで出席した結婚式の中で、1番美味しかったという声も多かったです。

私にとって結婚とは

二人にとっての「大切な人」が増えることです。結婚式や結婚式の準備を通して、自分がどれだけ周りの人に恵まれ、支えてもらっているのかを実感しました。

やりたかったけれど諦めたこと

ヘアメイクさんやカメラマンさんを持ち込むことです。結果、会場提携の方でも素敵なお2人に担当していただけたので後悔はありません。

節約のための工夫

おもてなしのために行った、ペーパーアイテムやムービーのDIYは、結果的に節約にも繋がったと思います。また、ドレスを2着とも持ち込み料を払ってでも、提携外に発注したことがかなり大きかったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

トレンドに惑わされず、二人らしさを貫いた方が良いと思います。誰かの真似をするよりも、二人の本当に好きなものは何なのか、叶えたい形は何なのか、じっくり向き合うことが大切です。