卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
3
帝国ホテル大阪
70人以下

チャペルがとても素敵です。バージンロードを歩きながら、改めてここで挙式ができて良かったと思いました。 あともう一点は、ホテルならではのサービスです。当日は何も心配することなくお任せできました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
帝国ホテル大阪
70人以下

景色がとても綺麗です。
乾杯の際、カーテンが開いたときのゲストの歓声がとても嬉しかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレスです。verawangのバレリーナを着るのが長年の夢でしたので、ドレスはかなりこだわりました。
あとは余興、友人スピーチはなしにしてゲストの負担をなるべく減らすようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名:バレリーナ(1g029)
長年憧れだったverawangのバレリーナ。
沢山試着しましたが、着た瞬間にこれだと思いました。 胸元のハートカット、レース、チュールのプリンセスライン、全てが大好きすぎて今でも宝物です。

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

hazel
初めはカラードレスで探していましたが全くピンと来ず、試着写真は冴えない顔ばかり(笑)
そんな中MoniqueLhuillierのドレスを担当の方がオススメして下さいました。
バレリーナとは違って少しボリュームは控えめですが、ホースヘアーとやりすぎないビジューが上品でとても気に入っています。

ブランド
Monique Lhuillier
シューズ

フェラガモのピンクベージュのパンプスです。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはドレスの次にこだわりました。
もともとメイクが好きでこだわりの強い私は信頼できるヘアメイクさんを外注しました。面長なので縦に盛らない、横をふんわりさせて耳に被せるように。
チークも横を意識してつけていただきました。

アクセサリー

挙式はパールのピアス、披露宴ではインスタではみつけたお花のビジューピアス、お色直しではエリザベスバウワーのお花のイヤリングにしました。
ネックレスはなし。

ヘッドアクセサリー

バレリーナのときはマリアエレナのビジューボンネをつけ、お色直しでは生花をつけました。

ネイル

仕事柄、手にネイルをしたことがなかったので、指輪のひきたつデザインを考えていました。インスタの綺麗な花嫁さんがとても素敵なデザインをされていたので、そのお写真をネイリストさんに見せてしていただきました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインはアンティークピンクにしました。
濃すぎる色は避けて、バラやふんわり可愛い雰囲気にして下さいとお願いしました。

装花のポイント

ピンクの色味です。ワガママを言って一度やり直して頂きました。

フローリスト

サトウ花店

お料理のこだわり

ゲストに一番還元できるところかなと考え、ランクアップしました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはあまりこだわりがなく…(笑)プラン内できる主人が気に入ったものにしました。

引出物

引き出物は、食器はやめようと2人の間で決めていました。子連れのゲストが多かったので荷物になりますし、男性の一人暮らしで食器はいらないだろうと思い、カタログギフトにしました。
あとは縁起物のお湯で溶かすタイプのお味噌汁、引き菓子は私が好きなのでバームクーヘンを選びました。 贈り分けは、上司、友人、親戚と三種類に分けました。

プチギフト

プチギフトはハートのクッキーにしました。

婚約指輪

CHAUMETのプリュム
天使の羽という意味のリングで、ダイヤの周りを羽のように小さなダイヤが隣接しているリングです。

結婚指輪

CHAUMETのジョセフィーヌ
v字になっており、指が長く綺麗に見えます。
ちょうどエンゲージリングのダイヤの部分にV字の部分がきて、ダイヤがひきたちます。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新婦の手紙で、両家両親、主人、主人の姉がみんな泣いていたことです。読み始めから私自身が号泣でしたが、ふと隣を見ると主人も泣いていて、前では両親も号泣(笑) 友人や上司からとてもいい家族だねと言われ嬉しかったです。

二人らしさとは

2人らしさとは、自然体です。お互い付き合い始めから気を遣わない、自然体でいれること。何でもかんでも思ったことを言う、相手にぶつけるという訳ではなく、無理せず一緒にいられる老夫婦のような空気感です。

嬉しかった参加者の反応

2人の人柄が表れたとてもいい結婚式だったね、と言われたのはとても嬉しかったです。何より両家の両親がとても喜んでくれたので、結婚式をして良かったなと思っています。

私にとって結婚とは

結婚とは大切な人が増えることです、家族が増えることです。 他人同士が家族になる瞬間というか、こうやって家族になっていくのか…と結婚式後何気ない日常でふと思いました。 料理が苦手ですが、主人がなんでも美味しい美味しいと食べてくれるのでとても嬉しく作りがいがあります(笑)

後悔していること

挙式入場時、ドレスがとても歩きにくく、下を向いた写真しかないことです。帝国ホテルではチャペルリハーサルは別日に2人だけで行われ、両親は口頭で直前に説明されるだけです。母がとても歩くのが早く、親も緊張しているので歩くスピードや段取りなどきちんと確認しておくべきだと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

景色のいい場所でのファーストミートです。
同じ階に来賓の控え室があり、ドレス姿を見られてしまうということで、メイク室でのファーストミートをしました。写真に映えますし綺麗な景色の光の入る場所でファーストミートをしたかったなと思いました。

節約のための工夫

主人のお知り合いの方の紹介でしたので、その分お安くして頂きました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変かと思いますが、夢のような一日は一瞬で終わってしまいます。貴重なプレ花嫁の期間をご主人と一緒に楽しんで下さい。