卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
東京會舘
150人以下

皇居が見え、曇っていても明るい空間のチャペルです。
バージンロードもとても長く、ゆっくり父と歩くことができます。
また、挙式後半でカーテンがオープンする演出は、ゲストも大変驚いてくれました!
木の温かみがあり、隠れの石があるのもポイントです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
東京會舘
150人以下

なんといっても会場の広さ!!
天井は7mの高さで、とても開放的でゴージャスな印象です。
ローズウェストの会場は窓があり、高砂のバックには皇居の緑が見えます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

人前式で両家の両親にも参加してもらっての誓いの言葉です!
そして、装花やプロフィールブック、プロフィールムービーも拘りました!

和装前撮りは、着付け師の母が着付けをしてくれました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

hatsukoendo

レースや刺繍が美しい、イタリアのインポートドレスです。
ノースリーブ型のため、お辞儀しても胸元が安心で、母親にも好評でした。
バージンロードが長いため、トレーンの長さとボリュームにも拘りました。

ブランド
Hatsuko endo
ドレス 2着目

pronovias

2着目もWDにしました。
新郎たっての希望で、ソフトマーメイドを選びました。
170.5cmの高身長をいかすため、日本人があまり着ないツルンとしたソフトマーメイドをチョイスし、とことんシンプルに!
脇のレースと大きく開いた背中で大人セクシーさを出しました!

ブランド
PRONOVIAS
シューズ

ヒール8.5cmのjimmychooのレース。

プロポーズの時に交際1年記念として、新郎からサプライズプレゼントしてもらったものです!
このお靴をブライダルシューズにするのが夢でした!

ヘアメイクのポイント

〈1着目WD〉
王道に。
メイクはピンクを基調に、優しい雰囲気になるようにしました。
ヘアもウェディングでしかできない高さのあるアップヘアに。

〈2着目WD〉
普段の私らしく、赤リップ。
ナイトウェディングをイメージし、アイシャドウはラメを追加しました。
ヘアはかき揚げダウンに。

アクセサリー

【1着目WD】
挙式でのイヤリングは母から譲り受けたものをつけました。
披露宴ではのイヤリングは、卒花友達がやっている手作りショップのお花のものを。

【2着目WD】
ダウンヘアに合うようにキラキラのアクセサリーで統一し、華やかな印象になるように。
ブレスレットは卒花友達からお譲りいただいたものをつけました。

ヘッドアクセサリー

ティアラはお世話になっている宝石商からお借りした、3000万のパールのティアラをつけました。
かなりの重さでした。

披露宴はティアラから小枝のパールをカチューシャのようにつけました。

2着目はダウンヘアに合うようにシルバーアクセサリーでキラキラのアイテムを。

ネイル

シンプルかつ可愛くなるように、ヌーディーピンクに、先にラメをつけ、薬指にラインストーンを散りばめました。

メインで使った花や装花のテイスト

ネイビーのクロスに合うように、濃い紫×濃いピンクを中心とした色味にしました。
陽が落ちて暗くなっても映えるように、濃い色とキャンドルを選びました!

装花のポイント

高砂のバック装花にメインツリーを入れることと、ガラスの花器をたくさん使うことです!

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

東京會舘のお食事はエリザベス女王が愛しただけあり、"舌が肥えたゲストでも美味しいのは間違いない!"と思い、新郎が気に入ったローストビーフが入ったコースにしました。

ウェディングケーキ

東京會舘伝統のトラディッショナルケーキにしました。
全て食べられ、数ヶ月かけて作られるケーキは東京會舘でしか作れないと思います!

今時珍しいこの形にゲストからも驚きの声が!!
また、ケーキはゲストにプチギフトとしてお持ち帰りいただけます。

引出物

とにかく、ゲストに負担にならないように軽さを重視しました!

親戚、上司…東京會舘のwebギフトカタログを。
男性ゲスト…ラルフローレンのタオルセットを。
女性ゲスト…今治タオルを。

共通して全員に賞を受賞したチョコレートホールケーキと、お茶漬けセットを。

プチギフト

トラディッショナルケーキはその場でカットし、ゲストにプチギフトとしてお持ち帰りいただけます。
数ヶ月かけて作られたパウンドケーキはゲストからも、すごく美味しかったと後日連絡があるほどでした!

婚約指輪

harrywinston
リリークラスター

人とかぶらないデザインがお気に入りです。
主人に感謝です。

結婚指輪

boucheron

エタニティーであり、ゴールドも使われていて飽きがこないデザインでお気に入りです。
気分によって向きを変えてつけたりしています!
主人のブラックも珍しくてかっこいいです!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式をしていなかった兄夫婦へのサプライズです。

結婚式2日前まで緊急な仕事のため、参列できるわからなかった兄夫婦ですが、なんとか参列できることになり、新婦側親族へのファーストミートとうたい、先に集まってもらいました。

そこで、サプライズでケーキを出してもらい両親や祖父母の前で兄夫婦がケーキカットをしました。
その姿が見られて嬉しそうに泣いている両親や祖父母、嬉しそうな兄夫婦を見て無事にサプライズできてよかったなぁと思いました!

二人らしさとは

家族がとても大切だということが2人の共通点です。
披露宴での演習をなしにしたため、人前式で2人らしさをだしたいと思い、誓いの言葉では両家の両親からの言葉に、誓いますと答える形式を考えました。

嬉しかった参加者の反応

中座での祖父母の涙につられて、涙が止まらなかったとたくさんの方に言っていただきました。

また、メッセージカードの裏に、学生時代のプリクラを貼ったため、びっくりしたし嬉しかった!と言われました。

私にとって結婚とは

家族と家族が一緒になることです。
主人が自分の家族と楽しそうに話している姿を見ると、幸せな気持ちになります。

後悔していること

2着目のダウンヘアをもっとふわふわにすればよかったかな。と思いました。
結婚式でしか出来ないヘアをしてもよかったかなと少し後悔です。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲスト卓にウェディングツリーを置きたかったのですご、予算の都合とゲストから新郎新婦が見えにくくなるかなと思い諦めました。

節約のための工夫

ケーキ回りの装花や、ナイフの装飾はしませんでした。
ケーキのインパクトがあるので、あえてなしの方が目立つと思いました!

ウェルカムスペースは新たに買い足すことはせず、自分の部屋に飾っているものを使用しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく、インスタを見たりし、やりたいことのイメージを事前に膨らませていました。
その中で優先順位をつけ、出来るだけ理想に近づくように努力しました。

新郎と得意不得意を考えて役割分担をし、任せた仕事は口出しをせず見守り、出来るだけ喧嘩せず楽しく準備ができるように心がけました!

1回しかない結婚式。
悔いのない式にできるように、貴重なプレ花嫁期間を楽しんで準備してくださいね!