ブシュロンは重ね付けが楽しめる大人上品な結婚指輪【口コミあり♡】

ブシュロンは重ね付けが楽しめる大人上品な結婚指輪【口コミあり♡】のカバー写真

ブシュロンは、1858年に創業し、長い歴史を持つパリの超一流ブランド。「結婚指輪はブシュロンで」と考えている人も多いのではないでしょうか♡ダイヤのように輝く「ファセット」、デザイン性にすぐれた「キャトル」など重ね付けを楽しむことができるブシュロン。憧れのブランド「ブシュロン」の種類や刻印などの評判を口コミからご紹介*

ブシュロンは結婚指輪の超一流ブランド!もっと詳しく知りたいアナタへ*

ブシュロンは、パリのグランサンクにある、超一流のジュエリーブランドです。

もともとは、インドの富豪やアラブの大金持ちの顧客がついたことにより、超一流ブランドとなりました。

西洋のブランドであるにも関わらず、なんとなく東洋的な雰囲気なデザインをあわせ持っているのは、その影響があると言われています。

ブシュロンの工房は、本店の最上階にあり、その理由は一番自然光を取り込む場所だからだそうです。

カッティングや輝きを大切にするブシュロンだからこそのエピソードですね。

ブシュロンの結婚指輪の特徴は

そんなハイブランドのブシュロン。

いったいどんな特徴を持つブランドなのでしょうか。

3つの特徴をあげてみました♡

ブシュロンの結婚指輪の特徴その1~個性的で都会的なデザイン

異なるゴールドやテクスチャーの組み合わせからなる「キャトル」

繊細なつくりの「セルパンボエム」

ダイヤがついているリングの輝きはもちろんのこと、「ファセット」「クルドパリ」のようにシンプルなリングも、独特のカッティングにより、まるでダイヤが入っているかのような輝きを放っています。

いつでもきらめいている輝きは、まるでふたりの永遠の愛のよう♡

ゴールドだけでも、ピンク、イエロー、ホワイトとあるのでお好みのものがチョイスしやすいのも◎

ブシュロンの結婚指輪の特徴その2~重ね付けしやすい作り

ブシュロンのリングはひとつでももちろん素敵ですが、重ね付けを楽しむおしゃれな花嫁も♡

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしたり、記念日ごとにリングを増やしたりという先輩方もいるみたい。

ブシュロンの結婚指輪の特徴その3~上品・上質・ハイブランド

ブシュロンは、160年の歴史をもつ高級ブランドですので。上品・上質なのは輝きやお品だけでなく、ショップのおもてなしから梱包にいたるまで、全てが洗練されています
ずっとつける指輪なので、気持ちよく上質なお品を選びたいもの♡

ブシュロンなら花嫁のそんな希望をかなえます!

また、ハイブランドでありながら、メジャー過ぎないところに品の良さも感じますね!

ブシュロンの結婚指輪の種類は

ブシュロンの結婚指輪ですが、どんな種類の指輪があるのでしょうか。代表的なものをご紹介しますね♪

リングによっては、結婚指輪かどうか迷うものもありますが、自分の好みでチョイスすることをおすすめします*

キャトル

この画像のキャトルクラシックブシュロンを代表する指輪です。

ブシュロンの伝統的な4つのモチーフを使用したリングです。キャトル=クワトロですね*

サイズは、もっとゴージャスなラージもありますし、カラーもレッドやブラック、ホワイトなどの種類が豊富。

最初からラージを購入するのも良いですが、ハーフリングを買い足して、気分によってカラーや素材を変えた重ね付けを楽しむのもアリ!

ファセット

ダイヤモンドをあしらったピンクゴールドのファセットかわいいですね♡

特徴にもあったように、多面的なカットにより、いつもキラキラとした輝きを放っています

「ファセット」というのはカット方法の名称でもあって、いくつもの小さな面を幾何学的に組み合わせたカッティング方法なのです。豆知識です*

エピュール

エピュールはブシュロンにしては珍しいデザインかも!シンプルで細めのリングです。

伝説のハリウッド女優であるリタ・ヘイワースからインスピレーションを得たリングだそうです。

リタ・ヘイワースは、どちらかというと情熱的なイメージの女優さん。でも、そんな彼女の繊細なところをメゾンのデザイナーは見抜いたのかもしれませんね。

雰囲気が違うところが重ね付けのスパイスとしては良いかもしれません。

そこはリタに通ずるものがあるかも♡

プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドがあります。

ゴドロン

ゴドロンは、「The結婚指輪」という感じのシンプルなデザイン。画像両脇の指輪です*

飽きのこない丸みを帯びた二重のデザインは、ずっとつける結婚指輪にぴったりです。

シンプルなので、重ね付けとして買い足す「次のリング」に夢がふくらみそう♡

プラチナとピンクゴールドがあります。

セルパンボエム

この画像のセルパンボエムは、初期の東洋の影響を受けた独特なデザイン。セルパンはフランス語で「ヘビ」を意味します。

そんなヘビの頭部をイメージしたヘッド部分にダイヤモンドがセットされています。

「ヘビ?」と思うかもしれませんが、こちらは創業者のフレデリック・ブシュロンが奥様に、ヘビをモチーフにしたネックレスを送ったことから、ブシュロンの象徴的なモチーフとなりました。

ヘビが大切な人を守るという強い愛が込められているんですね♡

ペンダントイヤリング、ブレスレットもブシュロンのラインにあります。

カラーストーンで楽しむこともできますね。

ご紹介した代表的な種類の中に更にたくさんのサイズやカラーが*

ご紹介したリングは代表的な種類ですが、それぞれにサイズやカラーがあったりして、とても豊富なラインナップとなっています。

目移りしそうですが、実際につけてみるとイメージと違ってとても良かった♡ということもあるので、来店の際は色々と試してみてくださいね。

ブシュロンの結婚指輪 重ね付けの楽しみ方【お手本あり♡】

さて、ブシュロンの特徴でもある「重ね付け」。みんなはどんなふうに楽しんでいるのでしょうか。

卒花の先輩方のお手本の写真で見てみましょう♪

結婚指輪と婚約指輪の重ね付け

この方は、婚約指輪と結婚指輪のファセットを重ね付けされています。

エンゲージとウエディングの重ね付けをしている方は多いようです♡

カラー違いの重ね付け

クルドパリ(片方はポワントディアマン)の重ね付け♡カラーが違うのもまた素敵ですね。

ちがう形での重ね付け

ビーラブドとファセットの重ね付け

ファセットはカッティングで平らかではないので重ね付けってどうなんだろうと思ってましたが、こうやってみると異なる雰囲気がまた素敵です♡

キラキラだけど上品な重ね付け

ビーラブドとキャトルラディアントの重ね付け

シンプルだけどゴージャスですね。

でもちっとも嫌味でないというのがブシュロンの上質さを物語っています。

【文字サンプル紹介*】ブシュロンの結婚指輪 どんな刻印ができる?

ブシュロンのリングの刻印のフォントは全部で3種類、そして銀座本店限定のフォントも入れると4種類あります。

銀座本店限定フォントの「バルモラル」は、お花みたいな形でくるくるしててかわいいです♡

このフォント自体は、こうやって紙に印刷されたものよりも実際に刻印されたものを見るともっと素敵です。素材との相性が良いのでしょうね☆

入れられる文字数はリングによって違いますが、15~18字です。こちらはショップで確認してくださいね。

絵文字は♡・∞などが入れられます。フランス語で入れたというおしゃれな花嫁も♡

刻印は大体2週間くらいでできますが、クリスマスシーズンや年末年始には余裕を持ってお願いすることをおすすめします。

ブシュロンの結婚指輪をしている芸能人

ブシュロン、おしゃれでハイセンスな指輪ですので、ブシュロンの指輪を選んだ芸能人もたくさんしているかも?調べてみました。

山田優 クルドパリ

有名なのは、このご夫婦ですよね♡

このご夫婦がつけていることでブシュロンというブランドを知った人もいるのでは?

高橋真麻 キャトルクラシック

2018年に結婚した元フジテレビアナウンサーの高橋真麻さん。一般男性と2018年12月にご結婚されました。

婚姻届にそえられたこの結婚指輪。まさかの麻婆豆腐の中に入れられたサプライズリングだったそうです。

シャンパンやケーキの中のサプライズは良く聞きますが、これは珍しいサプライズでしたね!

北島康介 千紗(元girl next door)さん キャトルホワイト

千紗さんのお話によると「おそろいのリング」と語っていたそう。北島さんもキャトルということですね♡

杉本彩 クルドパリ

杉本彩さんは、現在のご主人との結婚指輪がブシュロンでした。

そして結婚指輪以外で、普段つけているアクセサリーもブシュロンが多いようです*
この画像のリングとブレスレットはセルパンボエム♪

ブシュロンをつけている芸能人は、清潔感とセクシーさを兼ね備えている人が多いように感じました。
そして大人っぽいイメージの人が多いかな?

口コミや評判を探ってみました!ブシュロンの結婚指輪の魅力は?

ブシュロンの紹介をしてきましたが、実際の卒花さんたちからの口コミが気になるトコロ♪

マイレポからまとめてみましたのでご紹介しますね。

指輪は絶対海外ブランドのジュエリーで、グランサンクのものがいい!と思っていたので、比較的手の届きやすいブシュロンにしました。シンプルなデザインのビーラブドを選びました。

ブシュロン – ビーラブド 華奢なリングに上品なダイ結婚指輪との重ね付けが最高にかわいい

ブランドにこだわりたかったのと、婚約指輪との重ね付けを重視しました!ブシュロンのハーフエタニティにしました!

ブシュロンのクルドパリを2人で選びました。石は入っていないのに、エタニティリングのようにキラキラなところがお気に入りです♡

婚約指輪と重ね付けしたかったので、ブシュロンのキャトルクラシックにしました!旦那さんはキャトルブラック。記念日に他の種類のキャトルを買い足して重ね付けを楽しみたいです。

ゴールドで、毎日ずっとつけたかったのでつけられるデザインを選びました。結婚指輪のハーフエタニティと重ね付けしたときのバランスにこだわりました

ブシュロンを重ねづけて、myキャトルを作るのが夢です。

ブシュロンのキャトル 新郎はプラチナ、新婦はピンクゴールド。 ブシュロンの指輪を今後の記念日ごとに重ねづけをしていけるのも楽しみです

 

上質なブランドで長くつけても飽きがこないこと、重ね付けを楽しむ口コミが、卒花さんたちからたくさん出ています♡

ブシュロンの結婚指輪がぴったりなのはズバリこの3タイプ

ブシュロンの口コミや評判から、この指輪がぴったりな3タイプを選んでみました。

こんなあなたにブシュロンをおすすめします!

ブシュロンは、上質で重ね付けができるおしゃれな指輪。ラキラと光るものを身につけていると気分もあがりますよね!

ふたりの時を重ねるように、重ね付けをして目でも楽しんでみてはいかがでしょう♡

クリップするには登録が必要です