yukie_tさんのアイコン画像

yukie_t

テーマは『ナイトウェディング』です!
着ようと決めていた“リーム・アクラ”のカラードレスのイメージがナイトウェディングだったため、このテーマにしました。

ラ・フェット ひらまつは自分の理想とする四季のイメージにぴったりだったことと、見学時にお話したスタッフさんがどの方も素敵な方だったことが決め手となり選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-10-01
ザ・カハラ・ホテル&リゾート
30人以下

挙式はハワイのザ・カハラ・ホテル&リゾートで。
海の見えるガーデンでの挙式だったので、ハワイらしい素敵な写真を残すことができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-02-01
ラ・フェット ひらまつ
100人以下

夜景を楽しみながら美味しいお食事を堪能出来るので、フランスダイニングはナイトウェディングにとてもオススメです。

『食事』を大切にされてるレストランだということだけあり、披露宴後に温かいお料理を改めて出して下さいました。余韻に浸りながら味わうことができて、とっても幸せでした。

コンセプトやこだわったこと

衣装からテーブルコーディネイトまで、全てのカラー&バランスに妥協せずこだわりました。

お花の色は“大人・シック・華やか”であることをポイントにこだわりました。
テーブル装花にキャンドルを、そしてウェディングケーキにはビジューを加え、ナイトウェディングをイメージしたスタイリングにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Vera Wang

ウェディングドレスは、ハワイ挙式のイメージに合わせて『ヴェラ・ウォン』のオクタヴィアを購入しました。軽やかで繊細なチュールがフェミニンかつスタイリッシュな印象で、理想通りの着こなしが叶いました。

披露宴ではハワイ挙式とは印象を変えるため、ビジューのサッシュベルトを付けより華やかなスタイリングに仕上げました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING

お色直しのドレスはザ・トリート・ドレッシング大阪店『リーム・アクラ』で選んだパープルグレーのビジュードレスです。
このドレスを着るために披露宴のテーマを“ナイトウェディング”にしたほどお気に入りのドレスです。

SHOES
シューズ

ウェディングドレスには、憧れだった『マノロブラニク』でネイビーのハンギシを選びました。
カラードレスには『マノロブラニク』のグレーのストラップシューズを合わせました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

女性らしく見えるよう、また何年後かに見返しても素敵と思えるよう自分の顔や雰囲気にあったスタイルを目指しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

オクタヴィアに合わせてオーストラリアから取り寄せた『マリアエレナ』のヘッドピースとイヤリングをつけました。
カラードレスには、アメリカから取り寄せた『オスカーデラレンタ』のタッセルイヤリングを合わせました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヴェラ・ウォンのオクタヴィアには、マリアエレナの存在感のある大きめのヘッドピースを合わせました。

カラードレスはドレス自体が華やかだったので、ヘアスタイルに合わせてヘッドピースはあえてなしにして引き算しました。

NAILS
ネイル

披露宴では2着のドレスに合うよう色味を入れず、テーマのナイトウェディングに合わせ、ポイントでスターモチーフを入れました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーや「こうしたい!」というニュアンスまでしっかりお伝えしました。
必ず使いたかったボルドー系の『カラー』を使用して、全体的に落ち着いた色味のブーケにして頂きました。

FLOWERS
装花のポイント

ナイトウェディングに合わせつつ、キャンドルの色味とブーケのお花をリンクさせ、バランスよく色味を合わせながら仕上げて頂きました。

ブーケとテーブル装花を見たときは、あまりに理想通りの仕上がりに嬉しくて叫びました。細かいことでもとにかく相談して良かったなと思いました。

FLORIST
フローリスト

サトウハナミセの松井さんにお願いしました。
とにかくお花への愛がある方で、細かい希望も叶えてくれました。

FOOD
お料理のこだわり

海外からのゲストも多かったため、どなたにも楽しんで頂けるコース内容にこだわりました。
ゲストの方からも「お料理とワインが最高だった」とたくさんお褒めの言葉を頂きました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ナイトウェディングのテーマに合わせて、ビジューをポイントにしたケーキに仕上げて頂きました。

WEDDING FAVORS
引出物

【親族】
ロイヤルコペンハーゲンのペアマグorバーニーズニューヨークのカタログギフトと、ラ・フェット ひらまつの引き菓子です。

【女性友人ゲスト】
デンビーのペアプレートとラ・フェット ひらまつの引き菓子です。

【男性友人ゲスト】
ディーン&デルーカのカタログギフトとラ・フェット ひらまつの引き菓子です。

PETITE GIFTS
プチギフト

ジャン=ポール・エヴァンのマドレーヌにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

『ヴァン クリーフ&アーペル』のイコーヌソリティアです。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪も『ヴァン クリーフ&アーペル』で合わせ、ロマンス エタニティを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

結婚式なので当たり前かもしれませんが、自分にとって大切なゲストが集まってお祝いしてくれたことに感動しました。
それぞれのゲストとの思い出を思い返し、自分が歩んできた人生を振り返ることができました。

二人らしさとは

マイペースな2人なので、気張らずゲストと近い距離の結婚式と披露宴にしたいと思いました。おかげでアットホームな笑顔の多い1日になったと思います。

また食べることが共通の好きなことでもあったので、レストランウェディングを選びました。

嬉しかった参加者の反応

ドレス・テーブル装花・食事など、こだわった部分への嬉しい反応が多かったです。
特に食事やワインについては、ゲストから「内容がよかった!」と喜んでいただけて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

一緒に生きていくということ、小さなことでも一緒に「楽しい」を分かち合えることだと思います。

後悔していること

主人が海外駐在中ということもあり、仕事をしながら1人で行う準備は想像以上に忙しく、美容やダイエットの目標をクリア出来なかったのは少し心残りです。

打ち合わせが始まると決めることがたくさん出てくるので、時間に余裕がある頃から自分磨きをしておくといいと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

和装にも憧れていましたが、ウェディングドレスとカラードレスは譲れなかったため諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは全て自分で手配しました。
インスタやDIYアイテムのサイトなどで自分好みのものを見つけ、アイテムごとにオーダーしました。
オーダーしたものを組み合わせて、さらにオリジナリティが出るよう工夫しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度のこと、こだわりたいところには妥協しないことがおすすめです!気になることはどんな小さなことでも、確認作業を繰り返すことで描いている自分の理想に近付きます。

私はこだわりがとても強かったため、担当のプランナーさんを始めフローリストさんやヘアメイクさんにもたくさんサポートして頂きました。理想を叶えられたのはとことん付き合って下さった皆さんのおかげです。

準備期間は本当に大変ですが、こだわればこだわった分ゲストの笑顔が返ってきます。自分らしいウェディングを作り上げて下さい!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です