kana_wd1020さんのアイコン画像

kana_wd1020

ゲストのみなさんと一緒に笑いたい!
常に近くで楽しい瞬間を共有したい!
感謝の想いを伝えたい!
をテーマにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-10-20
ブラン:ベージュ
100人以下

ガーデン挙式を考えている方はガーデンの雰囲気は良いです。ガーデンで色々な演出もできます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-10-20
ブラン:ベージュ
100人以下

披露宴会場の横がガーデンなのでカーテンを開けると大きな窓からガーデンが見えて、光が入るため明るい雰囲気と開放感が出ます。
オープンキッチンにも出来るため披露宴会場からキッチンを見ることができます。

コンセプトやこだわったこと

新婦の夢だったガーデン挙式。
青空の下でガーデンのバージンロードを歩き、人前式で賛同のバルーンリリースをしたこと。
素敵なガーデンがあるので、ファーストバイトもガーデンで行いました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
THE TREAT DRESSING

ガーデン挙式が決まっていたので、細身のAラインでナチュラルなドレスを選びました。
ガーデンに合うオーガンジーのレース生地で、背中部分はダイヤ形にインドビジューが施されていて珍しいデザインに惹かれました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
B.dresser

10月という秋にピッタリなマスタードイエローのドレスで、切り替えしのあるレースの可愛さがお気に入り。新郎のタキシードのネイビーとの相性も考えて選びました。

SHOES
シューズ

トリートドレッシングで購入しました。
ベージュ色のピンヒール。爪先がレースになっているためガーデンとの相性も良し、ネイルもチラ見せできるなと思いました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

持込みヘアメイクを頼みました。
結婚式が決まる前から考えてたサロンさん(ceu セウ)に依頼しました。ほとんどお任せにしましたが、挙式・披露宴・お色直しと3パターンのヘアセットにしました。

挙式はナチュラルに、披露宴はガラっとイメージ変えてふわふわダウンにブーケとお揃いのフラワーを付けて、お色直しはゴールドのヘアアクセが目立つようにをリクエストしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式・披露宴・お色直しとそれぞれヘアセットに合わせたイヤリングを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はイヤリングを強調するため無し。
披露宴はブーケとお揃いのフラワー。
お色直しはイタリアのインポートアクセサリーにしました。

NAILS
ネイル

2着のドレスに合うようにベージュ系の色で爪先にラメをのせました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

高砂はふたつのブーケの特徴を取って、グリーンの中に白の花、ボルドー色の花、パンパスグラスを混ぜてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

全て生花にする事でゴージャス感と会場の雰囲気、テーブルクロスなどとの統一感を重視しました。

FOOD
お料理のこだわり

秋の旬の食材を使ってもらう事。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ガーデンでのファーストバイトのために、オリーブの葉とナッツとブルーベリーとフルーツは使わずシンプルにしました。 ケーキ入刀のかわりにドロップソースにしたためマンゴーソースが映えるように。

PETITE GIFTS
プチギフト

知り合いの手作りのクッキー詰め合わせ

WEDDING RING
結婚指輪

好みのデザインを選んだので2人バラバラなブランドです。ビジュピコというセレクトのお店でふたつのブランドを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

夢のガーデン挙式が成功したこと。
こだわった流木アーチを背に青空の下、結婚の誓いが出来たこと。 青空に向かってのバルーンリリース、フラワーシャワーとすごく開放感あって気持ちよかったです。

二人らしさとは

友達大好きな2人だから、友達と近い距離でいれること。2人だけじゃなくみんなで楽しみたい。

嬉しかった参加者の反応

ゲストへの心遣い、楽しませようとする工夫がされてて常に飽きなかったよ。

私にとって結婚とは

小さな事でも幸せだなーと感じる瞬間が増えた事、笑顔になる事が増えた事。

後悔していること

サンドセレモニーをするためにゲストの方に協力してもらったんですが、最後の新郎新婦が砂を入れる時点で額の半分弱だったので、式場の方にいっぱいにならなかったらバランスみて入れておいて下さいと頼んでおけば良かったです。

節約のための工夫

招待状やメニュー表、席次表、席札は式場に頼まず自分達で準備したこと。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事やしたい結婚式のイメージがあるならば情報収集をできるだけたくさんしておく事、担当プランナーさんにそのイメージをきちんと伝えておく事です。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です