卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

lily_wedding922

lily_wedding922さんのプロフィール写真
テーマは、ひとつめは「海外ドラマのようにゲストみんなが仲良くなる結婚式」でした。

式の準備期間にはブライズメイズを中心にブライダルシャワーを開催して、友人同士や家族を紹介する場を作りました。式当日にはオリジナルビンゴゲームを開催しました。ゲスト同士にお話をしてもらい、ビンゴの各マスに書いてある特徴を持つゲストを探してもらって、ビンゴを目指すというものです。

これが大盛況で、受付でビンゴカードを渡しておいたら、披露宴が始まる頃には既にゲストの方々が知り合いになって和気あいあいとしていて、会場に一体感が生まれました!

ふたつめのテーマは「参加型結婚式」です。

これまで結婚式に参列すると、エンターテイメントを見に行ったという感覚になることが多かったので、私の結婚式は出来るだけゲストの方に参加してもらっていっしょに作り上げたいと考えました。

式までにはあえて、準備のお手伝いを家族や友人にもお願いしました。例えば、手作りした扇子型のメニュー表は祖父母と、人前式で使ったリボンワンズはブライズメイズといっしょに作りました。また挙式では、私達が歩くバージンロードをベストマンとメイドオブオーナーを務めてくれた友人にお願いしました。

これまでお世話になった方々と、また一つ、大切な思い出をいっしょに作りながら結婚式を迎えることが出来ました。

テーマカラーはダスティピンク、ゴールド、グレーです。
京都府 / 嵯峨嵐山駅
アール ベル アンジェ チャペル嵯峨野

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
アールベルアンジェチャペル嵯峨野
70人以下

母に手作りしてもらったフラワーアーチの前で誓いの言葉を交わすのが夢でした。
緑とシャンデリアで装飾されたラスティックエレガントな雰囲気のチャペルにフラワーアーチがとても映え、その中で挙式ができたことは一生の思い出となりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アールベルアンジェチャペル嵯峨野
70人以下

高砂の後ろがガーデンになっているので、昼の部は緑が、夜の部はイルミネーションが背景になります。
窓の形もアーチになっているので、何かと写真を撮る機会が多い高砂が、写真映えする形になっているのは非常に良かったと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分達らしさを出すためにセルフプロデュースをしました。

招待状から自らデザイン制作し、私達の結婚式のテーマや色使いを統一して、招待状が届いてから挙式、披露宴まで一貫して、私達の世界観を楽しんでもらえました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Vera Wang の Lisa Treat dressing にて購入しました。

海外ドラマや映画が大好きな私はたくさんのヒロインが身に纏っていたVera Wangのドレスにずっと憧れていました。
自分と同じリサという名前であること、スリーブをイン、アウトしたりリボンをつけたりしてドレスを3パターンで着れることが決め手で、このドレスを選びました。
腰から作られる溢れんばかりのチュールは何度見ても、胸がときめきます!

ブランド
Vera Wang
ドレス 2着目

Jenny Packham の willow Treat dressing にて購入しました。

1着目が可愛らしい雰囲気のプリンセスラインでしたので、2着目は大人らしい1面を見せられるドレスを選びました。
ソフトマーメイドで細部にまでこだわったスパンコールとビジューの輝きがとでも綺麗で、このドレスに一目惚れしました。

ブランド
Jenny Packham
シューズ

バッジェリーミシュカのブラッシュピンクのものを選びました。
シンプルだけどバックスタイルまでビジューの装飾が美しいデザインが気に入りました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは3パターンにしました。
ティアラに合わせてロイヤルなローシニョンに、ジェニーパッカムのアカシアに合わせたダウンスタイル、ファーストダンスはあえてヘアアクセサリー無しでシンプルなローシニョンで。

アクセサリー

ドレスショップで合わせたJenny Packham とマリアエレナのものにしました。

ヘッドアクセサリー

Jenny Packham のアカシア マリアエレナのティアラです。

ネイル

主張しすぎない白をベースにデザインしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ラスティックエレガントな雰囲気で統一しました。
アシンメトリーなデザインでボリュームを一点に集め、豪華さを出しました。

装花のポイント

装花に合わせるテーブルクロスはイメージ通りのものが見つからず、結果、母が私が選んだカラーでボリュームあるドレープが綺麗なクロスを作ってくれました。

お料理のこだわり

自分達が本当においしいと思ったものを試食して選びました。
海外からのゲストの方も多かったので、食べやすい食材と日本らしさのバランスを考えました。

ウェディングケーキ

ケーキアーティストのyuyuさんにシュガーケーキをお願いしました。
イメージカラーとテーマを伝えて、オリジナルのケーキを作っていただきました。
余りの可愛さに感激しました。お願いして良かったです。

引出物

女性友人にはwedgewoodのフェスティビティ ブルー プチトリオトレイン、男性友人にはWedgewoodのフェスティビティクリスタル ワイングラス、仕事関係者の方にはナルミのディナープレートにしました。
引き菓子は京都宇治の中村藤吉の焼き菓子詰め合わせ、クラブハリエのバームクーヘンを送りわけしました。

プチギフト

Itoyaのトラベルタグ、ゲストの名前入り ジャム、spread our loveのオリジナルロゴを入れました

婚約指輪

Tiffany のハーモニーです。

結婚指輪

ブシュロンのキャトルラディアントです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式です。
彼からの誓いの言葉が素晴らしくて、胸がいっぱいになりました。

そのあと、バージンロードを歩いて退場するとき、踊りながらノリノリで歩いて、とても楽しく幸せな気持ちになりました!笑

二人らしさとは

インターナショナルであること。
ひとつの価値観にとらわれずに、いろんな角度から考えていくことです。

嬉しかった参加者の反応

今までで1番思い出に残る結婚式だった、や、今までで1番たくさん写真を撮った結婚式だったと言ってもらえたのは嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは、同じ目的地に向かって共に旅をしていくことです。
私たちは肌の色も、話す言葉も、文化も、好きな音楽も違うけれど、同じ目的地を目指しています。
それは、どんな家庭を築きたいか、どんな家族になりたいかということです。
これから先、この長い長い旅路を、どんな時も手を取り合って進んでいきたいと思います。

後悔していること

台風のせいで、電車が止まってしまい、帰ることが出来ないゲストの方が出てしまったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

台風の影響で、早めに披露宴を切り上げることになり、予定していたダンスパーティーを行えなくなってしまったことです。
ダンス教室に通い練習したファーストダンスは一部のゲストにしか見てもらえず、とても残念でした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムやウェルカムグッズなど、出来るだけ自分達で作って用意できるものは準備しました。
デザインから自分でやることで、オリジナルの物が作れますし、結果的にコストも削減でき、全体の統一感出て一石二鳥でした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は、大切な人達と最高の思い出を作るチャンスです。
自分1人では理想の結婚式を作り上げることはできません。

未来の旦那さんと、家族と、友人と、そしてウェディングプランナーさんと協力して、素敵な思い出を作りながら準備を楽しんでください!