ハウスウェディングの特徴とは?メリット・デメリット・費用・おすすめ演出をまとめて紹介

ハウスウェディングの特徴とは?メリット・デメリット・費用・おすすめ演出をまとめて紹介のカバー写真 0.6666666666666666

ハウスウェディングの特徴とは?一般的なホテルウェディングと何が違うの?費用は?そんなハウスウェディングの疑問を紹介していきます。記事の後半にはハウスウェディング向き花嫁か診断出来るチェックリスト付き♡ハウスウェディングだから出来るおすすめの演出10選もご紹介しています。ハウスウェディングに興味がある花嫁は必見です*

ハウスウェディングって何?

@chenyanjie892019

ハウスウェディング」とは、一軒家をまるごと貸し切って結婚式を行うウェディングスタイル。

貸し切りだからこそ、ゲストがゆっくり結婚式を楽しむことが出来るアットホームな雰囲気が特徴的♡

なかには「ゲストハウス」「専門式場」と呼ばれるケースもあります。

式場によってはガーデンやプールが併設されているケースもあり、できる演出の幅が広がるのもハウスウェディングの特徴です♡

ホテルウェディングとハウスウェディングの違い

@s.m_pinkhayley

ホテルウェディング」とは名の通り、ホテル内の会場で結婚式を挙げるスタイルの結婚式をさします。

ホテル内に複数の披露宴会場があるため、貸し切りで結婚式を行うことは出来ません。

ただ、複合施設だからこそ少人数・大人数の結婚式でも対応することが可能でもあり、ホテルによっては前日ホテル内のスウィートルームに宿泊出来たりすることが特徴的*

ハウスウェディングとホテルウェディングの違いを比較してみよう

ハウスウェディングホテルウェディング
  • 他のゲストとすれ違わない
  • 貸し切りだからウェルカムグッズもたくさん飾れる
  • ガーデンやプールが併設されていて特別感を感じることができる
  • 貸し切りだからこそ出来る演出が多い
  • 複合施設のためホテル利用客とすれ違う
  • 前日にホテル内のスウィートルームに宿泊できる
  • 知名度や格式があり両親世代からの支持も熱い
  • 記念日に思い出の場所としてホテル内のレストランを利用することができる

ハウスウェディングのメリット&デメリット

ここからは、ハウスウェディングの3つのメリット・2つのデメリットをご紹介♡新しい発見があるかもしれません*

メリット

@Satomi

(1)貸し切り

ハウスウェディングの最大のメリットは”貸し切り”だということ*

貸し切りだからこそ、ふたりにとって大切なゲストも他のゲストを気にすることなく思う存分に結婚式を楽しむことができます!

また貸し切りだからこそ、入り口の玄関からウェルカムボードをたくさん飾って”ふたりらしさ”を演出することが可能です。

(2)できる演出が豊富♡

ハウスウェディングの特徴でご紹介した通り、式場によってはガーデンプールが併設されているケースがあります。

外があるからこそ、バルーンを飛ばす演出やナイトウェディングであれば花火の演出など出来ることが増えるのもハウスウェディングならではの特徴です*

(3)フォトジェニック♡

ハウスウェディングは”結婚式のために造られた建物”です。なので、館内全てが統一されていて、すべての場所がフォトジェニックなのです♡

前撮りの撮影スポットはもちろん、当日はゲスト同士も色んな場所で写真を取りながら楽しく過ごすことが出来ますよ*

デメリット

(1)日程が埋まりやすい

貸し切りだからゆえ、1日に結婚式を挙げれる組数が限られています。そのためホテルウェディングに比べると日程の埋まりが早いというのが現状です。

人気のシーズンや良い日柄を希望するのあれば、早めに日程を予約することをおすすめします*

(2)天候に左右されやすい

ハウスウェディングの造りによっても変わってきますが、なかにはチャペルと披露宴会場が離れているケースもあります。

天候が悪いとなると、ゲストには雨の中を移動してもらうことになりかねません。もしも当日が雨だったら?寒かったら?など考慮して式場を選ぶと良いでしょう*

【全国版】ハウスウェディングの費用を紹介

@aki8_k8

ハウスウェディングの費用とは一体いくらなんでしょうか?まずは首都圏の平均総額から見てみましょう。

ハウスウェディングを選択した卒花に実施したアンケート結果は平均総額381万円という結果に。
首都圏のホテルウェディング平均総額である404万円と比べたら、ハウスウェディングの方が総額は低い結果となっています。

地域別の平均総額とは?

ハウスウェディングを実施したカップルを対象に実施したアンケートの結果を地域別にご紹介します。

地域によって平均総額および平均人数が異なってくるので、検討の地域をチェックしておきましょう!

\【全国版】総額一覧/
地域平均総額平均人数
東海380万円58人
関西409万円66人
北海道278万円53人
青森/秋田/岩手321万円77人
宮城山形487万円68人
福島410万円72人
茨城/栃木/群馬413万円76人
新潟411万円58人
長野/山梨378万円73人
富山/石川/福井368万円55人
静岡407万円73人
岡山/広島/山口/鳥取/島根365万円63人
四国397万円70人
九州398万円89人

参考:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ」より

ハウスウェディングだから出来る!おすすめ演出10選

ハウスウェディングだからこそ出来るおすすめ演出10選ご紹介♡

ハウスウェディングは貸し切りだからこそ、出来る演出の自由度が高いのです*お気に入りの演出を見つけて大切なゲストをおもてなししましょう*

1:ウェルカムカー

@mino0511wedding

会場の入り口に大好きな愛車を飾りゲストをお迎えする演出♡ゲストを第一印象からビックリさせちゃいましょう。

インパクトのあるウェルカムスタイルになること間違いなし!

2:フォトブース

@shima180408

ガーデンや受付スペースにフォトブースを作って待ち時間を楽しく過ごしてもらいましょう♡

手持ちのフォトプロップスも準備すれば自然と盛り上がること間違いなしです*

3:バルーンリリース

@sae.0v0.log

これぞハウスウェディングだからこそ出来る演出だと言っても過言ではない「バルーンリリース」♡色とりどりのバルーンが空を鮮やかにいろどりゲストから歓声がわきあがります*

バルーンを使う演出であれば、バルーンリリースだけでなく「ドロップ&フライ」もおすすめ♩ボールのついた風船をゲスト全員でプールに投げ入れたら、数秒後あら不思議!次々に風船が飛んでいくというサプライズです♡

4:鏡に手書きのメッセージ

@hibi316wd

ゲストハウスなら付帯設備も貸し切り*

だからこそ、鏡に手書きのメッセージを書きゲストをおもてなししましょう♡細やかな気配りがゲストにとっては嬉しいおもてなしに繋がります。

5:ソファー席

@wd224m

ふたりのメイン席をソファーにしちゃうコーディネート*

テーブルスタイルの高砂と比べるとカジュアルな雰囲気になり、ドレス全体が写真に映るのもソファースタイルのポイント。

ゲストとの写真撮影もフォトジェニックな写真に仕上がります♡

6:ガーデンでウェディングケーキセレモニー

@kana_wd1020

ケーキ入刀やファーストバイトを会場内ではなく、ガーデンで出来るのもハウスウェディング ならではの演出*

開放感溢れるガーデンで幸せいっぱいのウェディングケーキセレモニーをするのも楽しい演出になります♡

7:ゲスト全員で宝探し

@R&R20191103

貸し切りだからこそ、ゲスト参加型の演出「宝探し」も出来ちゃいます♡

披露宴会場やガーデンに宝箱を隠しみんなで探していくゲームは、ゲストがワクワクドキドキしながら探していくため、とても盛り上がる演出のひとつです*

8:デザートビュッフェ

@a_wedding1104

昔から大人気の演出「デザートビュッフェ」♡

たくさんのスイーツが並び女性だけではなくスイーツ男子の心も幸せにしちゃう演出です*デザートビュッフェもガーデンで行うと開放感ある雰囲気でスイーツタイムを楽しみましょう♡

9:打ち上げ花火

@8810ask_wed

結婚式のフィナーレを鮮やかに彩ってくれる打ち上げ花火!

まさか結婚式で打ち上げ花火が見られるとは思っていないゲストにとってはビックリで嬉しいサプライズ演出です。

10:ドレスコード

@ari__108

ハウスウェディングはカジュアルな結婚式を実現することが可能♡オシャレを出したいふたりはゲストのドレスコードを指定するとグッと統一感が増しますよ*

\やりたいが見つかる♡演出特集/

ホテルウェディングを行った先輩花嫁の体験レポ♡

ウェディングニュースのマイレポでは、全国の先輩花嫁の結婚式レポートをご覧いただくことができます♡

その中で今回は、東京・大阪のハウスウェディングで結婚式を挙げた卒花のレポートを少しだけご紹介!ハウスウェディングの雰囲気をつかみたい方はぜひ参考になさってみてくださいね*

東京

表参道TERRACE

はじめに紹介するのが、都心にありながら緑やプール付きテラスでリゾート空間を味わえる『表参道TERRACE』にて結婚式を挙げた@nana_camera_yyさんの体験レポ*

貸切で、自由にやりたい!を優先してくれる式場です。持ち込みも可能な上、持ち込み料金などもかからないので、自由にデザインすることができました。 表参道テラスの場合、披露宴会場はすでに壁などには十分すぎるほどの装飾があるため、殆ど会場にあるままで満足いくかと思います。

高砂も、私たちの場合、ゲストの皆様との距離を近くしたいというのと、小さな赤ちゃんがいたので、高砂はやめて、ソファ席のようなものにしました。 お花もお打ち合わせ後も沢山サポートしていただき、理想に近い形、むしろそれ以上を実現していただけました。 カチッとしていない、カジュアルなテイストを希望しているプレ花嫁様でしたら、ソファ席をおすすめします!友だちからもとても好評でした。

表参道TERRACEの会場ページはこちら

同じ会場で結婚式を挙げた先輩花嫁のレポートを見る♡

IWAI OMOTESANDO

次は結婚式の枠にとらわれず、自由な結婚式をプロデュースしてきたクレイジーウェディングが手掛けている結婚式場『IWAI OMOTESANDO』にて結婚式を挙げた@rmwedding2019さんの体験レポを紹介*

iwaiは「祝う」という本質に特化した会場です! 普通こうしなきゃいけないなどの概念をなくし、本当に自分たちの思いを体現できる場所です。 会場もシンプルでオシャレでした! 挙式・披露宴を考えるプロセスに、自分たちの思いを込められるところが、一番の魅力だと思います。 

こうしなければいけない、これはこうでなければいけない、という常識をはずし、本当にゲストにとって大切なことは何か、このことにこだわりました。

IWAI OMOTESANDOの会場ページはこちら

同じ会場で結婚式を挙げた先輩花嫁のレポートを見る♡

大阪

迎賓館

大阪、万博記念公園にて広大なガーデンも貸し切りにできる迎賓館にて結婚式を挙げたR&R20191103さんの体験レポを紹介*

森を切り拓いて作られた万博迎賓館のチャペルは 緑に囲まれていて綺麗な光が差し込んでいました! この日は曇りでしたがとても明るい写真が残っています! また、中に入ると木の温もりと香りを感じるチャペルに 圧倒され気に入って即決しました!

白を基調としたシンプルなレセプションホール! 何を置いても映えるな~!!という感覚になります! 披露宴会場の高砂の後ろには大きな窓が一面に広がり たくさんの緑が映えるガーデンがあります! 広くて貸切のガーデン! しかもこのガーデンからは周りの道路や人など 見えないようになっていて 正に貸切!!という感覚が味わえます! ガーデンにでてケーキカットやデザートブッフェが できたので、ゲストのお子ちゃまたちは 走り回って遊んでいました!!

迎賓館の会場ページはこちら

同じ会場で結婚式を挙げた先輩花嫁のレポートを見る♡

ハウスウェディングに向いている花嫁とは?

@ymwd_0609

ハウスウェディングに興味を持っている花嫁必見♡

ハウスウェディングに向いている花嫁なのかが分かるチェックリスト!下記のチェックリストに4つ以上チェックが入る人はゲストハウス向きかも♡

ぜひトライしてみてくださいね*

ハウスウェディングを選ぶ時に注意したいチェックリスト

@yuih_wd

ハウスウェディングに決める前にチェックしておきたい4つのポイントをご紹介!

こんなはずじゃなかった!とならないように事前に読んでおくと安心かもしれません。

天候が悪い時の対処法

ガーデンや外にある独立型チャペルなどの場合、天候が悪い場合はゲストの移動が大変になる可能性も!そのため、天候が悪い日の移動手段や対処法を聞いておくと安心できます◎

また、外が見えるチャペルや会場の場合、雨が降った時の写真などがあれば見せてもらうと天候が悪い日とのギャップがない状態で当日を迎えることができます*

どこまで貸し切り?

ハウスウェディングの会場によっては貸し切りの範囲が異なってくるケースがあります。建物全てが貸し切りのケースや、ワンフロアのみ貸し切りというケースもあります。

チャペル・披露宴会場以外の施設は共有という場合もあるため、ウェルカムグッズをこだわりたいという花嫁は事前に貸し切りの範囲を確認しておきましょう*

ゲスト人数と会場の大きさは合っている?

ハウスウェディングはホテルウェディングと違い会場の大きさを変えることが出来ません。

そのため少人数の結婚式の場合は会場が広すぎて寂しい雰囲気になったり、逆に大人数の場合は新郎新婦が通るのもやっとなぐらい狭くなる場合もあります。

だからこそ、人数にあった会場なのか事前にチェックしておきましょう!

アクセス面

会場によって異なりますが、ハウスウエディングはロケーション重視・周辺環境を重視するため駅から離れた場所にあるケースもあります。

遠方ゲストでも来れる場所なのか?バス等のサポートがあるのか?事前に聞いておくと安心です◎

ハウスウェディングでゲストをおもてなししよう♡

@azu

いかがでしたか?

今回は「ハウスウェディング」の特徴についてご紹介してきました♡

参考になる目次や気になる演出などは見つかりましたか?ハウスウェディングの写真は見ているだけで楽しさが伝わって来るので、ついワクワクしちゃいますよね*

この記事を読んでくれているおふたりの結婚式が、幸せに満ちた1日となりますように♡

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です