卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

acchan1103

acchan1103さんのプロフィール写真
『ゲストが楽しめる結婚式!』をテーマにしました。

THE ORIENTAL TERRACEでは、プランナーさんがとっても親身になって結婚式を作り上げてくださいます!
準備から楽しくできて、たくさんわがままを聞いてもらいました。
意見がコロコロ変わる新郎新婦にも関わらず、親身になって考えてくれる大好きなプランナーさんと出会えたので、本当にこの式場でよかったと思っています。
静岡県 / 浜松駅
ジ・オリエンタルテラス ハイダウェイ(THE ORIENTAL TERRACE HIDEAWAY)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
THE ORIENTAL TERRACE
100人以下

会場正面には湖や青空が見えて、最高な景色の中で挙式を行うことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE ORIENTAL TERRACE
100人以下

素敵なガーデンがあります。
バルーンリリースやデザートビュッフェを行い、ゲストの皆さんにも楽しんでいただけました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

手作りできるものは手作りをすることと、ゲストの皆さんが楽しめる結婚式にすることにこだわりました!!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

モモという名前の可愛らしいウェディングドレスです。
後ろに淡いピンクのお花がついていて、ボリュームのあるドレスで、一目惚れでした。
後ろのお花がお気に入りです!

ショップ
ブラン ドゥ スティル アン
ドレス 2着目

真っ赤で大人っぽい雰囲気のカラードレスです。
ウェディングドレスとは全く違う系統のドレスにすることでギャップを楽しむことができました。

ショップ
ブラン ドゥ スティル アン
シューズ

白色のシンプルなウェディングシューズです。
ヒールの高さは15センチです。

ヘアメイクのポイント

挙式ではシニヨン風のまとめ髪に、メイクは可愛らしい雰囲気にしました。
披露宴のタイミングで低めのポニーテールをゆるふわに。メイクは挙式の時と同じです。
お色直しで一気に雰囲気を変えるため、髪型はダウンスタイルの巻き髪に、メイクは少し赤を入れて大人っぽい雰囲気にしました。

アクセサリー

ウェディングドレスの時は、大ぶりのお花のシルバーピアスとネックレスを付けました。
カラードレスの時は、大ぶりでゴージャスの雰囲気のシルバーピアスとネックレスに変えました。
全て自分で探してネットやお店で購入しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの時は挙式でティアラを、披露宴で白の大きいお花を付けました。
カラードレスの時はドレスに合わせて赤系のお花を付けました。
これらも全て自分で探して購入しました。

ネイル

シンプルな白系ベースにゴールドや淡いピンクを少しずつ入れ、ストーンを少しつけてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ブーケはかすみ草をメインに使いました。
会場装花は白や緑、淡いピンクをベースに、差し色で赤色を入れました。

装花のポイント

あまりボリュームを出しすぎず、優しい雰囲気になるようにしました。
とてもステキな雰囲気に仕上げていただき、イメージ通りでした。

お料理のこだわり

とにかく試食して美味しい!と思ったものにしました。
2種類のコース料理を食べ比べ、それぞれのコースから組み合わせを変えてオリジナルメニューにアレンジしました。
特にお肉はみんなが大好きだと思うので、グレードを上げ柔らかくて美味しいものにしました。
皆さんに美味しかったと喜んでいただきました。お料理が印象に残ったという方が多いように感じました。

ウェディングケーキ

3段のウェディングケーキです!!
苺がながれるイメージで作っていただきました。

ファーストバイトは120センチの巨大スプーンで新婦から新郎へ行い、サンクスバイトは大好きな友人へ新郎新婦がそれぞれ行いました。

引出物

カードタイプのカタログギフト、チョコケーキ、つゆ入りのうどんをお渡ししました。

プチギフト

5枚入りのハートのクッキーをお渡ししました。
こちらはピアリーで購入しました。

婚約指輪

ルシルケイのVIVAGEです。
大きいダイヤが入ったピンクゴールドの指輪です。

結婚指輪

ルシルケイのBAUMです。
新郎新婦ともにハンマー打ちの指輪です。
新郎はシルバー、新婦はピンクゴールドのシンプルなデザインです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎からのサプライズムービーです。
私に内緒で、二人の思い出の場所に行ったり、小中高大学に行ったり、私の友人からメッセージをもらってきてくれたりしてムービーを作ってくれました。

サプライズムービーが流れ、途中で新郎が花束と私が大好きな人形を持って登場してくれました。
その後、私宛に手紙を読み、プロポーズをして、花束と人形をプレゼントしてくれました。
嬉しさと驚きで大号泣でした。

二人らしさとは

友人たちと楽しくワイワイして、笑顔に包まれたことです。

またお互いサプライズ好きなので、サプライズに溢れたことも二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

「とても感動した結婚式だった。」
「2人とも愛されてると感じた。」
「お互いにサプライズをし合う2人がとても素敵だった。」
など嬉しい感想をたくさんいただきました。

私にとって結婚とは

これからの2人の人生の第一歩目、スタート地点だと思います。

後悔していること

お花は自分が考えるほどはゲストには印象には残らないかもしれないと感じました。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったことは全てやることができました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは全て手作りで用意しました。

また、お花やドレス、小物などどんなものでも相場の金額を前もって調べて知っておくことが大切だと感じました。前もって知っておくことで、いざ決めるときにこれは高いんじゃないかと感じれば金額の相談などすることができます。
後から気付いても変更は難しいですが、前もってなら対応してもらえることもあると思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいことは諦めずにやるべきだと思います!!
やりたいことは贅沢に、他のもので費用を抑えるようにすると良いです。ゲストに関係するものは妥協しないほうがいいかなと思います。

私たちが式場を選ぶ際は最初の印象を重視しました。
式場選びは、『ここが気になるな…』と思った時点でやめたほうがいいかなと思いますが、一度プランナーさんに相談してみると、改善できる方法を提案してくれるかもしれません。
当日だけでなく、準備から楽しめる式場に出会えるといいですね!