イエローゴールドってどんな素材?おすすめ指輪ブランドも紹介♪

結婚が決まったら早めに考えたい結婚指輪!今は沢山のカラーや形、素材があって、それぞれの方のニーズに合わせたものが出来ます。よく見る指輪はシルバーのものが多いですが、皆さんは最近流行りのイエローゴールドの指輪は検討しましたか?今回はそんなイエローゴールドについてご紹介していきます♪

2018.8.4 公開 2018.7.26 更新 婚約指輪・結婚指輪
この記事を書いた先輩花嫁

イエローゴールドとは?


最近よく見るイエローゴールドのアクセサリー。とっても肌馴染みもよくて使いやすいですが、そもそもイエローゴールドとは、なんのことなのでしょうか。先ずは基本的なところや特徴などを確認してみましょう!

イエローゴールドって何?


イエローゴールドとはカラーではなく素材のことで、ゴールドに銀や銅を混ぜた合金を指します。銀や銅の割合によって色合いや性質が変わってくるので、シンプルなものから細かく複雑なデザインまで加工することができます♪

イエローゴールドの特徴


そんな万能な素材、イエローゴールドですが、その性質から特徴がいくつかあります!大きく分けると3つの特徴がありますので、ここから細かく見ていきましょう♪

変色に強い


ゴールドですが、プラチナと同じ硬度がある為、変色にも強くとても扱いやすいです♪お手入れも簡単なところが嬉しいですね!

カジュアルな色合い


ファッション性も高いので普段使いもできます!あまり指輪が得意ではない男性も着けやすいかもしれません♪そして、イエローゴールドは日本人の肌に馴染みやすいので、普段の服装でも違和感なく着けやすいという意見もあります!

お手頃価格


プラチナよりも素材の値段が安いのでデザインや宝石などを豪華にできます!オーダーメイドのものも頼みやすいですね♪

ピンクゴールド、ホワイトゴールドとの違い


では、イエローゴールドはピンクゴールド、ホワイトゴールドと何がちがうのでしょうか?

元々どのカラーも、メインの素材はゴールドで一緒です。ゴールドに「銀」を多く加えると白っぽくなり、「銅」を多く加えると赤っぽくなるので、その絶妙な配合によってカラーは変わります!

配合率には明確な基準はなく、例えば同じ「18金ピンクゴールド」でも、淡いものから濃い色合いのものまで、ブランドごとに微妙に配合率が違う場合もありさまざまな色が表現されているのも特徴です。
この配合により、カラーだけではなく強度や耐久性が変わるのも特徴で、イエローゴールドはピンクゴールドよりも加工がしやすく、ホワイトゴールドのようなメッキ加工がないためメンテナンスも簡単です♪

イエローゴールドの指輪の相場

イエローゴールドは先ほどもお話ししたように、プラチナなどよりも低下です。相場としてはシンプルなデザインであれば6~10万円ほどで、プラチナと比べても、同じデザインで約4万円安い値段になります!

オーダーメイドや、ダイヤモンドがたくさん入ったデザインも、イエローゴールドなら叶えやすいかもしれません♪

イエローゴールドが似合う人って?


ゴールドよりも黄色味掛かっているイエローゴールドは、日本人の肌によく馴染みます。指輪が目立って気になってしまうという人にはイエローゴールドのなじみやすさがぴったりだと思います♪


TOP画像出典: www.weddingnews.jp