卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mii.heavenly_wedding

mii.heavenly_weddingさんのプロフィール写真
テーマ「ラグジュアリーなおもてなし〜旅に来たかのような非日常なひととき〜」

私たちは5つ星ホテルでのみ検討していました。
その中でもシャングリラホテルは、ホテルのおもてなしだけではなく、私たちのオリジナリティーもたくさん聞き入れてくださりました。

料理のメニューを自分たちで一から考えて作ります!演出も無限大です。その分のオリジナリティーは他のホテルと比較しても、どこよりも出せると思います。

遠距離恋愛の中、旅行で絆を深めていった私たち。その旅行に行った時のわくわく感と、ラグジュアリーホテルならではの素晴らしいおもてなしによって、日頃お世話になっている方たちに感謝の気持ちを伝えたいと感じてこのテーマにしました。
東京都 / 大手町駅
シャングリ・ラ ホテル 東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
シャングリ・ラホテル
100人以下

チャペルは白で統一されていて洗練された空間。
大きく輝くキラキラなシャンデリアは乙女心をくすぐられます!
そんな空間で、生演奏と聖歌隊の音楽とともに挙式ができとても幸せでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
シャングリ・ラホテル
100人以下

オススメポイントは伝えきれないほどたくさんあります!!

・ニコライバーグマンさんのオシャレすぎる装花で会場が一気に華やかに!!
・シャングリラのプロジェクションマッピングは段違いで豪華です。特に、乾杯の発声をしていただいたあとに上がる高砂の花火マッピングはシャングリラ名物。ゲストの歓声がいたるところからあがり、みんなガラスの手を止めて見入っていました!
・お料理は一斉サービスなので、だれかのがまだ来てない!なんてことにはなりません。
・BGMだけでなく会場のライトの色までシーンごとに選べます!!こだわり花嫁さんにはもってこいです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・ウェルカムスペース
シャングリラは1組貸切空間なのでなんでもできます。
ウェルカムスペースはテーマカラーのゴールドで統一してラグジュアリー感を演出しました。プロポーズにもらったバラの花束33本をプリザーブドにしていて、それをウェルカムスペース 主役に持って行きたかったので、テーマカラーにボールドも入れました。
その他2箇所ウェルカムスペースを作りました。

・演出
見た目だけにこだわり中身がないのはいやでしたので、大事な部分はしっかりと手作りしたり時間をかけました。
特にやってよかったことは、両親贈呈の子育て感謝状を手作りしたこと、あとはお色直しのテーブルラウンドにてゲストインタビューをしたことです!

・美術館のような館内
前撮りを3回しました。京都での和装、韓国での洋装、横浜と丸の内での洋装です。 写真をふんだんに生かして、ウェルカムパネルをたくさん作り飾りました。

・何と言っても貸切空間。
デジタルサイネージにはお気に入りの写真をたくさんセレクトしました。親族控室に家族の写真を飾れたのも良かったです!

・テーブルコーディネート
主人が最初から「クロスは絶対に黒!!」と決めていました。シャングリラの披露宴会場はとても煌びやかで、私のドレスも女性らしいタイプだったので、黒を取り入れたことで引き締まり、とってもよかったです!!装花ともかなり相性抜群でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目


・プリンセスラインを着ると決めていました。
40着以上いろんな生地や形のドレスを試着しましたが、シンプルな中でとてもエレガントで、実は細かなところにこだわりがあるsissiに決めました。

・ミカドシルクに波打つ裾の形がお気に入りです。また、このドレスの最大のアピールポイントは後ろ姿大きなリボンから顔を覗かせるチュールがたまりません!ひとつのドレスで2つの生地を楽しめる所が大好きです!

・sissiは実は同じsissiというドレスでも、ドレスショップによってガーゼ生地のシルクやシルクオーガンジー、ミカドシルクなど生地の種類が違います!! 私は全ての生地の種類を着た上で、一番ラグジュアリーで会場に合いそうなミカドシルクを選びました。

・こだわりポイントですが、挙式の時のみオーダーメイドのボレロを着用しました。ドレスショップでレンタル可能なボレロを探しましたが、なかなか合うものが見つからず。デザインや刺繍の配置などすべて自分で考えオーダーしました。
大柄な花柄の刺繍に細かなゴールドの刺繍もさりげなく入れてインポートドレスにも合うようなボレロを作っていただきました。胸元にはあえて刺繍を入れず抜け感を出したのもポイントです。

・ウェディングベールもボレロと同じショップでオーダーしました。裾にはボレロとお揃いの刺繍を。憧れのロングベールにしました

ブランド
ANTONIO RIVA
ドレス 2着目

試着する前から「これを絶対着る!!!」と心に決めていた、VeraWangのpink hayleyです!!
プロポーズをされてどんなドレスを着るか情報収集をし始め、見つけた瞬間一目惚れの運命的なドレスでした。
一番好きなピンク色ですが、子供っぽく見えない青みピンクなところもとてもお気に入りです。
自分サイズにぴったり採寸し、当日もゲストから「未玲のために作られたドレスみたい!!」と大好評でした。

ブランド
Vera Wang
シューズ

クリスチャンルブタンです。
キラキラがすきなので、スワロフスキーが散りばめられたものを選びました。
旦那さんもルブタンで揃えました

ヘアメイクのポイント

・ずっと憧れだった竹本実加さんを外注でお願いしました!

・プリンセス感を出したかったのですが、フォーマルすぎないようにもしたかったので、挙式時はふわっとエアリーなシニヨンを作っていただきました。
ずっとつけたいティアラがあったのですが、とてもぴったりに作っていただきました! 披露宴ではもう少し華やかになるように、シニヨンを高い位置に持ってきてもらいました。
お色直しのときはイメージを変えたく、ダウンスタイルに。こだわりは「ポニーのような、ハーフアップのような」スタイルです!
どちらにするか迷っていた時に実加さんの得意なこのスタイルにとても惹かれ、お願いしました。ピンクヘイリーの後ろ姿が花びらのようなので、ブーケに合わせた生花をふんだんにヘッドにつけてもらいました。

・メイクはツヤ肌重視。挙式から披露宴、お色直しに向けてリップの色を濃くしてもらいました。 赤いリップが似合わないとずっと自分で思っていましたが、実加さんのご提案でお色直しのピンクドレスではあえて赤リップを塗ってもらうことで、大人っぽさを演出でき、とてもよかったです!

・まつげ命派の私は上下ともにマツエクをしました。結果、たくさん泣いてもとても綺麗で崩れない目元に。
下まつ毛のマツエクとてもオススメです!

アクセサリー

挙式
・ivory & coのティアラ クレメンティーナ
・母からもらったパールのイヤリング

披露宴ウェディングドレス
・ivory & coのティアラ クレメンティーナ
・スジュールラのイヤリング
・母からもらった2段パールのネックレス

披露宴お色直し
・julie bridal様からレンタルしたイヤリング

二次会
・julie bridal様からレンタルしたヘッドアクセサリー(マリアエレナ)
・julie bridal様からレンタルしたイヤリング

ヘッドアクセサリー

挙式・披露宴
ivory & coのティアラ クレメンティーナ

お色直し 生花

二次会 マリアエレナのキラキラヘッドアイテム

ネイル

ベースは肌馴染みのいいピンクベージュ。
全体的に上品かつエレガンスにまとめたかったので、パールのストーンを中心にスワロフスキーも少し置いてもらいました。
先端にはシルバーのキラキラでフレンチ風に 左手の薬指がとてもお気に入りでした。

メインで使った花や装花のテイスト

ウェルカムスペースでお話しした、プロポーズのときにもらったお花を引き立てることを一番最初に決めていたので、テーマはボルドーのバラでした。

ラグジュアリーな空間作りをしたかった私たちにぴったりだったと思います。
ボルドーのバラをメインに、でも赤だけできつい印象にならないようにホットピンクなども入れてもらい、グラデーションにしてもらいました。

会場装花はバラとキャンドル、そして緑で統一して、4パターン作っていただきました。
●投げ入れでバラが引き立つように。
ロマンティックでした。
●A筒の中にキャンドルとバラをいれていただきました。
●Bニコライバーグマンの言わずと知れたボックスフラワーを装花に!
●C親族席には奮発して木を入れていただきました。
緑のあたたかく柔らかな印象に。
キャンドルを取り入れることでよりラグジュアリーかつドラマティックな雰囲気が出てよかったです。

装花のポイント

やはりテーマのバラです。
ただ単にきつく見えてしまうので、ボルドー寄りにすることできつすぎないようにお願いしました。
また、ラグジュアリーな雰囲気が出るように、キャンドルはマストでした。
4パターンの中で高低差を付けることで会場のメリハリを作りました。

フローリスト

ニコライバーグマンさんにお願いしました。

お料理のこだわり

シャングリラのお料理ないようは、すべて一から新郎新婦が決められます!!

・前菜にはお互いの出身地や主人の転勤先の名産品、また2人の思い出の地の名産品をふんだんに使用してもらいました。一皿にいろんな食材を楽しめる前菜に

・メインのお肉の盛り付けを、私たち思い出の地、横浜の風景に盛り付けてもらいました。

・他にも美味しいのはもちろん、目にも楽しめる演出をたくさん取り入れました。
お口直しのシャーベットは、テーマの旅行に合わせて、飛行機で空の中を飛んでいる時を連想させる演出をお願いしました。
水色のお皿からドライアイスで蒸気を出してもらい、水色が空、蒸気を雲に見立てました! デザートではチョコの球体の中にベリーとバニラアイスを。ゲストに出す際にホットのベリーソースを上からかける演出をしてもらいました。 ゲストから大好評で、何もかも満たされた!!とお声ももらいました

ウェディングケーキ

ケーキは絶対に高さのあるもの!!と決めていました。
小さい頃からの憧れでした。
ただ、高すぎて写真が見切れたり、ケーキカットの写真が距離の出るものはいやだったので、ちょうどいい高さの7段に。
装花のバラやホットピンクカラーのお花も取り入れ、とても満足のいくケーキになりました。
イミテーションケーキ感を出さないために繋ぎ目はグラスに。中にベリーを入れてもらいました!
ベリーと装花のカラーの相性もとてもよかったです。 アラザンも付けてもらい、可愛らしさもプラスしてもらいました。

引出物

既婚者の女性ゲストには
WEDGEWOODのお皿をペア/東京風月堂のガトーフロマージュ/鯛の形をしたお吸い物

未婚の女性ゲストには
熊野筆のハート形パウダーブラシ/アンリシャンパルティエのプチガトーアソルティー/鯛の形をしたお吸い物

男性には
ラ・コルドヌリ・アングレーズの携帯用メタルシューホーン/グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキ/鯛の形をしたお吸い物

親戚には
ウェッジウッドの大きな深皿一枚/東京風月堂のガトーフロマージュ/鯛の形をしたお吸い物

家族には
ウェッジウッドのお皿/和装前撮りと洋装前撮りの手作りアルバム一冊づつ

をお渡ししました。

プチギフト

マルティネリです。
プチギフトタグはエクセルで手作りしました。

婚約指輪

ハリーウィンストンのラウンドトリストリングです。

結婚指輪

ブシュロンのキャトルラディアント。
主人はキャトルブラックです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

・新郎がサプライズでサックスを演奏してくれました。
二人にとって思い出の曲で、プロポーズの時も流してくれた曲でした。 毎日21時まで仕事をしている中、私に秘密で仕事帰りにスタジオで練習し、夜中の12時に帰ったりしていたということでした。
結婚式準備で不満がたまり、新郎に八つ当たりすることや、もっと協力してほしいと言ってしまうこともあったのですが、私のために陰で一生懸命用意してくれていたと思うと涙が止まりませんでした。

・ファーストミートです。 新郎とドレス選びは一緒にしていたので、お互い新鮮味はないものだと思っていましたが、いざ当日ファーストミートした時は、お互い感極まり涙が溢れてきました。
新郎が、私の姿を見た瞬間堪えきれず泣いた顔が今でも忘れられません。「めちゃめちゃきれい」と泣いてくれて、とても嬉しかったです。

二人らしさとは

サプライズで人を笑顔にする。
さりげない優しさ。
相手への思いやり。
家族を大切にする心。
見た目や演出にももちろんこだわったのですが、見た目だけで中身の詰まっていない式は絶対いやでした。

・両親には手作りの子育て感謝状を作ることで思いを込めました。
・また、両親にはいままでの感謝の意を込め、ケーキでサンクスバイトをしました。
・中座には私は弟を、新郎はおばあちゃんを選びました。
・ゲストの席札は飛行機型の栞にして、今後も使える形に。サプライズで一人一人のメッセージをお皿の下に忍び込ませました。1人づつ、写真をつけてこれまでの思い出を綴ったメッセージカードを用意しました。

嬉しかった参加者の反応

・結婚式の参列歴だけは一人前だけど、未玲の式が今までで一番感動して終始大号泣だった。
いつも周りを大切にしている未玲が新郎からあんなに大切にされている姿を見て、あんな愛の形があるのかと感動した

・ふつうに過ごしている中では到底経験できないような、ラグジュアリーな経験をさせてくれてありがとう。私だけでなく、招待客みんなの人生の中で記憶に残る時間になった。

・両家がどれだけ温かく愛情に溢れた家庭で育ってきたのか至る所から溢れてて、私も涙する場面がすごく多かった。会場の雰囲気も2人にぴったりで、何から何までとにかく満喫させてもらった。

・今まで行った結婚式の中で一番だった ・ダントツ豪華だった

・結婚式そのものに感謝や思いやり、愛や気遣いが詰まった癒される空間。夢心地だった。

・来た人全員がステキな式だったと思ってると思う。ドレスも全部可愛かったし、髪型もアクセサリーも細かいところまで全部未玲らしくてよかった。ご飯も抜群に美味しくて満たされたしまた食べたい。新郎が絶対に未玲のことを幸せにすると確信した。あんなステキな式の受付を担当させてくれてありがとう!

・これまでの準備をすごーく頑張ってきたんだなーと思ったし、いろんな人から未玲が愛されているということがわかった。

・いままでの未玲の中で間違いなく一番かわいい。世界一の花嫁

私にとって結婚とは

1人で楽しいことは、2人で倍楽しくなる。
1人で悲しいことは、2人で半分の悲しさに減らせる。
そんな、誰にも代わりが効かないかけがえのないパートナーとともに、人生を歩める喜びです。

後悔していること

・ウェルカムスペースの指示書をもう少し詳しく細部まで書けばよかった。
ニュアンスが伝わらない部分もあるので。花びらのちらし方や量なども記載するべきだったなと思った。

・カメラマンの指示書にて撮りたいショットを書きすぎて、カメラマンさんのプレッシャーになっていた気がして申し訳なく思った。本番はプロに任せ、自然に撮れた絵が一番美しいと思う。

・サプライズの演出が3つくらいあり、知らなかった。結果論ですが、通常のシーンでもオリジナリティを詰めていた結果、二次会の時間がかなり押してしまったので、押すことを想定した上でイベントなど詰め込みすぎない方がいいかも。

やりたかったけれど諦めたこと

特にないです。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは式場にお任せせず、外注しました。
招待状の筆耕も、ホテルではなく筆耕舎さんにお願いしました。
ドレスはフェアの時期に購入し、通常よりも少しお得でした。
プチギフトタグを手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ご結婚おめでとうございます。
結婚式準備は、楽しいことばかりではなく、時には大変で時には辛い時もあると思います。
大好きな彼と喧嘩することもあるでしょう。私も結婚式準備をした約1年間で、たくさんありました。
でもそんな時は、ぜひ、「なぜ、何のために結婚するの?彼とどういう式を作りたいの?」という基本に立ち返ってください。 あなたと結婚という一大決心をしてくれた彼と、それに応じたあなた。
そんな素晴らしい2人の結婚式なら絶対うまくいくはずです また、結婚式準備は段取り命!!! どの時期に何をしよう?と計画をしっかり立てるとうまくいきますよ!!
大変な時は周りをぜひ頼ってくださいね。