卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
BARN&FOREST
100人以下

木の温もりを感じられれ、光がたくさん入るチャペルでホテル挙式とは違い、とてもあたたかみのある空間で素敵な式にする事が出来ました。

バージンロードにランタンやお花など装飾も自由です。また、チャペルの2階から全体を撮っていただいた雰囲気のある素敵な写真も残す事が出来ました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
BARN&FOREST
100人以下

披露宴会場は人数に合わせて2つのメイン会場があります。木を基調としたナチュラルな会場、白と水色のアンティーク風で可愛いらしい会場の2パターンです。

ゲストのテーブルの形や配置も決めることは可能でした。高砂もフローリストさんに希望を、伝えて自分好みに装飾可能です。持ち込みアイテムも一緒に飾ることもできます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式後のバブルシャワー、お菓子トス。
披露宴では距離感を近くするために、テーブル果実酒ラウンド、デザートビュッフェを行いました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ジョディ
フリフリやボリュームのあるスカートが苦手でナチュラルなボリュームのあまりないものにしようと決めていました。 胸の刺繍、後ろの編み上部分が自分好みであった事、スカートのボリュームダウンが取り外しで可能であり、挙式と披露宴とで取り外しました。

ショップ
FOURSIS & CO.
ドレス 2着目

ルナーリア
明るめのカラードレスがあまり自分に合わず、年齢に合わせて落ち着いたグレーで、なおかつパープルとのグラデーションで珍しいお色味で華やかなもの、ビジューベルトもエレガントでかわいかったので即決しました。

ショップ
FOURSIS & CO.
シューズ

会場衣装さんにプラン内で用意していただきました。

ヘアメイクのポイント

挙式はアップスタイル、披露宴ではダウンスタイルにしました。後れ毛の取り方やアップのヘアアレンジなどは細かく指示書を用意しました。

メイクもラインの入れ方やアイシャドーの色味、リップ、チークの色味も含めて全てイメージをお伝えしました。

アクセサリー

挙式では会場プラン内からパールのイヤリングを選びました。

披露宴、お色直し後はハンドメイド作家さんから購入した、タッセルイヤリングやアンティークイヤリングに変えました。

ヘッドアクセサリー

挙式…ハンドメイド作家さんから購入したワイヤーヘッドドレス
披露宴…ハンドメイド作家さんから購入したドライフラワーヘアパーツと、自分で作成したドライフラワーのヘアパーツをつけました。

ネイル

お花モチーフや金箔のデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

秋婚だったこともあり、ドライフラワー、くすみ系でまとめました。

装花のポイント

ドライフラワー、ススキを取り入れる、高砂には木を立ててもらうことです。

フローリスト

BARN&FOREST提携フローリストの中村さん

お料理のこだわり

会場内で焼いている焼きたてパンをぜひ食べてもらたいたいと思いました。コースの食べ比べの際に、自分達が美味しかったもののいいとこどりでお肉のグレードを少しあげました。

またデザートは隣接のガーデンにてデザートビュッフェにしました。

ウェディングケーキ

2段ラウンドにしました。
クリームの塗り方はベタ塗りでハーブ、いちご、ブルーベリーなどベリーを基調にナチュラルなデザインにしていただきました。

引出物

旦那さん側…おしゃれメーカーのタオルと洗剤のランドリーセット、チーズケーキ
親族にはコーヒーやお味噌汁

新婦側…親族、上司、同僚&友人など細かく区分け出来る範囲までこだわりました。
主に食器、プチ小分けマドレーヌなどのセット菓子、コーヒー、お味噌汁などを贈りました。

プチギフト

旦那さんからは、熊本の小さい時から食べていて今も食べている思い出のふりかけ、新婦側からはプチクッキーを贈りました。

結婚指輪

PORTADA

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式での入場シーンでの母からベールダウンしていただく際に、もう母が泣きそうになっていた事とおめでとうの一言に感動しました。

二人らしさとは

言いたいことは何でも言い合える、笑ったり、泣いたり出来る事です。

嬉しかった参加者の反応

この会場にした理由がわかった!
あたし達らしい挙式で最高だった!
感動した!
などと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

始まり。
自分の第2章の幕開け。
2人共に生きること。
楽しいことは2倍に!

後悔していること

準備期間が短くケーキデザインにもっとこだわりたかったことや、ドレス試着をもっとたくさんすればよかったこと、自分の場合はもっと早くからエステに行くべきだった(3ヶ月前から通いました)ことなどです。

やりたかったけれど諦めたこと

両親への手紙の前に本当はメモリプレイを行いたかったのですが、費用がかさむので泣く泣く諦めました。

節約のための工夫

リボンシャワーや、ウェルカムスペース周りの小物は作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

後悔しないように自分がどんな挙式、披露宴をしたいのか、また親族やゲストへの感謝の気持ちを表せられる演出などイメージやコンセプトを持って挙式会場を探したり、ドレス提携プランドなども下調べしておくとスムーズに準備が進められ、楽しくなると思います。

ぜひ理想の結婚式にしてください♪