【インスタの実例から学ぶ】男性ゲストの結婚式スーツマナーまとめ

意外と知らない人が多い⁉︎男性ゲストの結婚式お呼ばれマナーチェックと、厳選*お手本実例集まとめ

2018.8.27 公開 2018.10.11 更新
この記事を書いた先輩花嫁
Asamy

海外ウェディングの世界観に憧れ、美しい緑溢れるリゾート地軽井沢にて、ガーデン&ナイトウェディングを行いました♡これから結婚式を挙げられる皆様のお役に立つような素敵な記事を提供していきたいと思います(*´ㅈ`*)♡

意外と知らない⁉︎男性ゲストのスーツマナー

結婚式にお呼ばれすると嬉しい気持ちと同時に「何着て行こう?」と、服装をどうするか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

特に、初めての参列だったりすると、マナーについてはほとんど知識がないという場合もありますよね!

そんな結婚式参列初心者の方も、何度も参加されているベテランさんも含め、男性ゲストの服装マナーについて、正しい知識を身に付け、ワンランク上の大人の男を目指しちゃいましょう♡

コレはNG!避けないといけない服装マナー

華やかな結婚式であっても、最低限のマナーは必要!マナーを守れないと、自分が恥をかくだけでなく、せっかくご招待してくれた新郎新婦様にも迷惑をかけてしまう可能性も…

ここでは、是非避けておきたい服装マナーをみていきましょう*

スーツ

一見どれも同じように見えるスーツでも、礼服、フォーマル、ビジネス、リクルートなど、様々なシーンに合わせたスーツがあります*

スーツの違いをしっかりと理解して、結婚式にふさわしいコーディネートで気持ちよく参列しましょう♡

新郎とかぶってしまう白

これは女性ゲストの間ではよく言われていることですが、男性も同様に、主役である新郎の衣装と被る色は避けましょう*

派手すぎる色や柄

主役が誰かわからないくらい目立つスーツはさすがにNG!白いスーツの新郎様も、新婦様と一緒にお色直しをされるのがほとんど*個性を出すのもほどほどに♩

ビジネススーツ

ビジネススーツでもOKと思っている方は要注意!!実は、ビジネススーツは結婚式にはNGとされています。といっても、絶対にNGという訳ではなく、ネクタイを華やかなデザインに変えたり、ポケットチーフを添えたり、普段とは違った着こなしを心がければ大丈夫です♡

シャツ

スーツに合わせるシャツにももちろんマナーがあります♡種類も豊富なシャツも、結婚式にふさわしいものを是非選びたいところですね*

黒や派手な柄

スーツ同様、派手すぎる柄や色のシャツは禁物!特に、ホテルなどの格式高い会場では避けるのがベター。

また、ホストみたいな印象を与える黒いシャツもNGです。あくまでもお祝いの席であること、そして主役は新郎であることを忘れずに*

どうしても着たい場合は、新郎新婦様に確認してみましょう♡

ボタンダウン

ボタンダウンとは、襟先に穴があり、見頃部分と襟先の穴部分を糸で通し、留められたシャツのこと*

元々は乗馬競技用に作られたものであるため、フォーマル向きではありません。

靴と靴下

意外と見落としがちな靴と靴下*見られていなそうな部分ではありますが、細部まで手を抜かずにいきましょう♪

白い靴下

ファッションとして楽しむには良いですが、フォーマルなシーンではNGな白ソックス。

靴下は黒を履くのがマナーなんです♡

くるぶし丈の短い靴下

カジュアルすぎるくるぶし丈の靴下ももちろんNG。

座った際にチラリと踝が見えては、せっかくのフォーマルスタイルも台無しです!

スニーカーやブーツなどカジュアルなもの

カジュアルなスニーカーやブーツは、フォーマルシーンに相応しくないことは一目瞭然ですね*

きちんとフォーマルシューズを揃えましょう♡

ワニ/ヘビ柄など縁起の悪い素材

「動物の殺生」を連想させるアニマル柄は、おめでたい席の結婚式には相応しくないので避けましょう*

小物

普段は荷物を持ち歩かない男性も、結婚式では袱紗やお財布などをちょっとした鞄などに入れておきたいですよね*

例え便利であっても、フォーマルシーンに合わないものは避けましょうね♩

リュックやトートバッグなどカジュアルなもの

たくさん荷物が入るからといって、リュックやトートバッグはカジュアル過ぎます!

普段使いのものはなるべく避けましょう*

飾りが派手なベルト

飾りや柄が派手なベルトは避けましょう*

ジャケットで隠れているからといって気を抜かないように!

結婚式にふさわしいスーツ*基本マナー

結婚式でNGな服装はこれで完璧に把握できましたね!

それではいよいよ、結婚式にふさわしい服装・マナーをお勉強していきましょう♡

スーツ

結婚式で着るスーツは、黒の無地が基本です*ネイビーや暗めのグレー、目立たないストライプ柄でもOK*

中にベストを着用すれば、よりフォーマル感が出ておすすめですよ♡ただし、夏や屋外での結婚式を除き、基本的にはジャケットを脱がずに着用しましょう*

シャツ

シャツにも色々な形や種類があると、ついつい自分の好みのデザインを選びたくなりますが、フォーマルシーンであることをお忘れなく♡

シャツは、「無地の白」が基本*ただし、3ピーススーツに合わせる場合や、カジュアルなパーティーの場合は、色や柄が入ったものを合わせると逆にオシャレです♡

柄は無地が基本ですが、近くでよく見ると柄が入っているのがわかるくらいの同系色のおり柄であれば大丈夫です*

襟はウイングカラーかレギュラーカラーを選びましょう*

一般的によく見かけるのはレギュラーカラーの襟ですが、ウイングカラーもオシャレで素敵ですね♡

カフスボタン

カフスボタンもシンプルでフォーマルなデザインを心がけましょう♡

新郎新婦様や結婚式にちなんだデザインで遊び心を覗かせてみても◎

小物

その他の小物類についてもみてみましょう*フォーマル感を抑えつつお祝いの席に相応わしい小物で、他のゲストと差をつけて♩

ネクタイ

ポケットチーフはフォーマルシーンでは欠かせないアイテムです*基本は白ですが、ネクタイの色に合わせれば色ものでも問題ありません。

ベスト

ベストは、基本的にスーツとパンツとセットになった3ピーススーツがおすすめ*フォーマル感がアップするだけでなく、オシャレ感を演出できるのも魅力ですね♡

靴×靴下

「足元クラブ」なんて言葉があるくらい、女性だけでなく男性も、足元のオシャレには気を使いたいところですよね*フォーマルシューズに合わせた足元コーディネートを楽しんじゃいましょう♡

ストレートチップ

冠婚葬祭から就職活動まで、幅広く使えるのがこちらのストレートチップシューズ*特に色が黒のものは、最もフォーマルと言われ、一足持っておくと重宝しますよ♡

プレーントゥ

丸みを帯びた爪先が特徴的なプレーントゥシューズ*ストレートチップよりもフォーマル度は低いですが、シンプルさ故にフォーマルシーンでも着用可能です♡

関係別*結婚式服装の注意点

結婚式にお呼ばれといっても、その相手によってもマナーは様々*

特に上司や親戚などには、失礼のないように配慮して参列するよう心がけたいですよね!

上司

 新郎新婦の「上司」として参列する場合は、自分の立ち位置に応じて服装を変えましょう*新郎様よりも控え目でありながら、上品で格のある装いを心がけて。

友人代表(スピーチなど)

友人代表としてスピーチを頼まれている場合、ゲストの前に出ることも考え、上品で爽やかな印象を与えるような装いを心掛けましょう♡

家族ぐるみの付き合い(夫婦で出席)

夫婦で参列する場合は、装いの格を揃えましょう*また、時計や指輪など、夫婦でお揃いのアイテムがあれば是非合わせてみては♡

親族

親族の結婚式に参列する場合は、主催者側の立場であることをお忘れなく*装いについて、事前に家族間で確認し合っておくと安心ですね♩

インスタでみつけた♡お洒落な着こなし12選

では、実際に結婚式に参列された男性ゲストはみんなどんな装いか、気になりますよね♡ここでは、インスタで見つけた素敵なコーディネートを一挙ご紹介しちゃいます♩

フォーマルスタイル

王道のブラックスーツにベストを合わせたこちらのコーディネートは、是非ともお手本にして頂きたいスタイルです*

ブラックスーツにシックな色合いのネクタイを合わせた大人コーディネート*ナイトウェディング参列などにぴったりですね♡

シャツやネクタイに色味を加えることで、グッとお洒落感が増しますね♡主張しすぎない色味のチョイスが、マナーを押さえた大人コーデのカギ*

こちらのネイビーのスーツは色味もとってもきれいで何よりも清潔感がありますよね♡

控え目でありつつ、お洒落さが光ります*

カジュアルスタイル

明るめのネイビーのスーツに、赤いネクタイを合わせたスタイル*ブラックスーツほど重たい印象もない上、明るい色のネクタイを合わせることで、フォーマル感を残しつつもカジュアルにオシャレを楽しめるコーディネートですね♡

サスペンダーに蝶ネクタイを合わせたカジュアルスタイル*

揃えて着ると統一感もあってすてきですね♪

3ピースであれば、季節によってはジャケットを脱いでベストだけ!なんてスタイルもオシャレですね♡

1.5次会、二次会スタイル

1.5次会や二次会のスタイルなら少しカジュアルにしてもOK♡

カラーものや柄のシャツも素敵に着こなしちゃいましょう*

オシャレなデニムスーツ**

最近はやりのドレスコードが「デニム」なんて場合にもピッタリです♡

柄のジャケットの柄シャツのオシャレ上級者のコーデ!

チェックのシャツに変えるだけでも遊び心があって二次会が華やかになりますよ♪

リゾート

グリーンの芝生によく生えた爽やかなブルーで統一されたグルームズマンたち♡ガーデンウェディングなど、外で行うセレモニーに参列する際は、ジャケット無しの方が逆にマッチしますね*

新婦様の拘りで、ドレスコードをグレーとネイビーで統一されたというご親族様の衣装*男性は、グレーのベストにネイビーの棒タイとネクタイを合わせた、リゾートでも違和感のないフォーマルスタイルが素敵ですね♡

普通のフォーマルスーツでも、ジャケットを着ないでサスペンダーと棒タイを合わせるだけで、リゾ婚にぴったりな装いに♡予め新郎新婦様に服装について確認しておけば、リゾ婚仕様のスタイルで参列するのもアリです*

マナーを押さえてワンランク上の大人スタイリングを*

いかがでしたか?基本的なマナーさえ押さえておけば、あとは自分の好きなスタイルをアレンジして自分らしい装いを叶えることもできちゃいそうですね♡

マナーはもちろん大切ですが、せっかくのお祝いの席、新郎新婦様への祝福の気持ちを込めた素敵な装いを心がけてみてはいかがでしょうか* 


TOP画像出典: www.weddingnews.jp