結婚指輪はダイヤありが人気!後悔しない選び方も紹介

結婚指輪はダイヤありが人気!後悔しない選び方も紹介のカバー写真

結婚指輪は一生身につける特別なジュエリー。ブランドやデザインが豊富で選ぶときに迷う方は多いです。

今回は結婚指輪を探している人のために、結婚指輪にダイヤが選ばれている理由や選び方・おすすめブランドなどを紹介します。ダイヤありの結婚指輪のお手入れ方法などの知識も載せているので参考にしてみてください。

結婚指輪はダイヤモンド付きが大人気

結婚指輪にはダイヤありのデザインが大人気です。結婚指輪には、宝石を使用していないシンプルなデザインやルビーやサファイアなどをあしらった結婚指輪もあります。しかし、上品なダイヤの輝きは女性の憧れでもあり、程よい存在感があるため結婚指輪としてダイヤありの指輪を選んでいる女性が多いのです。

選ばれる理由は?ダイヤ入り結婚指輪のメリット

ダイヤ入りの指輪が選ばれる理由は以下の通りです。

  • 華やかな手元になる
  • デザインが豊富
  • 婚約指輪と兼ねることができる
  • 婚約指輪と重ねづけしやすい

それぞれ詳しく解説します。

華やかな手元になる

ダイヤがあると身につけるだけで華やかな手元になるため選ぶ女性は多いです。小さい一粒だけでもダイヤがあるだけで結婚指輪の輝きが断然アップします。結婚指輪は2人の誓いを込める指輪なので、特別感があると嬉しいですよね。

デザインが豊富

ダイヤありの結婚指輪はデザインが豊富なのも結婚指輪として選ばれる理由のひとつ。ダイヤありのデザインは大きく分けて以下の3タイプです。

  • エタニティータイプ
  • 一石タイプ
  • スリーストーンタイプ
  • 多石タイプ

結婚指輪として人気が高いのが「永遠の愛」の意味を持つエタニティリング。全周にダイヤを留めている「フルエタニティ」と半周留めている「ハーフエタニティ」の2タイプに分けられます。ダイヤが指の上に浮いているようなデザインがファッショナブルで、指輪を選ばずに重ねづけしやすいため選ぶ人が多いです。

他にもシンプルですが上品なダイヤをさりげなく一石あしらった「一石タイプ」や、過去・現在・未来を意味し洗練された手元を演出できる「スリーストーンタイプ」、ゴージャスに複数のダイヤを敷き詰めた「多石タイプ」があります。

ダイヤありの結婚指輪はタイプが豊富なので、選ぶ楽しみも広がりますね。

婚約指輪と結婚指輪を兼ねることができる

ダイヤありの結婚指輪はゴージャスで婚約指輪と兼ねることができるので人気です。それぞれ別々に購入するのが一般的ですが、婚約指輪と兼ねることで結婚指輪の予算をアップさせられるメリットがあります。

毎日身につけるものをゴージャスにしたいなら、婚約指輪と兼ねて購入するのもよいですね。

婚約指輪と重ねづけしやすい

ダイヤありの結婚指輪は婚約指輪と重ねづけしやすいと選んでいる人もいます。婚約指輪はダイヤがあしらわれているのが一般的。ダイヤありの結婚指輪を婚約指輪と重ねることでよりゴージャスな手元を演出できます。

婚約指輪と同じブランドの同じシリーズで揃えたり、同じような系統のデザインテイストのものを選ぶと統一感が出るのでおすすめです。パーティーなど大切なシーン、特別なジュエリーを身につけられるのは嬉しいですよね。

場所を選ばずに身につけたいならダイヤなしの結婚指輪がおすすめ

場所を選ばずに身につけたいならダイヤなしの結婚指輪もおすすめです。ダイヤありの婚約指輪だと弔事など、外さないといけないシーンがあります。また、ダイヤを汚したり、傷つけたりすることを考えると家事をするたびに外さなくてはいけません。ダイヤなしであればシーンを気にせず、家事をするときも気にせずに身につけていられます。

シンプルなストレートラインなど流行り廃りのないデザインが多いため、飽きっぽい人にもおすすめです。

ダイヤのセッティングにも注目!結婚指輪の選び方

ダイヤありの結婚指輪を選ぶときに基準にしたいポイントは以下の通りです。

  • 身につけやすいデザインかどうか
  • 肌の色合いや耐久性から素材を選ぶ

それぞれ詳しく紹介します。

身につけやすいデザインかどうか

結婚指輪は身につける頻度が高いため身につけやすさが重要です。ダイヤが大きく大ぶりのデザインなどを選ぶと、行うことに限りが出てしまいます。

家事や育児がしにくくなると身につけにくいため、なるべく華奢なものや埋め込みセッティングなどダイヤが引っかかりにくいデザインを選ぶとよいでしょう。

肌の色合いや耐久性から素材を選ぶ

結婚指輪は肌の色合いや耐久性から素材を選ぶのもポイントです。スタンダートなものは耐久性に優れた「プラチナで、肌の色を明るく見せてくれるため結婚指輪としても人気があります。

また、18Kゴールド素材も上品で人気。ブルーベースの肌に爽やかな印象を与える「ホワイトゴールド」や小麦肌やイエローベースの肌の人に合う「イエローゴールド」、色白のブルーベースの肌や小麦肌にもなじみがよい「ピンクゴールド」の3色があります。

18Kゴールド素材の中では、ピンクゴールド・イエローゴールド・ホワイトゴールドの順に傷や変形に対する耐久性が高いのが特徴的です。ずっと身につけるものなので耐久性も重視して選ぶとよいでしょう。

また、金属アレルギーがある場合、プラチナや18Kゴールドでもアレルギー反応を起こす可能性が少なからずあります。金属アレルギーが心配な人は、パラジウムやチタンなどアレルギー反応が起こりにくい素材の結婚指輪を選ぶのがおすすめです。

ダイヤあり結婚指輪を購入するときの注意点

結婚指輪を購入するときの注意点は、「アフターフォローの確認」と「指輪の作成期間を踏まえて購入すること」です。それぞれ詳しく解説します。

購入するお店のアフターフォローをチェックしておく

購入するブランドやデザインによって価格に差がありますが、決して安い価格ではない結婚指輪。購入するならお店のアフターフォローを必ずチェックしておきましょう。

アフターフォローには以下のようなものがあります。

  • クリーニング…結婚指輪の汚れを落とす
  • サイズ調整…緩くなったりきつくなった指輪のサイズ調整
  • 歪み直し…ぶつけた衝撃によって起こる歪み直し
  • 加工…メッキの再コーティングなど
  • 修理…落石などの修理

結婚指輪を購入するお店によって受けられるアフターフォローの内容は異なります。落石などはダイヤが割れて直してもらえないこともあるため、はじめから落石しにくいデザインを選んでおくと安心です。

結婚指輪の作成期間も忘れない!

結婚指輪を購入するときは作成期間も忘れないようにしましょう。特にオーダーメイドでつくってもらう場合は作成期間が長いこともあります。結婚式までに準備したいなど、機嫌が迫っている場合は事前にしっかり確認しておくと安心です。

ダイヤあり結婚指輪*おすすめブランド 5選

ダイヤありの結婚指輪が揃っている、おすすめのブランドを紹介します。

LAZARE DIAMOND(ラザールダイヤモンド)

世界三大カッターズブランドの一つ「ラザールダイヤモンド」はダイヤモンド業界のパイオニア。完璧なカッティングにこだわった最高峰の美しさを持つダイヤをあしらっているこだわりの指輪が揃っています。

結婚指輪のラインナップも豊富なので、一生身につけたくなるデザインを見つけられるのがおすすめポイント。購入後のサイズ直しや修理などのアフターサービスも充実している信頼できるブランドでもありますよ。

LAZARE DIAMOND(ラザールダイヤモンド)の公式サイトはこちら

DIAMOND SHIRAISHI(ダイヤモンドシライシ)

国内のジュエリーブランドの中でも最高峰レベルのブライダルリングが揃っている「ダイヤモンドシライシ」。最高品質のダイヤモンドを使用した結婚指輪は、360度どこから見ても美しく洗練されたデザインが特徴的です。

美しい輝きを放つ結婚指輪は2人の愛を誓う指輪としてぴったり。婚約指輪と結婚指輪とのセットリングのラインナップも豊富なので、統一させたい人におすすめです。

DIAMOND SHIRAISHI(ダイヤモンドシライシ)の公式サイトはこちら

EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)

高い品質はもちろん、気品溢れるデザインが魅力的な「エクセルコダイヤモンド」。ダイヤモンドからデザイン、オプションをつけるなどフルオーダーで指輪をつくれるので2人だけの特別な結婚指輪に仕上げられます。

また、無期限でメンテナンスを受けられる永久保証サービス提供をしていたり、製品リフォームを行っているなど長く使うジュエリーだからこそ必要なアフターサービスが充実しているのも嬉しいポイントです。

EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)の公式サイトはこちら

TASAKI(タサキ)

個性が光るデザインのジュエリーが世界的に注目されている「タサキ」。日本で唯一のサイトホルダーならではの上質なダイヤモンドをあしらった結婚指輪は人気です。耐久性に優れた「プラチナ素材」や肌を明るく見せてくれる独自の「サクラゴールド」の素材を採用しているなど素材にもこだわった指輪が揃っています。

カジュアルテイストな結婚指輪もあるので、日常的に身につけやすい結婚指輪を探している人におすすめです。

TASAKI(タサキ)の公式サイトはこちら

I-PRIMO(アイプリモ)

何年経っても身につけていたい肌に馴染むデザインの結婚指輪が揃ったブライダル専門ジュエリーブランドの「アイプリモ」。熟練の職人によってつくりあげられる指輪の輝きは繊細で、手元を美しく演出してくれます。好みや予算に合わせたセレクトオーダーも可能で、結婚指輪は特別なものにしたいカップルにもおすすめです。

無料アフターサービスの内容が充実しているのも嬉しいポイント。また、デザインによってはお急ぎ仕上げや即日仕上げなどの有料サービスもあるので、準備期間が短いと悩んでいる人は利用するのもよいでしょう。

I-PRIMO(アイプリモ)の公式サイトはこちら

ダイヤあり結婚指輪のメンテナンス方法

結婚指輪のメンテナンスは購入店舗で受けられますが、プラチナやゴールド素材であれば自分でもメンテナンスできます。美しい輝きを保つためにも日常的に行える結婚指輪のメンテナンス方法を紹介します。

ジュエリークロスで指輪を拭く

市販のジュエリークロスで指輪を拭くだけでもある程度の汚れが落とせます。気が向いたときに拭くだけでよいので、手間もかからずにお手入れできるのでおすすめです。

中性洗剤を使用してクリーニングする

頑固な汚れやダイヤありの結婚指輪は、ジュエリークロスでは汚れを落としにくいため中性洗剤を使用してクリーニングするのがおすすめです。中性洗剤を使用したクリーニング方法は以下の手順で行います。

STEP1:ぬるま湯を入れたボールに中性洗剤を加える。

STEP2:指輪を浸す。

STEP3:ダイヤありなら、柔らかいブラシでダイヤモンドの隙間を軽くこする。

STEP4:新しいぬるま湯を張り指輪の洗剤を落とすようにすすぐ。

STEP5:キメの細かい布を使用して優しく水分を乾拭きして終了。

ダイヤは硬い宝石として有名ですが傷ついたり割れたりすることもあります。丁寧にクリーニングするように心がけましょう。定期的に自分でメンテナンスを行い、美しい状態をキープすると気持ちよく身につけていられますよ。

また、多少汚れや傷ついても夫婦で一緒に過ごしてきた証にもなり、独特の風合いが出てきて素敵です。しかし、結婚指輪を汚したり傷つけたくないなら家事をするときはゴム手袋をしたり、重い荷物をもったり体を動かすなどアクティブば行動をする場合は結婚指輪を外すなど気をつけながら生活するようにしましょう。

ダイヤ輝く*素敵な結婚指輪を見つけましょう!

今回はダイヤありの結婚指輪の選び方やおすすめブランド・メンテナンス方法などについて紹介してきました。結婚指輪は一生身につける特別なジュエリーなので購入後に後悔しないためにも、自分の肌の色や耐久性・使いやすさを基準にして選ぶのがポイントです。

いつまでも身につけたくなる素敵な結婚指輪を見つけて、永遠の愛を誓い合いましょう。

 

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です