ボタンダウンは結婚式お呼ばれにNG?恥をかかないためのマナーをチェック!

結婚式に出席予定の男性必見!
結婚式にボタンダウンがNGって知っていましたか?
恥をかかない、お呼ばれスタイルを解説します♩

2020.2.6 公開 ドレス・小物

結婚式にボタンダウンシャツはOK?

シャツの中で最もカジュアルな位置付けのボタンダウンシャツ*

もともと競馬競技がきっかけで生まれたシャツで、スポーティやカジュアルな印象を与えやすくなっているのでフォーマル度が高い場面などに向かないと言われています。

反対に、カジュアルな場やクールビスでノーネクタイになる場合に最適なシャツなんです。

基本的には結婚式にボタンダウンシャツは避けるのが無難ですよ!*

そもそもボタンダウンシャツって?

そもそもボタンダウンには3つの種類があります*

ボタンダウン
…襟先に小さなボタンが付いているシャツ
スナップダウン
…襟の裏側にスナップボタンが付いたシャツ
隠しボタンダウン
…襟の裏側先端に付いているループでボタンを留めるシャツ

通常のボタンダウンは、見た目にもわかるもの。
スナップボタンと隠しボタンは、裏側で留めているので一見、見た目にはわかりませんが、 襟が浮いてしまう場合もあります。

ボタンダウンシャツは裏側で留めてあったとしても、襟の形が高くスポーティな印象になり、見る人が見れば分かってしまうので結婚式ではレギュラーカラーシャツを合わせるのがいいでしょう!

結婚式はボタンダウンではなく【レギュラーカラーシャツ】が無難!

レギュラーカラーシャツとは、
襟の長さや高さ・開き方がもっとも標準的でどんなジャケットやネクタイとも合うシャツのこと*

結婚式ではレギュラーカラーシャツを選ぶのが一般的です!
白無地×レギュラーカラーを合わせれば間違いないでしょう*

少数派ですがおしゃれに決めたい方は、レギュラーシャツより少し長めの襟羽と襟足が高いワイドカラーシャツでもOKです*

結婚式の【定番〜最近のスタイル】まで紹介!

挙式・披露宴から出席する結婚式には、白無地のフォーマルなシャツを着るのがベター*

白無地のシャツは一般的に、最もフォーマル度が高いんです!
親族や目上の方へも不快感を与えず、どんなスーツにも上品に馴染むのもポイントです♩

基本のスタイル

基本は白×黒スタイルが定番!
どなたにも失礼のないスタイルです。

最近ではOKなスタイル

最近の傾向としては、淡いカラーやダークカラーのものであればOKな場合も。
ポケットチーフやネクタイで、フォーマルを意識した小物使いをすると華やかでおしゃれにもなりますよ*

カジュアルな式に出席される方は、ポイントでカラーを効かせてこなれ感を演出してみては?♩

!!結論!!

あくまで主役は新郎新婦なので主張しすぎはNG!

そこを忘れずに、基本スタイルを意識しつつも、会場やゲストの顔ぶれに合わせたスタイルで楽しむのが良いでしょう♡

結婚式二次会のみの参加はボタンダウンでもOK?

2次会では友人たちを集めたカジュアルな雰囲気なことがほとんど。

レストランやカフェなどで開催されるの場合に限って、ボタンダウンで参加してもOKな場合も*
しかし、2次会でも結婚式場やフォーマルな会場を開催されるのであれば、ボタンダウンはNGです!

結婚式場よりもカジュアルな会場であれば柄シャツを取り入れるなど、少し遊び心を持たせても良いでしょう♩

披露宴ではカチッと!二次会ではカジュアルに*

新郎新報の大事な晴れ舞台の結婚式では、細かな点も気にかけなければいけません。

結婚式では、カチッとした定番スタイルで上品に*
2次会では、ボタンダウンでカジュアルな雰囲気にしても◎

その場の雰囲気にあったスタイルでお二人を祝福しましょう!

この記事を書いた先輩花嫁
chisa

2018年11月にホテル婚を行いました!東京卒花嫁です♡ 2019年にパリ後撮り、サントリーニ島への新婚旅行を控えており わくわくしています♡ みなさんの参考になるような記事を発信できるよう頑張ります♪

TOP画像出典: www.weddingnews.jp