結婚式プロフィールムービーの構成やアイデアを実例付きで紹介します♡

結婚式プロフィールムービーの構成やアイデアを実例付きで紹介します♡のカバー写真

結婚式の演出として人気が高いプロフィールムービー。最近はスマホやパソコンを使って、プロフィールムービーを自作するカップルも増えてきているのだそう♡ 当記事では、これからプロフィールムービーを作成しようと考えている方向けに、プロフィールムービーの基本構成や、真似したくなるような構成アイデアを紹介していきます♩

プロフィールムービーの構成を考えるにあたって

kazusa_wedding

プロフィールムービーとはその名の通り、新郎新婦のプロフィールをゲストに紹介するための演出♡

現在のようにプロフィールムービーが定番化する前は、司会者が言葉のみで新郎新婦の生い立ち、出会いについて簡単に紹介するのが一般的でした。

そのため、2人の生い立ちや馴れ初めといっても、とくに注目するものがなく、プロフィール紹介=進行の一部という印象がどうしても強くなってしまいがちに。

中には「食事やゲスト同士の会話に気をとられて、2人のプロフィール紹介を全く聞いていなかった!」というゲストもいるほどです。

yukikoinoue_wedding

一方、プロフィールムービーは演出の1つとして行われるので、司会者によるプロフィール紹介よりもしっかりゲストに注目してもらうことができます♩

ただし、ゲストに注目してもらえる分、プロフィールムービーの構成づくりには注意が必要です。

内容や上映時間によっては、ゲストが「くどい」「長い」「飽きる」とうんざりしてしまうことも十分にあり得ますから、構成を考える際はゲストが程よく楽しんでくれるような流れになるよう、意識してみてくださいね♩

結婚式プロフィールムービーの基本構成は?

skr_2240

結婚式のプロフィールムービーといえば、以下の構成が定番中の定番です。

  • タイトルコール
  • 新郎の生い立ち(誕生~現在まで)
  • 新婦の生い立ち(誕生~現在まで)
  • 2人の出会いから現在まで
  • 今後の抱負・ゲストへのメッセージなど

▼上記の構成を見本動画でチェック

構成をつくる上でのポイント

前述で紹介したような基本構成でプロフィールムービーを作成する場合は、以下のポイントを意識すると、よりゲストが楽しめる映像に仕上がります。

ポイント1.簡潔かつインパクトのあるタイトルにする

ns0811

オープニングタイトルはゲストの注目を惹きつける重要なポイント!

これからどんな映像が始まるのか、パッと見てわかるようなタイトルにするのがおすすめです◎
また、インパクトのある映像に仕上げることで、よりゲストのワクワク感を高めることができます♡

オープニングタイトルの構成アイデアに関しては、後述で紹介している参考例をご覧ください。

ポイント2.ゲストとの思い出を振り返られる写真を選ぶ

kazusa_wedding

新郎新婦の生い立ちを写真で紹介する際は、本人たちだけが写っている写真だけではなく、ゲストが一緒にうつっている写真を選ぶのがおすすめ♡

「ああ~こんな時もあったな、懐かしい!」と、ゲストも一緒に思い出を振り返ることができます。ただし写真の数が多くなってしまうとゲストが飽きてしまうので、多くても1人あたり15枚程度にしておくのが◎

ポイント3.2人の馴れ初め紹介はテンポ良く!

mameiy

生い立ち紹介同様、馴れ初めについても写真の数は適度な枚数に抑えておくのが正解です。とくに2人の思い出写真は、生い立ち紹介以上に飽きられてしまう可能性大!

ツーショット写真をだらだらと見せられても、ゲスト側としては「もうおなかいっぱい…」という状態になってしまうので、ストーリー性を持たせてテンポ良く進めていきましょう♩

プロフィールムービーの上映時間は何分がおすすめ?

yuu.4173

プロフィールムービーの上映時間はとくに制限がありません。
とはいえ何度もお伝えしている通り、長時間の上映はゲストが退屈してしまうため、なるべく避けておきたいところ。

目安としては、5~8分(300~480秒)程度に収めるのがおすすめです◎
基本的な構成でプロフィールムービーを作成する場合は、短くても3分以上、長くても10分以内になるように内容を考えてみてくださいね♩

結婚式プロフィールムービーの構成アイデア5選

プロフィールムービーは2人の生い立ちや馴れ初めを紹介するのが主流ですが、必ずしも前項で紹介したような構成にしなくてはいけないわけではありません。

お互いの好きなところや直してほしいところ、家族へのメッセージなどを盛り込んでも全然OK♡

ここでは思わず真似したくなるような5つの構成アイデアを紹介していきますので、まわりと少し違うプロフィールムービーにしたいと考えている方はぜひ参考になさってみてくださいね♩

家族愛が伝わるプロフィールムービー

前項で紹介した基本構成に、新郎新婦の名前の由来、親へのメッセージを加えた構成♡

親へのメッセージは直筆になっており、思わずゲストもウルっときちゃいそうですね。

2人のプロフィールを紹介しつつ、家族への思いも改めて伝えたい!という方におすすめです♩

トーク番組風プロフィールムービー

こちらは動画と写真を組み合わせたプロフィールムービー°˖✧

再生時間は9分半とやや長めですが、トーク番組を見ているような感覚で動画の長さが全く気になりませんね!

じっくり考えて写真にコメントを入れるのもアリですが、こんな風に写真を見ながら2人で赤裸々に語ってみるのも素敵♡+。

親しい友人を招いてビデオを撮ってもらったり、歓声を入れてもらったりしてみても◎

2人の掛け合いが楽しいプロフィールムービー

レトロポップな色使い×オールディーズの組み合わせがおしゃれなこちらのプロフィールは、構成にひと工夫加えて、生い立ち・馴れ初め紹介の写真に2人のコメントを入れているのが特徴的です*

内容は基本的な構成に沿っていますが、最後に列席したゲストを写真で簡単に紹介しているのも真似したくなるアイデアですね!

こちらも上映時間はかなり長めですが、さまざまな工夫が施されているので、時間の長さが全く気にならなさそう♡

花嫁にスポットを当てたプロフィールムービー

こちらは新婦の友人が制作したプロフィールムービーなんだそう*

友人である新婦にスポットを当てて、2人の生い立ちや馴れ初めを紹介しています。

映像の終盤には2人の写真に合わせて歌詞の一部が紹介される場面も…♡
歌詞を見た後に流れる新婦から母へのメッセージは、思わず会場中が涙してしまいそうですね。

お色直し入場の直前でもいいですが、こういった感動系のプロフィールムービーは新婦が手紙を読む直前に流すのもおすすめです◎

馴れ初めオンリーのプロフィールムービー

「幼少期や学生時代の写真があまりない…だけどプロフィールムービーは上映したい!」という方は、こんな馴れ初めオンリーのプロフィールムービーを真似してみてはいかがでしょう。

1曲に収まるように2人の馴れ初めを紹介しているので、これならゲストも退屈してしまうことがありません♡

生い立ちの省略は、ゲストに新郎新婦の共通の友人が多かったり、新郎新婦が幼い頃から親族が顔なじみだったりする場合もおすすめ。プロフィールムービーの構成を考える際は、ぜひゲストの顔ぶれも考慮してみて*

【番外編】オープニングタイトルの構成アイデア

全体の構成は主流に沿っていきたいけど、みんなの印象に残るプロフィールムービーにしたい!

そんな方は、オープニングタイトルのインパクトを強くしてみて♡
ここではインパクト大な先輩夫婦のタイトルコールアイデアを3つ紹介していきます。

▶コマ撮りのタイトルコール

『HAPPY WEDDING!!』の文字がちょこちょこと動きながら始まるタイトルがとってもかわいい♡
こちらは何とiMovieを使って自作したオープニングタイトルなんだそう。

タイトルコールの後は2人が浜辺を歩いている映像に、新郎新婦の名前とHISTORY’Sのテロップが流れるので、プロフィールムービーだということが一目見てわかりますね♩

▶映画予告風タイトル

まるで映画の予告を見ているようなこちらのタイトルコールは、誰が見てもインパクト抜群!

紹介しているプロフィールムービーは業者に依頼したものだそうですが、写真や素材を使えば自分たちでも制作できそうですね♡壮大なタイトルコールにしたい!という方はぜひ真似してみて♩

▶Instagram風タイトル

LOVES PROFILEと題したインスタ風のタイトルがおしゃれで素敵°˖✧

プロフィールムービーに加えて、前撮り写真もサラッと紹介することができるので、載せたい写真が多くて選びきれない!という方にぴったりかも♩

構成だけじゃない!プロフィールムービー作りで大事なポイント

lilly_chan1515

プロフィールムービーを自作しようと考えている方は、構成だけでなく、映像の中で使うBGNやコメントにも目を向けなくてはなりません。

そこで最後に、プロフィールムービーを制作するにあたって意識してほしいポイントを紹介していきます♡

コメント

写真を使ったプロフィールムービーにコメントを入れる際は、忌み言葉や結婚式にふさわしくないNGワードを避けることがポイント!

また、ゲストにしっかり見てもらうためには、コメントの長さや文字のフォント・大きさなどにも気を遣うことが重要です。

詳しい内容は以下の記事に掲載しておりますので、コメントづくりのコツを押さえておきたい!という方は、こちらの記事もぜひ参考になさってみてくださいね♡

BGM選び

内容にもよりますが、プロフィールムービーに使用するBGMは、大体3~4曲で構成する方が多いようです*

バラードなど長い曲の場合は1曲で済ませてもOKですが、何曲か使用したい場合は、タイトルコール・新郎の生い立ち紹介・新婦の生い立ち紹介・2人の馴れ初めといった具合で、シーン別にBGMを変えるのがおすすめ♩

こちらの記事では雰囲気別におすすめしたいBGMを紹介しているので、「プロフィールムービーに合わせるBGMが思いつかない!」という方は併せてチェックしてみて*

プロフィールムービーの作成ソフト

プロフィールムービーを作成するためには、パソコンに専用のソフトを入れなくてはいけません。

映像作成ソフトには無料のものもありますが、クオリティを重視するなら、やはり機能が充実している有料版を使った方が短時間で簡単に編集することができるでしょう。

自作プロフィールムービー♡オススメソフトはこれ☆

また、最近はパソコンだけでなく、スマートフォンのアプリを使ってプロフィールムービーを作成する方も増えてきました。

ただ、スマホアプリもパソコンソフト同様、クオリティを求めるなら有料版を使うのがおすすめ。映像会社が運営しているアプリなどを活用すれば、費用を抑えて自分好みのプロフィールムービーを作成することができますよ♡

結婚式に役立つアプリTOP15をチェック!

ポイントを押さえたらプロフィールムービーを作成してみよう♡

押さえておくべきポイントを把握したら、早速プロフィールムービーの制作にとりかかってみましょう♩

プロフィールムービー作成の手順に関しては、以下の記事に詳しく掲載しております。こちらも併せてチェック!

プロフィールムービーに使える
\無料素材も要チェック♡+。/

素敵な構成でプロフィールムービーを盛り上げよう♡

mop123

写真やBGMのチョイスも重要ですが、ゲストが楽しめるプロフィールムービーを作成するためには、まず何よりも構成づくりをしっかりすることが重要です。

ゲストに楽しんでもらうためにも、まずは何を紹介したいのか、2人で要点を絞ってみて。

また、紹介したい内容が決まったら、上映時間や時間配分にも目を向けてみてくださいね♩

ゲストも新郎新婦も楽しめる、素敵なプロフィールムービーを目指しましょう♡+。

ムービー系の演出をするなら…
\こちらも併せて要チェック!/

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です