パリの5大ブランド♡《グランサンク》の結婚指輪がすごい!

世界5大ジュエラーと並ぶ、グランサンクをご存じですか?パリヴァンドーム広場に集まる一流メゾンである「メレリオ・ディ・メレー」・「ショーメ」・「モーブッサン」・「ブシュロン」・「ヴァン クリーフ&アーペル」の5社をグランサンクといいます。実はグランサンクの真骨頂は結婚指輪!グランサンクの各ブランドの結婚指輪の定番デザインをまとめてみました!

2018.3.17 公開 2018.7.30 更新 婚約指輪・結婚指輪
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

誰もが憧れる”グランサンク”とは?

「グランサンク(Les Grand Cinq)」とは、パリのヴァンドーム広場にある5社の老舗ジュエラーのこと。

創業年度の古い順に、「メレリオ・ディ・メレー(1613年)」、「ショーメ(1780年)」、「モーブッサン(1827年)」、「ブシュロン(1858年)」、「ヴァン クリーフ&アーペル(1906年)」です。

一生の宝物になる婚約指輪や結婚指輪を、名門中の名門と呼ばれる”グランサンク”で選んでみませんか?

メレリオ・ディ・メレー

メレリオ・ディ・メレ―の歴史

メレリオ・ディ・メレーは1613年に創業された老舗ジュエラーです。
イタリアから来た金細工職人に起源があるため、デザインにイタリアらしさを残しています。卓越した芸術性が、マリー・アントワネットをはじめとする多くの貴族たちを魅了してきました。

フランス王室ご用達の宝石商ですが、日本ではまだあまり知られておらず、知る人ぞ知るブランドです。

創業から4世紀にわたって継承されてきた職人技とデザイン、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す「メイリオカット」など、他のメゾンとは違う唯一無二の名門メゾンとして現在でもジュエリー界を牽引する存在になっています。

リングコレクション

Affinit-det_01_02_01_01_01

”アンフィニテ”は、シンプルな中にも独特な個性が光るデザイン♡
スタイリッシュな雰囲気がお好みの方にオススメです!

Romance-det_01_02_01_01_01

”エモーション”はフェミニンで可憐なイメージのデザイン♡同じシリーズの結婚指輪との重ねづけも素敵♪

ショーメ

フランスにてマリ=エティエンヌ・ニトが1780年に創業した老舗ジュエラーで、ナポレオンが妻や姪の結婚指輪をつくらせたことで有名なブランドです。

ヨーロッパの皇族・王室のティアラは、ショーメがその多くを作っています。
結婚指輪・婚約指輪は洗練されたシンプルなデザインが多いのも特徴です♡

「ジョゼフィーヌ」は初代ミューズであったナポレオンの妻・ジョゼフィーヌへのオマージュとして作られたコレクション。
ティアラをモチーフとした繊細で美しいデザインにうっとり♡

永遠と調和のシンボルであるミツバチからインスパイアされた”Bee My Love”というコレクションも可愛いですね♡

”リアン・ドゥ・ショーメ”というコレクションは、運命を共にする二人を永遠に結びつける絆を表現したデザインになっています。程よいボリューム感がオシャレですね。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp