卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
グランドハイアット東京
100人以下

他のどこの会場とも被らない、スタイリッシュなチャペルで、荘厳な雰囲気が出ます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
100人以下
グランドボールルーム

グランドボールルームは、天井が6mと高く、LEDの照明もとってもかっこいいです。
グランドボールルームは天井から装飾を吊るすことができるので、私たちは高砂にアートとシャンデリアを吊るしていただきました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

高砂の装飾には特にこだわりました。
VerawangのLaraを着用したので、しっかりドレスを見えもらえるように椅子の席にして、バックには海外のアートをたくさん飾っていただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Lara

アシンメトリーなデザインのLaraに一目惚れしました。存在感抜群で広い会場にも全く負けないLaraにして本当に良かったです。

ブランド
Vera Wang
和装 2着目

着物好きなおばあちゃんに和装姿を見せてあげたかったので、白無垢にしました。
色打掛という選択肢もあったのですが、せっかくなら特別な白を、と思い、刺繍も生地も真っ白な白無垢を選びました。

スタイル
白無垢
シューズ

イタリアのDEIMILLEというブランドのパンプスを選びました。つま先のキラキラな装飾がとっても可愛くて一目惚れでした。私の身長が高いのでヒールは5センチにしました。

ヘアメイクのポイント

WDでは、ふわふわのシニヨンにしてもらいました。
メイクはツヤツヤのパール系にしてもらいました。
白無垢では、ポニーテールにしてもらい、ブーケと合わせた銀色の枝と、ホワイトのダリアの髪飾りをつけました。

どちらもとってもお気に入りのヘアスタイルです。

アクセサリー

アクセサリーは、鎖骨を見せたいので基本的に耳だけにしました。
挙式は母から借りたパールのイヤリング、披露宴はオルガブランカの白いお花の揺れるピアスにしました。 彼がプレゼントしてくれた宝物です。

ヘッドアクセサリー

挙式では付けず、披露宴で白いお花やヘッドドレスを付けました。海外から輸入したものです。
白無垢は、ブーケに合わせて銀色の枝とダリアのヘッドピースを着用しました。

ネイル

ピンクベージュをベースに、銀のラメと銀箔を入れていただきました。左右でアシンメトリーにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

チューリップ、バラ、ラナンキュラスとマグノリアを中心に、カラフルにアートにお願いしました。

装花のポイント

会場が寂しくならないように、会場全体を飾っていただくイメージでお願いしました。枝ものが大好きなので、マグノリアをたくさん使っていただきました。

フローリスト

UI Floristの皆さんです。

お料理のこだわり

ゲストの多くがお酒が好きな方々だったので、シャンパンが飲み放題という点は本当に魅力的でした!

ウェディングケーキ

グランドハイアットの定番のデザインのケーキをチョイスしました。私たちの装飾の雰囲気に合わせてフルーツの変更をしていただきました。

引出物

女性ゲスト、男性ゲスト、上司と親族で3種類に贈り分けしました!
女性にはナハトマンのボウル、男性には奇跡のタオル、上司と親戚にはお肉のカタログギフトをチョイスしました。

引き菓子は、グランドハイアットのスフレチョコを選びました。とっても美味しいんです。

プチギフト

プチギフトは、2人の出身の岩手県産の鯖缶をプレゼントしました。

婚約指輪

彼がダイヤを選んでくれたので、私の好きなデザインにオーダーメイドしたものです。
私の名前をもじって、0.72(なつ)にしてくれたのも本当に嬉しかったです。

結婚指輪

結婚指輪悩みに悩んでヴァンクリーフ&アーペルのペルレとトゥージュールにしました。2人が普段つける時計がゴールドなので、それに合うようにゴールドにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大好きな人たちが、遠方から来てくれたこと。
そして、トマトレッドモーションの次石さんが作ってくださったドキュメンタリームービーを観て涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

等身大でいることが、そして、ご飯を美味しく頂いて、幸せを感じることです。

嬉しかった参加者の反応

ご飯が美味しかった!と言っていただけたのはもちろんのこと、今まで参加した結婚式で一番良かった!感動した!と言っていただけたのが一番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは安心です。 自分のことを受け入れてくれる人がいて、初めて自分がありのままでいられることを実感しました。

後悔していること

装飾について、少しイメージと違っていたかな?とは思いました。 ですが、結果的にとても可愛かったので特に後悔していることはありません!

節約のための工夫

ペーパーアイテムはとにかく作りました。
衣装についても、持ち込みをしてかなり費用は抑えたと思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

打ち合わせの前に、しっかり準備しておくことが大事だと思いました。
そして、旦那様と一緒に準備を楽しむことで、より一層仲が深まると思います!