先輩花嫁の失敗談から学ぶ!結婚式の【前撮り】を成功させる秘訣とは?♡

先輩花嫁の失敗談から学ぶ!結婚式の【前撮り】を成功させる秘訣とは?♡のカバー写真 1

結婚式の前撮りがまだこれからの花嫁さん必見!ウェディングニュースでは、意外にも多い「前撮りでの失敗談」を先輩花嫁さんたちに調査!今回紹介する失敗談から、成功の秘訣を学び、準備万全で撮影日を迎えましょう♡

先輩花嫁たちに「前撮り」での失敗談を調査!

ra_wedding0601

前撮りって、まだウェディングに関する情報があまりない段階で挑む花嫁さんも多いのでは??

そのため、前撮りで失敗した花嫁さん・後悔している花嫁さんって意外にも多いんです・・・。

そこで、ウェディングニュースでは「前撮りでの失敗談」を先輩花嫁さんたちに調査!

この記事ではその調査で集まった失敗談やエピソードと、そこから学ぶ成功の秘訣をご紹介します♩

先輩花嫁が前撮りで失敗したことは何?失敗談から成功の秘訣を学ぼう!

先輩花嫁さんたちたちは一体どんなことで、失敗してしまったのでしょうか??

これから前撮りを迎えられる方は、要チェック!失敗談から成功の秘訣を学びましょう!

CASE1.「美容系をちゃんとやっておけばよかった」

haru_0611wd

マツエクをやっておけばよかった!

片目だけアイプチが取れかけていました・・・もっとしっかりやっておけばよかったです。

オーダーメイドしたネイルチップが撮影前に取れてしまい、付け直しましたが取れないか不安で撮影に集中できませんでした。

ダイエットが全然間に合いませんでした。。。 

CASE2.「ヘアメイク指示書を作ればよかった」「ヘアメイクさんを指名すればよかった」

髪型とメイクが思い通りにならなすぎて、自分でやった方がマシだったなと思う程・・・。後悔でしかないです。

ヘアメイクさんを指名すればよかったなと後悔しています。ヘアと着付けがイメージと全然違う仕上がりになってしまいました。

後れ毛ありのゆるふわヘアにしたら、海風でボサボサになってしまいました・・・ 

撮影指示書だけでなく、メイクの指示書も準備すればよかったなと思いました。

撮影に関する指示書はばっちりだったのに、ヘアとメイクに関しての情報収集や指示書準備は全く手付かず状態。結果心残りになってしまいました。

CASE3.「日焼け対策・虫刺され対策をしっかりしておくべきだった」

mii.wedding22

真夏の前撮りで、日焼け止めを塗り忘れ・・・翌日肌が真っ赤になってしまいました。

現地でメイクをお願いしていたので、すっぴんでロケ地に向かったらその間に真っ黒に日焼けしてしまいました。

顔や腕には日焼け止めを塗っていたのですが、首の後ろは塗り忘れていてネックレスの痕がくっきり残ってしまいました。

9月のロケーション撮影で、日焼け対策はしましたが、虫刺され対策はしておらず、たくさん蚊に刺されてしまいました。

CASE4.「アイテム系の準備をしっかりしておけばよかった」

cory_haruberry

小物を準備して撮影に挑みましたが、小物があることを言い出すタイミングがなく・・・カメラマンさんの言う通りに撮影がどんどん進んでいってしまいました。

入籍日にこだわったのに、その日をアピールする小物を用意せず今更後悔しています。挙式でリベンジします!

撮影小物はたくさん用意したけれど、「それぞれどの衣装の時になんの小物を使うのか」「どういったイメージで使うのか」というところまでしっかりイメージしておくべきでした。

CASE5.「衣装のチェックが不十分だった」

km08_wd

和装の着物が着崩れしてしまいました。

ドレスのインナーが見えていたことに途中で気が付きました。写真にも残ってしまったので、細かいところまで注意しておくべきでした。

ほとんどの写真がハミ肉の調節をしてくれていませんでした。

自分たちのスマホでも写真が撮れるように、彼のズボンのポケットにスマホを入れておいたら不自然なシルエットになってしまいました。

CASE6.「撮影指示書の準備が不十分だった」「カメラマンを指名すればよかった」

shh_wedding

指示書を渡したけれど、仕上がりのイメージが違った。苦手なレタッチ写真を提示した方が伝わりやすいと思いました!

写真の好きな色味を伝えればよかった。

もっと色々なポーズや構図で撮ってもらえば良かったなと思いました。指示書は作るべし!

主にカメラマンさん任せにしてしまいましたが、事前にしっかり調べて指示書を用意し、色々なポーズで撮ってもらえば良かったなと思いました。

撮影指示書を用紙せず、口頭でイメージを説明しました。メモはしてくれていましたが、やっぱりイメージはうまく共有できず・・・しっかり指示書を用意するべきでした。

指示書に内容を詰め込みすぎて、逆にバタバタして大変になってしまいました。

指示書は持って行ったけれど、もっと細かな内容を文字で書いておけばよかったと思います。撮影前後にゆっくりお話ししたり打ち合わせの時間があったりするわけではないので、細かなこだわりまでは伝えわりませんでした。

撮ってほしい場所優先でカメラマンを選びましたが、仕上がりが残念に・・・。気に入った個人カメラマンに出張をお願いすればよかったなと思いました。

CASE7.「睡眠不足で当日のコンディションが最悪に・・・」

ke__wedding

前日の睡眠時間が2時間くらいで、途中眠さから表情などを作る余裕がなくなってしまいました。

撮影小物のDIYを前日から始めてしまい、あまり寝られずに撮影当日を迎えてしまいました。そのため顔が浮腫んでしまって後悔しています。

CASE8.「色々なパターンで撮りたかった」

m.y__wd

おしゃれにこだわって韓国前撮りをしましたが、両親などが撮っているような昔ながらの定番写真も撮れば良かったなとも思いました。

白無垢の写真しか撮らなかったので、ドレスの前撮りもしておけばよかったと少し後悔しています。

CASE9.「撮影時間や撮影場所にこだわるべきだった」

masayo.pic

山奥のお寺で撮影したのですが、撮影開始時間が15時くらいだったため日が陰っているところが多く、暗い写真ばかりになってしまいました。

和装=浅草だと思い撮影地を決めたけれど、もっと自分たちの思い入れのある場所などを選べば良かったなと思いました。

CASE10.「表情が残念に・・・」

618hth_

爆笑しすぎて目がない写真ばかりに。メイクもわかりにくくなってしまったので、笑顔は適度で良かったなと思いました。

彼が途中から疲れてしまい笑っていませんでした。クールに決めたいのかな?と思いスルーしてしまい、気が付いてあげられませんでした。

姿勢がよくなかったり、笑いすぎていたりする写真ばかり・・・。撮影前に姿勢矯正や笑顔の練習をしておけばよかったです。

新郎と向き合って鼻をくっつけるショットが、全部二重顎になっていました・・・。

コンフェッティを使って撮影したのですが、コンフェッティが顔に被っているものばかりでした。カメラマンさんにその場で撮り直しをお願いすれば良かったなと思いました。

CASE11.「余裕を持った行動をするべきだった」

kks2yk

スタジオの予約がギリギリになってしまい、気になっていたところの予約が空いておらず、色々なスタジオの比較検討ができませんでした。本命スタジオがあるならば数ヶ月前から予約をしておくことをオススメします!

結婚指輪が間に合わなかった。もっと早く準備をすればよかったです。

前撮りを成功させるために!準備と情報収集をしっかりしておこう♡

toyo.wd0222

先輩花嫁さんの経験談から学ぶポイントがたくさんありましたね!

成功のために一番必要なのはやはり情報収集と入念な準備!

「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないためにも今からできる準備をしっかり行っておきましょう^^

素敵な前撮りを行えますように♩

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です