男性も結婚指輪をつけるべき?男性向けマリッジリングの選び方【決定版】おすすめブランド&デザイン

男性も結婚指輪をつけるべき?男性向けマリッジリングの選び方【決定版】おすすめブランド&デザインのカバー写真 0.659468438538206

夫婦の証としてつける結婚指輪。自分に似合う指輪を探したいけど、何をどう選べばいいか分からない…という男性もいるのではないでしょうか?今回は、そんな男性のために指輪の選び方や注意点、おすすめの結婚指輪についてまるっとご紹介します*

男性にとって悩ましい結婚指輪のアレコレ、解消します!

Eri

もともと指輪をつける習慣がないので正直気が乗らない、仕事柄せっかくの指輪が傷つきそうだしつけ外し面倒なのでなくてもいいかな…と思ってる。

残念ながら、そんな男性は少なくないでしょう。

つけるにしても、どんなものを選んだらいいか分からない…という世の男性方のために、結婚指輪についての疑問をこの記事でまとめて解消していきます!

“愛の証”で彼と想いを共有したい♡

Eri

冒頭でお伝えしたように、男性の中には「そもそも結婚するためになんで指輪を買うの?」なんて不満を抱いている方もいらっしゃると思います。

しかし、結婚指輪は“夫婦の愛の証”。いつでも互いのことを想い合い、愛を確認するという意味合いのものなのです。だからこそ、花嫁さんは旦那さんと素敵なリングを共有して「互いの気持ちを分かち合い、大切にしたい」と思っているのではないでしょうか?

もちろんご自身の気持ちも大切ですが、そんな花嫁さんの気持ちも十分に考慮してあげられたら素敵ですよね!

実に「98.1%」の夫婦が結婚指輪を購入している!

ゼクシィが行う「結婚トレンド調査2019」によると、実に98.1%もの夫婦が結婚指輪を購入しています。

さらに、花嫁さんに決定権を任せきりかというとそうでもなく、84.3%の夫婦が二人で話し合って指輪を決めているのだとか…!

これからは、男性も結婚指輪選びを楽しむ時代かもしれませんね*

また、結婚指輪を身につけることで、

  • 周囲に結婚をアピールできるので、余計な恋愛トラブルに巻き込まれず済む
  • 結婚指輪が会話の糸口になり、取引先の方との会話が弾むようになった

という男性も多いそう。このような“良い影響”もあることを考慮すれば、「結婚指輪を身につけるのも悪くない」と思えるのではないでしょうか?

仕事でどうしても…という方は、休日お出かけの際だけでもつけてあげると花嫁さんもすごく喜ぶと思いますよ♡

【男性用】結婚指輪の選び方

mayu0301

これまで指輪に縁遠かった男性であれば、「どのように結婚指輪を選べば良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

せっかく身につけるのであれば、自分に合った一生物のリングに出会いたいはず。

ここでは、男性のための“結婚指輪の選び方”についてまるっとご紹介していきます!

1)指輪の形・デザイン

男性が好んで身につける指輪の種類は、主にこちらの2つ。

  • ストレート
  • ウェーブ

■ストレート

Rie

結婚指輪の王道ともいえる「ストレート」は、男性から絶大な人気を誇るベーシックなデザイン。

シンプルなフォルムなので人やシーンを選ばず、悪目立ちもしないのでビジネスシーンや冠婚葬祭などにも使いやすい指輪です。

また、フォーマルで上品な印象のリングなので、老若問わず幅広い世代の男性が身につけやすいのも特徴的。

ただし、指が短く見えやすいため、指が短め、太めである方はサイズ感やリング幅をうまく調整する必要があります。

■ウェーブ

melino0530

ストレートをベーシックな形とすると、文字通り“ちょっとひと捻り”されたデザインが、「ウェーブ」。

フォーマルでありながらも柔らかさを感じさせるデザインなので、特に男性らしい印象の方は親しみやすさや優しさなど、良い意味での意外性を演出できます!
また、ウェーブの指輪は曲線的なラインなので、その分指当たりがソフトで、比較的着け心地が良いのも魅力です*
日頃リングを着け慣れない方でも、ストレスになりにくい指輪ではないでしょうか?

2)指輪の素材

■プラチナ

結婚指輪といえば、プラチナのイメージが強いかと思いますが、その通り約8割の男性がプラチナを選んでいますゼクシィ トレンド調査2019調べ)

プラチナは変色や変質しにくい素材であるため、お手入れの必要がほとんどないので男性にも高いそう!また、その特性から「不変の愛」を連想させるとして、結婚指輪によく用いられています。

■ゴールド(イエロー、ピンクゴールド)

続いて選ばれているのが、「ゴールド」です。

ゴールドを選ぶ男性は約1割に満たないようですが、プラチナより比較的安価であり、ファッション性も高いことからオシャレ感度の高い男性に選ばれやすい傾向にあるようです。ゼクシィ トレンド調査2019調べ)

■新素材(チタン、ジルコニウム、タンタル、ステンレス)

おおよその男性は上記の二素材を選んでいるようですが、中には「チタン」「ジルコニウム」「タンタル」「ステンレス」などの、所謂“新素材”と呼ばれるものを選ぶ方も…!

これらの素材は、変質や変色はもちろん、硬く丈夫、金属アレルギーが起きにくいなどの特徴があるため、定番の素材に比べて普段使いしやすい素材です。

傷や歪みにとにかく強いので、工場や工事現場で働く方、また消防士や自衛隊、重たい荷物を運ぶお仕事をされている方も選びやすいでしょう。

3)着用感

デザインや素材選びはもちろん大事ですが、結婚指輪は基本的にずっと身につけるものです。

着け心地が悪くないか、また見栄えは悪くないかを確認して置くことも重要でしょう*

■サイズ選び

男性の結婚指輪の平均サイズは、13〜18号(内径17.0〜18.7mm)です。

指の太さは、身長や体重との相関関係はないといわれています。体が細くても指の節が太い方がいるなど、サイズ感は人それぞれなので、結婚指輪を購入する際には必ずサイズを測りましょう

「太ったら指輪がはまらなくなるかも…」と、大きめのサイズを選びたがる方もいますが、紛失しやすくなったり着け心地が悪くなるため注意が必要です!

結婚指輪は0.5mm刻みでサイズを調整できるので、しっかりフィッティングして丁度良いサイズ感の物を選んでください。

■指輪の形状(幅)

写真を見て「この指輪がかっこいい」と思っていても、実際指にはめてみると印象と違っていたり、思ったほど似合っていなかったり…なんてことも、少なくありません。

手の大きさや形が人それぞれ違うように、その人に似合うシルエットも異なります。

「指輪の形状」には、以下の2種類があります。

【甲丸】

t.n_memory

【平打】

hachiho08

「甲丸」は丸みを帯びたフォルムなので、平打に比べ肌への当たりが柔らかいのが特徴です。より着け心地の良いものを選びたい方におすすめです*

薄く平たいフォルムが特徴的な「平打」は、エッジが際立つ形状なのでどちらかというと着用感は強め。

しかし、内角をまるく削って着け心地を良くすることも可能なので、「デザインは気に入ってるけど、着け心地が心配…」という方は検討して見てもいいでしょう!

4)アフターサービス

結婚指輪は一生身につけるもの。デザインや商品によってはリングのサイズ直しができないものがあるので、アフターサービスはとっても大事!

くすみや削れなどの経年劣化を解消するためのクリーニングサービスもあるので、アフターサービスについては事前にしっかり確認しておきましょう*

さらに詳しい結婚指輪の選び方を知りたい方はこちらもチェック♩

男性の結婚指輪の相場は??

c___s23wedding

男性の結婚指輪の購入金額は、2万円台〜30万円台などピンキリ…。なかでも、「10〜12万円未満」が最も多いようです。ゼクシィ トレンド調査2019調べ)

女性用の結婚指輪はダイヤモンドや誕生石などの天然石を埋め込むことが多いため、男性の結婚指輪は比較的安価になっています。

「婚約指輪が高価なのは知っていたけど、結婚指輪もなかなかするな…」と驚く方も少なくないのではないでしょうか?

とはいえ、近頃はお二人でこだわりを持って作った手作りリングを結婚指輪にするご夫婦も増えているので、「相場の値段を考慮しなくては…」と焦ってしまう必要はありません!

最も大切なのは結婚指輪の値段ではなく、夫婦の愛の証であるということ。

また、これから二人で生活をしていく上で経済的な面を考慮するのは大切なことです。背伸びをしてしまい、楽しいはずの新婚生活が指輪の支払いでカツカツ…なんてかなしいですよね。

二人の要望はもちろん、家計事情などもしっかり考えて、二人が納得のいく結婚指輪を選んでください!

人気ブランドから男性におすすめリングをピックアップ!

指輪の選び方はわかっても、山ほどある結婚指輪の中からたった一つを選ぶのはやっぱり大変ですよね…。

そこで、今回は人気のジュエリーブランドの中から、“男性におすすめ結婚指輪”をピックアップしてみました!

Tiffany&Co(ティファニー)

yksky248

結婚指輪で日本でも絶大な人気を持つブランド、「ティファニー」。女性が好むイメージの強いブランドですが、男性が付けていてお洒落なデザインがたくさんあります!

ティファニー から男性におすすめの結婚指輪を紹介します*

■クラシックミルグレインバンドリング

my_wd913

こちらは、ミルグレインというプラチナ素材のリングです。シンプルですが、エッジ部分にミル打ちが施されており、クラシカルな中にもファッション性のあるデザインになっています。

ローズゴールドが組み合わさったデザインもあり、ペアで揃いのリングを身につけたい方におすすめです*

ティファニークラシック ミルグレイン バンドリング
【素材】プラチナ
【価格】¥151,200〜(13号)
【幅】3mm

▶︎▶︎詳しくはこちら

ティファニーT TWOリング

こちらは、ティファニーの頭文字である「T」があしらわれており、人気なモデル。アイコニックな「T」のモチーフや太めなリング幅が印象的なデザインです。

大胆にダイヤモンドを散りばめたデザインと合わせれば、素敵なペアリングに♡

ティファニーT TWOリング
【素材】18k ホワイトゴールド
【価格】¥187,920〜(13号)
▶︎▶︎詳しくはこちら

ティファニー クラシック バンドリング

yuri_831

洗練されたデザインのリングです。シンプルですが、裏面にさりげなく刻印された「TIFFANY & Co.」の文字がオシャレ。

全体的に丸みのあるフォルムでリング幅は4.5mmと太めですが、指にはめるとスマートに映える、ハイブランドならではの品を感じるリングです。

ティファニー クラシック バンドリング
【素材】プラチナ
【価格】¥190,080〜(13号)
【幅】4.5mm
▶︎▶︎詳しくはこちら

そのほかティファニーのバンドリングデザイン一覧はこちらの記事をチェック♡

■Cartier(カルティエ)

harupi0606

その洗練されたデザインで、古くから王侯貴族を魅了してきた「カルティエ」。

年齢や性別を選ばず、シンプルななかにも唯一無二の個性が光るリングが多く取り揃っています*

ダムール

ono_oyome0502

シンプルですが、センターのラインが独特な魅力を放つデザイン。

日常使いがしやすく、職業柄あまり華美なデザインはつけられないという方におすすめです。主張しすぎないのに、どことなく品格を感じさせる繊細なリングです。

カルティエ ダムール ウェディング リング
【素材】プラチナ
【価格】¥118,800〜(13号)
【幅】1.5mm
▶︎▶︎詳しくはこちら

LOVEウェディングリング

arisa_gu

ニューヨークで生まれた「LOVEシリーズ」のリングです。カルティエのリングといえば、こちらのを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

平打でエッジの際立つ形状が男性的で、独特なデザインが印象深いリング。インパクトもありながら、やりすぎていないファッション性が魅力です。

LOVE WEDDING BAND LOVE ウェディング リング
【素材】プラチナ
【価格】¥278,100〜(13号)
【幅】4.5mm
▶︎▶︎詳しくはこちら

トリニティ

A

こちらは、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド3つの素材で作られたリングです。ピンクは愛、イエローが忠誠、ホワイトは友情を象徴しているそう*

ちょっとアクセントになる指輪を選びたい、日頃さまざまな素材のアクセサリーを身につけることが多い、という男性におすすめのリングです。

TRINITY WEDDING BAND トリニティ ウェディングリング
【素材】18Kピンクゴールド、18Kホワイトゴールド、18Kイエローゴールド
【価格】¥153,900〜(13号)
【幅】3.5mm
▶︎▶︎詳しくはこちら

カルティエトリニティについて詳しくはこちらの記事をチェック♡

\結婚指輪をお得に購入したいなら/

結婚指輪は一生もの!男性もこだわりのリング選びを*

Tatsuco

今回は、男性向けの結婚指輪の「選び方」や「デザイン」について紹介してきましたが、指輪探しのヒントは見つかりましたか?

結婚指輪は一生身につけるジュエリーです。男性の方は指輪を付けることに慣れておらず、中々イメージが沸かないかもしれませんが、せっかくの機会なので男性も自分に似合う唯一のリングを選びましょう。

ご夫婦の“愛の証”である、結婚指輪。「好きなのにしていいよ」と指輪選びを女性任せにしてしまわずお二人で選ぶ時間も大切に、楽しんでくださいね♡

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚式準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です